スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暑く、なーい
2011/07/30

ごろりん~るる
「まだ寝ないの?」

目力!
「いけませんよ!」


と、猫に窘められるいい大人。それが私。

るるは真昼間の日光当たりまくりな場所で日がな一日ほわほわん~と過ごしているようです。

「暑くないの?」
暑くないそうです…不思議。
スポンサーサイト

真夜中散歩
2011/07/28

夜になると真昼の酷暑がかなり和らぎ、過ごしやすくなります。
風がそよそよしていると

「あ~ここで寝ちゃいたい~」と思わず本音を漏らしてしまいます。
「勿論虫よけ対策必須だけどね!」も忘れずに。
…もっと大切ないろいろを忘れている気がするけれど。

今日のお散歩風景?です。

よく夜遅くになるとお会いできるワンこと、まっくくん。

スルー犬・まっくくん激写☆
まっくくんです!


犬にも人にも殆ど関心が無く、どんな子がいてもいなくても自由気ままに行きたいところを流離う、流浪のワン。
勿論クーベルも華麗にスルーされます。
どのワンもみんなスルーして遊びに行ってしまいます。

犬にも人にもほとんど興味ないけど、ご飯が落ちていないかのチェックだけは余念がありません。
この世界はファミコンゲームみたいに、落ちているモノを食べたらいけないのだが。
正直心配です。
お腹ピッピになるだけなら(いやそれでも大変苦しいのでいやですが)ともかく。
もっと致命的な事に巻き込まれやしないかと、心配です。

そんな帰り道
真夜中ききちゃん1
番猫こと

真夜中ききちゃん2
ききちゃんです

相変わらず美猫ちゃんです。
けど真夜中の撮影は厳しいね~。
だけれどもお昼はききちゃんは屋外に姿を見せませんものね。仕方ないです。

真夜中テクテク
てくてく帰宅中です


母に連れられると、真面目な顔して歩き始めます。

ダッシュ☆お散歩
2011/07/26

はい、今日は遅出なので夕方のお散歩は私、ブログ管理人している私です。
今日はお外がそんなに気温は高くないようですが、蒸しますね。
こんなだから、今日も相変わらず変哲のない日記になるかなぁと思いながらも写真撮影にも余念がありません。

お散歩、始まりましたー
よし、準備できました

まずは、ごろんごろーん
ごろんごろーん!

一服です
ひとしきり地面と戯れて満足

この感じは、爆走の予感?
が「帰ろうかー?」との声に

んん、何かこう、だね?
不満そうな顔から

「帰るのイヤだーっ!」だーっ
「帰るのヤダーっ!!」
ダッシュで逃げる

あまりの速さにフレームが間に合わない
グルグル走るクーベルにカメラが追い付かない

脱走中です
「脱走中です」

激走中です
久し振りにノビノビと走るクーベル

丘をグルリと回って
丘をグルリと回り込み

走る、走るっ!
走る、走る

逃げる、逃げる…
逃げる逃げる…ぐるぐる…

ん?
「あれ?」と駆けていくと

「よろしくー♪」
「こんにちはー!!」
元気いっぱい2歳の子と会いました


元気良すぎて写真がうまく撮れません…可愛かったのに…。
そんな元気印なゴールデンの子がグイグイ押せ押せでクーベルにご挨拶してくれたのですが、勢い良すぎたのが怖かったのか

初対面のワンちゃんを怖がって逃げるクーベルの図
脱兎!


6歳の大人として、その振る舞いはどうなのですか、クーベル…。
怖がりも相変わらず健在なクーベルでしたが、今日は久しぶりに一杯走ってくれました。
それも私を中心にグルグル回るように、時に8の字を描くように走ってくれるので、追いかけていると目が回ります。
平日で人がいなかったから出来るワザです。

夜のお散歩
2011/07/26

昨日はコンパクトカメラを持ち出していたのを踏まえて、通常のカメラを持ってお散歩に。
…カメラ、重い。
ストラップが肩に食い込んで痛いっすー!
と言う泣き言も、帰り道に出会えた、ききちゃんのおかげで消し飛びました。

ききちゃん
ちまっと、ききちゃん


まぁ真夜中ですしフラッシュは極力焚きたくないので、画質はこんな感じになるんですねぇ。
それにしても、可愛らしい!
そして毎日怪しい散歩人ですが、怒りもせず警戒もせず、ふんわりと見逃してくれるききちゃんが大好きです。

母と見つめあうように歩くクーベル(ブレブレ)
母に引かれて
母を嬉しそうに見上げてアイコンタクト


珍しく母がリードを持ってくれたので、前に行ってパシャ☆と撮影してみました。
暗い夜道(街灯あるけど…)で動いているので、ブレブレですが、母とアイコンタクトをとっているクーベルの表情が私のお気に入りです。

母と歩くクーベル(ブレ)
とことこ

母とたたずむクーベル
びしっ!


