スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいお散歩♪
2011/08/30

暑さもここまで極めり!と思っていたけれど、去年の夏の方が断然酷暑だった事が分かって、半分納得しつつ半分納得できないやうな。

暑すぎても暑すぎなくても、常時まったりのんびり屋さんなクーベルにはあまり関係ないかもしれません。
変わり映えの無い平和なお散歩風景に、素敵なお友達とともに。

大地にすりすり
大地に畏怖しつつスリスリ

気持ちいい~
「気持ちいい~」

ちょっと大胆になっちゃう
ちょっと大胆なクーベル

ゴロゴロしながら逃げてる?
ゴロゴロしていると飼い主など忘れがち

「いやぁまさか」
「いえまさか、そんなことはっ」

ちゃんと並んで歩きます
「ちゃんと並んで歩きます」

背後に気配?
ビクッ!!と背後を振り向き

「気のせいだった」
でも何もない平和な日

欠伸の瞬間を撮られたっ
欠伸も盛大になりますね~

背中に哀愁?
ペタリと座り込む背中。
少し寂しそう?

広々とした広場が気持ちいいです。
前。

お気に入りの場所なの。
「こうしていると、幸せ~」

横側より
横から…

黒い毛並みを持つクーベルは、太陽光や周囲の風景の色味を毛並みが反射して不思議な色味に光っている時があるのです。
…写真だとそれをうまく表現できません(私がヘタなだけですが

後頭部とか
後頭部。茶色が勝ってきている?

「ちょろちょろ、うるさい…」
「落ち着かない…」


周囲をちょろちょろする飼い主にカチンと来ちゃったかな?

と、そこに

わ~い、わさびちゃ~ん!!
わさびちゃん!

もうクーベルと、こんなに遊べるの。
もうクーベルとこんなに遊べるの!

しばし邂逅を喜ぶ二匹
暫し邂逅を喜ぶ

二回目?の出会いでここまでフレンドリーになるとは。
二回目にしてここまで親しくして頂けるとは
わさびちゃんに感謝です。

綺麗なゴールデンさん
とっても綺麗なゴールデンさん

元気一杯のパピヨンさん
元気一杯パピヨンさんと黒ラブさん

孤高のゴールデンさんでした。
何となく孤高なゴールデンさん

そこに黒ラブさんも来てくれました
仲良しショット…
クーベルがいないじゃない!

黒ラブさんも撮影させてもらいました
黒ラブさん


クーベルは普通に怖がって私の後ろでひっそりと息を殺しています。
相変わらずの怖がりさんですので、無理に仲良くしてねとは言えない。
だって私も人見知りなんだもん。
スポンサーサイト

潜み忍ぶ?
2011/08/29

ぞんざいに床に捨て置かれた折りたたまれた新聞。
るるは、そんな隙間が大好きなのです。
我慢たまらんーっ!と言わんばかりに

もそもそもそもそ…潜り込み~
もそもそ…潜り込んでいきました

潜みつつ周囲を警戒
潜みつつ周囲を警戒してる

活き活きしたるるの顔がちょっと見えますね
目が狩人の光を帯び…てる?


こんな感じで家にあるものは大体るるの遊び場で、遊び道具になります。
部屋が暗くて、あまり活き活きとしたるるが撮れませんが、今日も元気です。

残念かな散歩
2011/08/23

今日は遅出なので悠然と夕方のお散歩を楽しみました。
が、お空はどんより曇天で、今にも雨が降りそうな湿気です。

カメラを持っていきたいけど…雨にぬれてもメンテできないから無理。
自転車乗って傘をさすなんて、もう無理。

そんな訳でとぼとぼとクーベルと二匹が歩いて行く。

のらりくらりと歩いたり座ったりと自由なクーベルですが、写真はありません。
お友達黒柴のレオくんと会えたのに、カメラなしで唇を噛みしめたのは言うまでもありません。
でも
「太って可愛いね」
と、クーベルは褒められました。
昼間に合うのは何年ぶり?だものね。
変化が克明に分かっちゃうね。ションボリ。

仕方が無い、今年は秋冬をダイエットで頑張ろうね、クーベル!

