スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

てんちゃんに♪
2011/10/30

相変わらず、「お散歩行くのが面倒」と腰の重い(そういうところ、そっくりと言われます)クーベル。
お散歩日和なのにもったいないね~!と引き摺り気味でお散歩しています。
…普段は屋内にしか生息しない私が書くとそらぞらしいことこの上ないのだけれど。

あんにゅい散歩中です
アンニュイな表情になる

電柱に隠れて、シャッターチャンスを狙ってみました。
電柱の陰からシャッターチャンスを狙って…

「くだらない事してるね~」と失笑される
呆れられる飼い主

テンションは尻尾とともに下がりまくり
尻尾とともにテンションも落ち

帰りたいけど動くのも面倒い。
「帰りたい。
 でも動きたくない」

ふと横顔が綺麗で
「やれやれですわ…」

何を見つめているのかしら?
呆れた風情のクーベル

上に何かあるのかな?
天を仰ぎ見るクーベル


仕方がないので帰路につく私たち。
帰りは毎度テンションが通常に戻るので、歩くのも早いものです。
が、今日はちょっとしたサプライズがあったのでした。

てんちゃ…ガオーっ!(欠伸です)
「がおーっ!」
てんちゃんです!

欠伸していらっしゃるだけなのですが、かなり素敵にどう猛に見えます。

てんちゃんママに手綱を絞られています…いえお構いなく、なのですが。
怒られるのが分かってても嬉しくてつい。

てんちゃんは孤高の侍ドッグです。
ベタベタした馴れ合いや、媚びはお断り。噛み砕き!が信条なのです。
寄らば斬る!なのです。
だけど、そんなてんちゃんに近づけば怒られるのが分かっているのに、それでも大好きなお友達との邂逅を喜ぶクーベルは近づきたくてウズウズしています。
てんちゃんママによってクーベルが噛まれたら大変!と手綱を引いてもらっています。
…かなり片思いですね。

てんちゃんだ~!やった~♪なクーベルと、素なてんちゃん
「えへ、てんちゃんに会えた~
ちょっと自慢しているような表情?

てんちゃんママにナデナデしてもらって、喜ぶクーベル
てんちゃんママにヨシヨシしてもらって
とっても嬉しいクーベル

よかったね。
てんちゃんママもお会いするたびに不思議そうに
「どうしてこの子は、てんが怒るの知ってて喜んで来るのかしら?」
と仰います。
勿論私にも分かりませんが、クーベルはてんちゃんにメロメロです。
公園で近くに来ていたら、飼い主を放置してでも会いに行って大喜びしちゃうくらい大好きなお兄ちゃんなのです。
どうか、これからもお会い出来たらよろしくお願いしますね♪とクーベルからの言伝です。
スポンサーサイト

父の手
2011/10/27

久し振りです。日付詐称している気がします、今日の本当の日付は11月8日。
いいんです。
写真はこの日のだから。
最近、ちょっと心の余裕が無さ過ぎてブログ更新が滞り気味です。
でも、クーベルもるるもとっても元気ですので、ご安心を(?)。

るるは基本、あまり甘えません。
孤高のにゃんこなのです。

ただし例外が一名。
それは私の父。
何故かるるは父にだけ甘えます。
面倒がって逃げる父のあとをぐるぐる追いかけて
「撫でて~~~!」
と、猛烈にアピールまでするのも父だけ。
羨ましい…っ(ぎりぎり)。

撫でるというか、ポンポンと背中を優しくタッピングされるのが気持ちいいようです。
私のポンポンだと怒り出してしまうのに、なぜ。

ぽんぽん、大好き~!
「ぽんぽん大好き~♪」

テンションあがって、大変よ!
「うわ~い

ああ~ぽんぽんしてもらうと幸せ~
背中ぽんぽん
こんなうっとりとした表情は
なかなか拝めません。

「ただし父に限るがな!」と主張するるる
「やっぱ父に限る!」

ごろんは幸せのごろん
勢いよくゴロンゴロンします

ふ~~
「ふ~~」

ええ塩梅です、お父さん
「ええあんばいです。
るる、幸せです」

でも、手が疲れた~と立ち去る父を見送り

もう終わり?
「うそ、もう終わり?そんなぁ~

名残惜しそうに、父の後姿を見送るるる。
そのスキに私がなでなでしてみやう!とギラつきながら近づくと、スルリと逃げちゃうの。
にゃんだふる!