うむ、やっぱり一眼(?)でも夜中は画質がヨレっていますね。
ええ私のスキルがヨレっているからですけれどもね。

いいお散歩でした。
(散歩途中で寄る公園でワン友さんと一杯会えて、クーベルも大満足!だったはず♪)

表情豊かなお散歩日和
2011/07/25

今日の夕方のお散歩は私の担当です。
ここんとこずっと、ちんたらまったりが主題であるかのような静止っぷりで申し訳ないです。
お散歩のときくらいワクワクしてくれてもいいのになぁ。

今日は平時よりは変顔っぽい表情をみせてくれたので、そのご紹介とともにお散歩風景です。

なにやつっ?!
「なにやつっ?!」

平然とてこてこ
何事もなかったかのようにスタスタ

探索中です。静かに!
探索中。
雑音禁止?

垂れ尻尾
垂れ尻尾

野性味あふれる草はみ
野生っぽい草はみ

リラックス
リラックス(いつもと一緒?)

顎をのけぞらせてみた
顎をのけぞらせて~

息遣い荒い。暑いもんね。お水を飲もうか。
「はーはー暑い…」
お水を飲もうね

てへー☆
お水、美味しかった!てへ☆

ほわ~んと大欠伸
ほわわ~んと大欠伸


いつもより表情は豊かですが、していることはいつもと一緒。
暑いし、いいかな?

わが町のにゃん様たち(夜)
2011/07/25

クーベル一家の住む町は、なんだかとっても「猫町」です。
夜のお散歩でプラプラしているだけでも、運が良ければ色んな猫ちゃんの姿を見ることが出来ます。

別件でいるかな?と思っていたデジカメをポッケに忍ばせて歩いていたら出会えたニャン様たちの写真です。
コンパクトカメラ&夜と言うある意味最悪のコンボなので画質はいつも以上にザラザラヨレヨレです。


深窓のにゃん様
深窓のニャン様

フラッシュ…ごめんなさい
時々しかお姿を見せてくれません


とても綺麗な猫ちゃんで、地上から見上げているとウットリしてしまうのです。
でもお姿は一年に5回見れたらラッキーで、去年は2回くらいしかお目見えできず、でした。
今年はその麗しいお姿をどうぞ拝見させていただきたいものです。


窓辺の2にゃん様
窓辺の2にゃんさま

いつもと違う道に寄り道したら、視線を感じ。
いいものですね。
寄り添い並びつつ夜風に当たっているなんて。

某店の前にて、にゃん
某お店の前で毛繕い中

…邪魔してごめんなさい。
ずっとこの体勢で、胡散臭い私を見つめてくれていました。

ききちゃん
アイドル、ききちゃん

ききちゃんの欠伸
欠伸中


クーベル一家のアイドルにゃんこ様です。
毎晩のように番猫していて、飼い主さんのご帰宅をお待ちしているご様子です。
時々このようにしてお外で夜風に当たられているようで、そのタイミングで通れると一日の疲れが消し飛びます。
毎晩胡散臭くて、本当にごめんなさい…。

素敵な添い寝
2011/07/22

7月も早いうちから酷暑になった大阪です。

ふと疲れつつ晩御飯をはみはみしていたら、母の安らかなイビキが聞こえてきました。
ついでに
「うーんうーん、あつ…あついー、うーんうーん」も聞こえる。

いや「酷暑」ですから、お母さん。
お外は少しばかり涼しいですが、家の中はさながら軽い蒸し風呂。

「お母様、添い寝いたします」
添い寝中


お母さん、なにそれ、羨ましいっ!!

クーベルの添い寝なんて、今まで私はしてもらったことが無いわーっ!

でも、人間より体温の高いクーベルに密着されると、やっぱりじんわり暑いそうです。当たり前だけど。

母「あ~つ~い~ムニャムニャ」ぐいぐい
寝ぼけ眼で、ぐいぐい


目覚めも中途半端に、暑い根源を離れさせようと頑張る母ですが、どっしりとお尻に根っこが生えているのか微動だにしません。
寝返り打てばいいじゃん!とお思いでしょう。
が、母の顔の左側には重い椅子の足と机の脚が並んで阻んでいるため、寝ぼけ眼では移動もままならないようです。

「…添い寝、お気に召しませんでしたか?」
「お気に召さなかったですか…?」
しょぼん


結局11時過ぎまで、あついーあついー言いながらうたた寝していました。
くそぅ、仲良しさんめ!(羨ましい…)

2才の誕生日!
2011/07/18

左「小さいの。そんなにワクワクして、どうしたのかな?」
誕生日の毛玉
毛玉二玉

右「今日、誕生日なの!るんるん♪」

るるも晴れて2歳となりました。

誕生日おめでとう~~!!