初対面
2011/08/22

森羅万象が怖い、クーベルです。

ですので、初対面の方は人間であれワンであれ、怖くて恐くてもーどうしたらっ!!てくらい怯えて狼狽するのです。
ご厚意でお近づきになってくださる方に毎度申し訳なくて仕方がないのですが、こればっかりは私にはどうしようもなく…。
ううむ、でももうちょっと大らかでいてほそくもあります。

そんなクーベルが(多分)初対面のワンちゃんのところへトコトコと

は、初めまして~
ク「ど、どうも初めまして」

私、クーベルと申します。あなたは…
ク「私、クーベルと申します。あなたは…」

がうばうっ! ビクっとなるクーベル
わんわんっ!
怯むクーベル

「悪気は無いんだけど、つい興奮しちゃった、ごめんねー」と言っているかどうかは…さてはて。
元気一杯で、つい…って事のようです


クーベルは傾いたワンちゃんが好きで、その好みのせいか好きな子には怒られる不思議な傾向があります。
逆にグイグイ来る子は怖くて逃げる。

相変わらず難しいものです。

あまり気にしないクーベル
そんな飼い主の悩みは気にせず

気楽にお散歩します
気楽にお散歩しました


写真を撮らせてくださって、ありがとうございました。
…お名前はお尋ねしそびれました、反省です。
今日の写真は全体的に露出オーバー過ぎて白かったです。…なぜ。

母におねだりクーベル
帰宅後、母におやつおねだり中

あげないでくださいよ。
頑張ってカロリー消費してきたのだから。

お昼寝るる
2011/08/21

にゃんこの素敵なところは、犬よりも予想もつかないところでしょうか。
…私にとっては犬もかなり予想がつかないんですが。

階段の柵の隙間から
階段の隙間から外を覗く


これは小さいころ私もこうやって見下ろしていたので、気持ちは分からないでもありません。
そして、こんなるるやクーベルの様子を見て、母が笑いながら、私が小さいころもよくこうやってたよね~と話のネタになったりするのです。


お腹が無防備で~す
お腹が無防備です

奥に見える漫画はスルーしてくださいますよう…。
ふと私室の寝具を見てみると枕元にるるが全開で寝ていました。
あらやだかわいい!
と、はふはふしながらカメラを持ってきたら、気配で起きちゃった。…ごめんね。安眠妨害でした。

寝返りを打ちました
「気にしてないわ~」
と、言ってくれてたらいいけど

寝返り打ちました。
ご機嫌は麗しいようです。

しげしげと眺めていたら

「何か」
「あら、何か?」

「文句、あ…r…」
「文句、あ…r」

すやすや
すぴすぴ


お腹のふわふわ毛に顔をうずめたくなりました。
いかんですね。我慢してこの場を去りました。

お盆明けて…
2011/08/18

超さぼり病をぶり返してしまい、反省したい今日この頃。

カメラを持つことも、お外に出る事も殆ど無かったため、素敵エピソード遭遇にも出会えず。
振り返ると、なんと勿体ない事をしたのかと。

そんなこんなで苦し紛れに、母所蔵であり秘蔵の写真を借りて、スキャンしてみました。

04/12/24の写真
04/12/24撮影時のクーベル


多分我が家に来て初めての外出。
そんな写真だったと思います。
眩しそうに目を細めつつ、たどたどしい立ち姿が何ともっ!

それにしても、随分とあれから月日が経過していたのですね。
クーベルの何とも心細そうな表情は今もあまり変化が無く、ちゃんと我が家に馴染めているのかなぁと未だに不安に襲われる飼い主一家です。
…もうちょっと、で~んと居ててくれてもいいのだけれどもね。

暑さMAX?
2011/08/17

お盆最終日、いよいよ私がお散歩に連れいていく番に。
昨日は私、うかつにもお散歩の時間に午睡してしまい、父から雷を落とされていたり…とほほ、ごめんねクーベル。

さて、今日は今年の夏一番?な暑さ。蒸し暑さ!
ぼんやりと立っているだけで汗が顔を伝って、ポタポタしていました。

最高級に暑いですが、一休み
「本当にきっつい…」

この広場がお気に入りなのです
でも、この丘広場での
一休みは至福なのです


少し小高い丘がある広場には、普段は適度に草が生え広がっていて、なかなか足の裏に心地いい場所なのですが、今は夏の暑さで雑草がボウボウと生い茂る場所も多々あり。
そんな足元からふと目を上げるとトンボがビュンビュンと勢いよく飛び交っています。
暑いー暑いー、ゆだる~。と愚痴っている私達ですが、自然界はもう敏感に秋を感じているって事かな?