お散歩がヤだ
2011/10/04

今日も涼しい(朝方は寒いくらいでしたね)ので、徒歩でお散歩~♪と夕方お出かけしたのです。
が。
公園に着くなり
「歩くのヤダ」「そっちに行くのヤダ」
と、駄々をこね始めるクーベル。
「やだやだ、歩きたくない~」
「歩きたくないです」

渋々引き摺られるクーベル
ちょっと引き摺られ気味のクーベル
ズルズル~

「断固、そっちには行きたくないわ」
デンと座って
「歩くのイヤです」

「ほんと、勘弁してね」
一歩も奥に進もうとしませんでした

体調が悪いのかしら?と心配になっちゃうじゃない。

でも、反対側(左回り=逆走)へと行こうとすると
公園を左回りしたがるクーベル
軽快に歩き始めました

頑ななヤツです
とことこ

なんか、気に食わないのかな?
それとも左回りした方に素敵な気配がするのかしら?

後ろに気を取られながらも
背面に気を取られたり

とことこ進むと
とことこ軽快に歩き進むと…

元気いっぱいの茶柴くんに会えました!(右端にクーベルもいます)
元気一杯の可愛い茶柴くんに会いました
右下にはクーベルが。

元気良すぎて飛び掛かる勢いでウェルカムしてくれたこの子に、クーベルは怖がりながらも興味津々でした。
勇気を振り絞って近寄ろうとしたけれど…見向きもされず…

「ぼく、うめ吉です」
「ぼく、うめ吉です」

仲良くしてね♪
うちのクーベルと仲良くしてくださいね

実は私が持つモフモフケースが気になって仕方がない、うめ吉くんでした。

だが彼が気にしていたのは
私が持っているモコモコケースの方だったようで…クーベルがスルーされたと言うより他に気になる事があった、って事のようでした。
くじけるな、クーベル。

帰路につくクーベルの微妙な表情

帰路についたクーベルの微妙な表情が、何とも言えません。
あまりお散歩に乗り気じゃなかったのかな?
快便だったし、秋空が気持ちいいし、何が不満なのやら?
家に近づくと軽快な足取りになったので、ホームシックだったのかも。

謎です。

短いお散歩だけど
2011/10/03

今日の夕方のお散歩は、出勤時間が押し気味だったので手短に終わってしまいました。

今日は近所をブラリするだけの
もう帰り道です。
本当にこれでいいの?

簡単なお散歩でした
「私は大満足だよ?」

いい顔して振り返ってくれましたが…若干…いやかなり運動不足じゃないかな?
今日は私がダラダラしていたせいだから、明日こそゆったりと長いお散歩にせねば!と心に熱く誓う飼い主なのであった。

休日の夕方は
2011/10/02

公園のお散歩に連れだって行きました。
クーベルと私だけですが。
それにしても、公園に人がもーんのすごくたくさんいて、びっくりしました。
運動の秋だからでしょうか?
集団マラソン(ランニング)の団体さんが何組かに分かれて走っていらっしゃり、その中のインストラクターさんでしょうか。
「あと1kmです、そこで心拍数を計測しますねー」みたいな声掛けをしておられるようでした。
…私なんて、家から15分の公園にたどり着いただけで息が上がって動悸も激しいんだけど…。
この運動不足はこれから春にかけて徐々に解消できるようにします。
そんな決意を新たにした私とクーベルでした。

6歳の黒いワン様に出会いました。
黒くて美しい毛並みの子に会いました

この子も6歳なのだそうで、一気に親近感を覚える二匹(クーベルと私)でしたが、よくお話を聞くと
「この子もね太り気味だし、今日は涼しいから走らせて公園まで来たんだよ、3km走ったよ」
との事…すごい。

ダイエット中との事でシンパシーを覚えるクーベル
親近感を覚えるクーベル

1kmを徒歩で来ただけで息を切らせている私とは雲泥の差です。
ほんと、ダイエットと運動不足解消に協力してください、クーベル。
(でも運動は嫌いなのでウォーキング以外出来ません。)

と、ぼやきながらトボトボと歩いていたら、とっても元気で可愛いワン様と出会えました。

と、元気一杯のパピヨンちゃんと出会いました。動き半端ない。
「こんにちはーっ!」
動きが早すぎてブレちゃいました

「こんにちはーっ!」と元気なご挨拶にさえビビって腰が引けるクーベル。
パピヨンちゃん、2歳の子です。
若さが眩しいですね。

つぶらな瞳、大きなお耳、小さな体がポンポン弾む姿は、何とも愛しい。
何と力強くも可愛らしい瞳でしょう。

お母様に甘えてしまうのも可愛い。
お母様に甘える仕草もたまりません

飼い主に甘える。
これが出来ない我が家のクーベル。
適度な距離でそれなりに、でいいのか、ベタベタし過ぎるとさりげなく距離を取られます。寂しいです。
パピヨンちゃんのお名前をお尋ね出来ず、犬種呼びで大変失礼しました。
ちなみにクーベルは相変わらず怖がってしまって、私の後ろなどに隠れてしまいました。
何度かお会い出来たら仲良くなれるかな?なれたらいいな。

帰り道
「今日の散歩もまぁまぁだったよ…」

少しだけ満足そうなクーベルの背中を見て、幸せをかみしめる休日の夕方でした。

 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。