…と書きながら、特別なことはなんにもしてあげていないけれど。
それどころか、抜け毛を梳いていたら、シリコンの目が細かいギザギザトゲトゲイガイガが気に食わなかったのか、襲い掛かられました…本気で嫌がられてションボリしつつ取れた抜け毛を集めて丸めたら上の写真右側の茶色い毛玉になったのです。
抜け毛取りは一日に一回、5撫でまで。
これ以上は、るるがブチ切れます。
クーベルは熊手みたいなクシでゴリゴリしてても嫌がらないどころか、う~っとりしてくれているのに。
とほほ…。

ちなみに左の灰色毛玉はクーベルの抜け毛。
二玉とも触るとふんわりフカフカのポカポカです。
この毛が真冬の寒さからクーベルとるるを守っていてくれたのね。うふふ。


と、やや涙目になりながら毛玉を飾っていたら

巻いている中で巻いている
掃除機のノズルが巻く中に
るる巻き


一生懸命隠れているのかな?
囲まれていると安心できるのかも?

「なんだよぉ~」
「シリコンやめて…」

と、呟いているのかどうかは分かりませんが、抜け毛をどうしたらスマートに嫌がられずに取れるのか、考え中なのです。
ふむう?

あちちなお散歩
2011/07/16

自転車の前かごがグラつくので、クーベルを載せて遠出をするのは怖いな~と自転車屋さんに寄ったら
「ボルトが緩んでいたからシメときました。もう大丈夫ですよ」
と、その場で直してもらいました。
ならば予定はそのままにと遠出な散歩を当初の予定通り行ってきました。

日は傾いていましたが暑くて、霧吹きとペットボトルにお水とシリンとを持って、こまめな水分補給と冷却を忘れずにーとあたふたしていたら

わーい、はちくんだーっ!
「わーい、はちくん!」
喜びを分かつ二匹

やったね!
でも、すぐクールダウン

…うむ。
クールすぎですよ!

もうちょっとホットに遊んでほしい、運動不足気味な私とクーベルでした。

はちくんと別れて、一匹ぽつんと残ったクーベルは、それはそれでよし、な風情で丘の上の木陰で一休み

あっと言う間にポツン。
「ここは見晴らしがいいからねぇ」

珍しくいい顔。暑そうだけど
「好きっ!」
あら、いい表情になったね。

ペタリとなった背中。暑そうだから霧吹きで
ペタリと座り込む


何故か日向ぼっこ絶賛希望しまくるクーベルですが、私が無理やり木陰に連れ込みました。
それでもムワっと暑いのが心配で、霧吹きを上から、プシュープシューと振り掛ける過保護な飼い主がいます。

シュシュ。水滴キラリ
水滴キラリ


…どうでしょ、ちょっとはマシ?
それでも暑いわ~ん
気のせいかも??

そんなぁ。

とかやっている内に、人間の方が暑さでクラリン。
「そろそろ帰りません?」と促そうとすると

え?帰る?うそんっ!!
「いやです」キッパリ

それはもっとイヤですね
暑いのはイヤだけど
帰るのはもっとイヤですねーと言いたそう。

だって見てよ、この綺麗な緑の風景
「見てよ、この綺麗な風景を」


まぁ確かにね。
我が家は殺風景で雑然としていて、狭くて薄暗いです。
四方を建物に囲まれているんだから仕方ないじゃない。
でも言われてみると、公園の緑みどりっ!とした広がりは見ていると癒されます。

心を豊かにする緑
「情緒を忘れた飼い主よ、
私を見習って、ゆっくりしていきなされ」

素敵だねぇ。まったりと堪能します
「ふぅ~…自然はいいものですね」
じっくり堪能


仕方がないので私も隣に腰を下ろして、ぼんやりと公園の溢れる緑で目と頭を休めてみました。
…日がな一日頭は休みっぱなしですよね?と隣のクーベルから文句が聞こえてきそうですけど、聞こえない。


はい、気が済んだので帰ってもいいよ!
「はい、満足です。帰りましょう!」


変な恰好で座り込んでいたため、足がしびれて暫く動けない飼い主を可愛くワクワクした表情で見つめてくれました。


写真を極力減らしたけど、やっぱ長いかな?