トンボがビュンビュン飛んでいたので撮影しようとしたけど失敗しています
トンボ、撮れず

…虫さんを撮るなんて、百年早かった。
4,5枚追いつつシャッターを切ったのですが、トンボさんの気配がある写真はありませんでした。
「何この空?」「何この中途半端な風景?」「草むらとか撮って、物好きめ☆」
それ、全部私の所業なのに、つい忘れてこんなツッコミ(?)をしそうになっていました。
でも上の草写真見たら誰だってそう思うのではないかしらん。

トンボだけじゃなく、蜂さんも出没、きゃーっ!
「蜂も出たっ怖いーっ」
一目散に退散する私たち


お腹から尻尾(?)辺りに黄色と黒の縞々が入った、一見「太り気味のトンボ?」が。
いやトンボじゃない。
危険一杯の蜂さんが草むらを縫うように飛んでいます。
怖かったーっ。
クーベルの体毛が黒いのでなおさら怖い。

草むらに誘導するクーベル
おや、草むらに誘導していませんか?

勢いよく、ごろんごろーん。…シャッターが間に合わない。。
ごろんごろーん
が、したかったのね。

あまりの早業に、シャッタースピードを変更するのを忘れていた私の写真は、ブレブレ。
変更して、さぁ来いっ!と待ち構えたら

あっと言う間に終了ー
もう終了ですか。

はしゃいじゃったね
珍しく発散出来てご満悦みたい

気持ちいいから、欠伸も大きくて
気持ちいいのか、あくびも盛大に


汗止まりません。
そろそろ帰宅したいのですがー?と問いかけてみると

そろそろ帰りませんか?「え、もう??」
そっぽ向かれた。

「やだぷー」珍しく拗ねちゃっている?
「帰るのやだぷー」
に見える。


だらりんと公園で過ごす割に、帰宅(自転車に乗っているのに)嫌がるクーベル。
分からなくはないです。
家って開放的じゃないし狭いし暗いもんね。
公園のすぱーんとした広さや色んな香り、気配、緑の存在は何にも代えられません。
でも暑すぎた。

抱き上げて自転車に乗せると、おとなしく従ってくれたので、そのまま帰還いたしました。
(いつもはひと悶着あるんです)

早く涼しくなるか、クーベルのダイエットが成功しますように。

元気が似合う
2011/08/09

我が家は家の中がやたら暗い。
細くてクネった廊下が日光や電気の光を届けないような感じで、お昼でも廊下は暗い。
でも夏は意外と風通がよくて気持ちよかったりします(そうでもない日もありますが)。

そんな廊下の一角に置いてある、ガラス製の人形ケースに、るるが飛び乗ってしまった。

人形ケースの上で、そわそわ落ち着かない
ぎゃ~っ?!

うっすいガラスケースに軽々と飛び乗ってしまったるる。
何と言う事でしょう。
割れたら大変なのにぃ。
助けてあげたいけど、天井ギリギリの場所に手を届かせるのもまた、危険。るるも人間も。

あわわわ…となる人間を眼下に

冒険・探検
くるくる探検中


ぐいぐい動くからブレています。見づらくて申し訳ありません。

数秒でしょうか。
一通り様子を見たら飽きちゃったみたいで、どっかにいってしまいました。
よかった…何事もなくて。

飽きたのでベランダへ移動しました。
ベランダでお澄まし?

追いかけたらベランダで日向ぼっこしていました。
私の気配で飛んできてくれたるる。
来てくれてありがとう~。
クーベルはドライなので、甘えてくれるるるの存在も嬉しい。
ドライでクールなクーベルも頼もしくて素敵。

どこにいるか見えにくい…。
「るるはどこ?」

保護色で、見えづらいです。
右上の方で、だらりんしているのが、るるです。

ベランダの草の間が好き
葉っぱ生い茂っているのがいいのかな?

とても幸せそうに、昼下がりを堪能しているるるでした。

お盆るる
お盆るる

これは違う時間に撮影したものです。
なべ猫ならぬ、って感じですが、大層幸せそうなので、これでよし!と思うところです。

出会い~オレンジ玉編
2011/08/08

暑い日々が続いています。
そろそろお盆なので、本腰を入れて暑さを我慢する日々はもうそろそろ終わるんじゃないかと、ほんのりとした期待を抱かずにはいられないです。

そんな薄い期待とは関係なく、お散歩にお出かけしました。
ちょっと日が陰る夕方4時のお散歩ですが、それでもまだまだ暑い~!
飼い主は汗がダラダラ流れ、クーベルには霧吹きシュッシュが欠かせない、そんな夕方のお散歩風景を…

おっす!初めましてっ!
「初めましてっ!」

すっごい元気いっぱいで真っ白な毛並みが美しい子と出会いました。
確か、2歳とか?
眩いほどに輝いていますね~。
元気良すぎて、ちゃんと撮れたのがこの一枚だけでした。
クーベル?
クーベルは例にもれず逃げています。
怖がりサンなわが子を許してね、また会えたらよろしくね。

白い子とお別れして少し小路を進んでいると、前方から
「ん、この気配は…」
「素敵な気配を感じるわ」


それまで、ちんたらちんたら歩いていは、道端情報をくんくんするのに余念がなかったクーベルのテンションが上がりました。

はちくんっ♪わーい!!
「わーい、はちくん~元気だった?」

お友達と会えて、大喜びする二匹。
だけど、一瞬でそのノリが終わっておとなしくなっちゃう二匹。
昔は無駄に(?)わっしょいわっしょいと大はしゃぎしていたように思うんだけど、これが大人の嗜みなのかな。

すぐに冷静になっちゃうのよ
冷静な二匹

そして、自然とはちくんのお母さんに集まる期待。をい
かと思いきゃ
「何か、頂けたら嬉しいなぁ~」

期待に満ちた二匹の柴わんこに見つめられる、はちくんママ。

「そんな可愛い瞳で見つめられても、無いんだから仕方ないでしょ~」
と、宥めるしかないです。
はちくんママ、わが子のわがまままでさばいてくださって、ありがとうございました。

「世の中、そんなに甘くないわね」「いやいや諦めないよ、ボクは」
ク「世の中そんなに甘くないわね…」
は「いやいや、僕は諦めません」

取り敢えず粘ってみる、はちくん
粘り?期待に満ちた瞳が素敵

よしよししてもらえて、よかったね、クーベル。
クーベルは、はちくんママに
よしよししてもらえました。

でも、へっぴり腰になってしまう、ヘタレ気味なクーベル
でもへっぴり腰になるの…

素敵な予感を感じていますね
素敵な予感ー!

オレンジ玉パクっ!
ボールGET!!

戦利品を得た、誇らしげな表情のはちくん
戦利品を得
誇らしげな表情のはちくん

ちょっと感動した私です。
その諦めない粘り強さ、感服いたしました


お友達に会える確率がガンガン下がってしまう季節ですので、お会いできると大変嬉しいです。
クーベルは態度に表すのが苦手で分かりにくいですが、お会いできると大変喜んでいます。
帰宅後の表情も、会えると「やったね!」って表情で座るけれど、会えないとしょんぼりとした風情で寝ころんじゃいます。
飼い主独特の錯覚かもしれませんが。

るるの優雅な、何これ?
2011/08/07

暑い日々と節電が続いて、ふらふらしている飼い主をよそに、意外と優雅な風情を持つ、るる。

ランプとるる
ステンドグラスのランプとるる

振り返りるる
見返り


我が家にはあまり似つかわしくない、いい雰囲気を漂わせる素敵ランプ。
そのランプ(洋)とるる(和)の対比が面白いです。

隙間探検中
探検中です


狭い隙間を悠然と散策していますが、足音はしません。
警戒心ゼロの時は、ペタペタと肉球の音とトコトコと足音をたてて歩いています。
ついでに鈴も鳴るので、狩りには向かないかもしれません。

「何か…いるっ」らしいです
何もない虚空を見つめるるる



と視線を追えども、私の目には何も知覚できず。
…なんだよ、何があるんだ、るる??

…どこ見ているんだろう?
「やだ、見えないの?ほらそこに…」


え、え??
振り返って天井を見上げたけど、小さい虫が飛んでいる訳でもないようです。
なん、なんなんだ。

やめてよ、怖いじゃないの
無視して見入る。


ま、まぁ全然怖くないしっ!
丑三つ時だけど、クーベルにるるがいたら全然平気だもん。
やっつけてくれるよね?
頼りにしているからね。
(真っ先に逃げて走っていきそうでもありますが。)

小一時間ほどして、こそっと様子を見に来たら(逃げてた飼い主)

そして熟睡…だーれーだー、こんなところに蛍光灯置き忘れているのはぁぁ
熟睡してました


って、誰だ、ベッド(現在不使用・物置状態)に蛍光灯むき出しで放置しているのっ?
危ないよ、危ないけど下手に手を出したら私の手が危ない。
折を見て片付けます。

よき表情
2011/08/07

室内の撮影がとみに苦手な私です。
が、一日の大半を室内で送るクーベルと私たちなので必然室内撮影が多くなるのです。
…あんまりマメじゃないので、こ汚い室内ばかり写りこんでお目汚ししています。

ブラッシング後のひとときです
ブラッシング直後

(傾き調整したら右下が白く切れ込んじゃった…

ブラッシングがあまり嫌がらないクーベルに、大変助かっている我が家です。
たまに気持ち良すぎて、ブラッシングされているのに熟睡しちゃうくらいの時もあったりして、たまりません。

ぺろりん(激しくブレた。)
ぺろりん


なにやら急に激しく動いたようで、とってもブレてお見苦しい写真になっちゃいました。
私の肉眼では面白くて可愛い表情だったのに、変ね。

にぱっ!!
に~っこり☆


たまぁにですが、とってもいい感じの表情になってくれるのが、いい。
ちょっと悲しげな顔のつくりをしているので、素の状態で「物悲しい」「寂しそう」「幸薄そう」な表情に見えて、飼い主一同心苦しくもあるので、全開の笑顔は大歓迎なのです。

ちょっとビックリ。
2011/08/03

なんと、なんやかんやで、気付いたら8月に入っていると言う事実に驚きが隠せない飼い主兼ブログ管理人です。
今日、ブログの管理画面が一新されてて驚愕しました。
また間の悪いことに、私がアクセスした時、何やらエラーページが吐き出されていまして、管理画面に飛べなかったです。
多分プログラムソースの書き損じか何か。
なんか大々的に変更するよ、とのお知らせが今年の2月くらいにあったきり、特に変化が無かったのですが、今日になって急展開ですね。
お知らせを見落としていたので慌てました。

程なくして復旧していましたが、ブログ自体は見れていたのでよかった。

そうそう、8月!
なので一日遅れでフィラリアの飲み薬と、フロントラインを実施しました。
フロントラインは残り数滴をるる(猫)にもテンテンと。
うっかりクーベルが持ち帰ってしまったノミにるるが苦しまないよーに。みたいな。

写真は無しです。

ほわほわお散歩
2011/08/01

暑い日が続きますね。
節電の声の大きさに、ちょっとげんなりしつつも自宅はエアコンなしで、保冷剤頼りの日々です。

日が傾いて暑いのが一段落してお散歩となるわけですが

とぼりん
しょんぼり


何故かテンションが低いクーベル。
お散歩、楽しくないのかなぁ…ちょっと心配になる。

しゃきーん?
しゃきーん?


ちょっと持ち直して歩いてくれました。
多分私がちんたらしているから、それに歩調を合わせてくれているのかも?
と、思うところあり。
周囲に人がいないことを確認して、ちょっと冒険を。

少し先回りして、おいでおいでしてみた。

ちょっと冒険!てくてく
てくてく

首が重いぃ~
「首が重いですぅ~


ご、ごめんよ。
でも仕方がないじゃない。
保冷剤入りのハンカチ(ひんやりスカーフ)は暑いからいるし、蚊よけマットも虫よけスプレーが使えないんだから付けておかないと、痒いよ?
…と、言いつつ私には保冷剤も虫よけも何もされていないんですが。
虫にたかられるのは私だけでいい。
そんなハンサムな動機じゃなく、大体自分のは忘れるのです。

でも頑張りました。
とことこ

えらいでしょ?
「がんばったよ」


うーん。
20mくらいしか軽やかステップが無かったけど…?
ま、いいか。暑いしね。

褒めたらいいのよー
「たまには褒めていいのよ」

ねっ!(あら、可愛い)
「ねっ!」


や、だって。
心の声をダダ漏れさせる訳にはいかないでしょ。
「もうヤバいわ、可愛いわぁ!」
「今の変顔撮れなかった!」
「カメラ向けない方が可愛い顔している」
「もうちょっと歩いてくれ~」
しかありませんもん。

ほわ~んと欠伸しちゃう
つまらなかったらしい

後はまったり寛ぐのです。
後は時間いっぱいまで寛ぎました


緑いっぱいの公園でのお散歩は、暑さと虫との戦いではありますが、クーベルと一緒だと幸せ♪
緑色の木々や草に癒されるのも、きっとクーベルといるからだと思います。
 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。