リラクゼーション
2011/07/16

暑いだけじゃなく、ストレスバリバリなクーベルのリフレッシュ方法?は、ベッドのへりをひたすら前歯だけで噛み噛みし続ける事。
私には具体的なことは分からないのだけれど、お猿さんが親子や家族同士で毛繕い?しあっているような様子をテレビで見ることがありますが、何となくアレを彷彿としてしまいます。

ベッドの恥をかじる
あみあみ

アルファ波出ていますか?
気が済むまで


ベッドマット、壊れるっつーの!
と思うけれど。
「やめなさい」と言えばきっとやめるのですけれど、数少ないクーベルのわがままの一つなので、制限するのを家族総出でイヤがってしまって…。
飼い主としてこれって、どやさ?

お姉ちゃん、何やってんのかしら?
「何やっているの~?」
不思議そうに見上げるるるでした。

取れないのです
2011/07/16

暑くてたまりませんね。
るるも家中の涼しいところを転々と放浪して過ごしているようですが、この床の間がなかなかのお気に入りのご様子。

我が家の秘密をバラしますぞ?
「我が家の秘密も言っちゃうよ」

床の間が汚い…orz
「床の間に黒いインクがベットリとー」


やぁめぇてぇ~~っ!
それは洗っても洗っても取れない(木目に染み込んじゃった?)プリンタのインク漏れ事件の痕跡なのです。

また気力が戻ったらクリーンアップに再挑戦してみますけど…心は折れっぱなしの飼い主でした。

行ってきます
2011/07/14

るるのお見送りを受けて出かける私を待ち構えていたのはクーベル。

おねむだけど、見送りましょうか
「眠いわー」

「待ち構えてなんていません。せっかく冷たくて気持ちいい床でゆる~りと寛いでいたのに、慌ただしい動きする飼い主に起こされたんじゃないかー!」
とのクーベルの心の声を受信しました。

お詫びに冷え冷えスカーフの中身(保冷剤)は交換しときましたので、ご勘弁くださいな。

「玄関はこの先です。」
「はいはい、いってらっしゃい」
つれないなー

「さぁさお行きなさいノ」かもておくれやすー><
「見送るから、拗ねないの」


電気を消すと、また薄暗い玄関。
きっとまた、まったりと休んでいたのでしょう。
毎日お騒がせでごめんね、クーベル。

いってらっしゃーい
2011/07/14

お昼前のベランダに面したお部屋、母のお布団の上で幸せそうに丸まって寝ているるるを発見。
カメラを大急ぎで持ち駆けつけたら起きていました。
落ち着きが無い飼い主でごめんね。

盛大なあくびっ!
盛大なあくびでご挨拶

気持ちよさそうな、あくび
気持ちよさそうなあくびです

眠たそうなんだけど
眠たそうな半目

「眠くないもん、平気だもん」に見える目
眠たいのを我慢して私に構って
くれている様子


思わずふんわりした空気感がたまらなく煌めいて見えて、吸い込まれる私。

…ベランダで遊び倒したのか、母の布団の上に土やら枯葉の欠片やら…。

撫でてみた
なでなでしてみました

のどがゴロゴロと鳴っています♪
喉がゴロゴロゴロと鳴っています

毛繕い始めたるるをパシャ

お手手を舐めています
お手手を舐めています

動きが早く、ブレちゃっているけど、可愛い舌とお手手の丸みが気に入ってしまった一枚。

「じゃ、元気でいってらっしゃい!」
「じゃ、いってらっしゃい!」


急に真顔になって、そう言われた気がした。
ダラダラしていないで、仕事に行ってきます。

わたおたしていたら、階下までついてきてくれて、ドタンと転びながらもう一回

付いてきてもう一回「いってらっしゃい」
「重ねて、いってらっしゃい」


「いってきます…」

そんな朝(?昼前)のひとときでした。

おねむの前に
2011/07/14

やっとこ準備が出来て寝ようと思ったら、こんな時間。
…くっ!っとなる様は一個まえの記事に封印して、寝る前に会ったクーベルの写真から。

前の手クロスに
前の手を重ねて
クロスに?

毛繕い中です
お手手を舐めて
毛繕い中


全然こっち見てくれないや。
いいけどさ。
拗ねてないもん。

本音が透けたりしなかったり、やや情緒が安定しない就寝前のひとときでした。

丑三つ時の忍猫?
2011/07/14

明日もお仕事あるけど夜更かししちゃったダメ人間の烙印を甘んじなくてはいけない飼い主です。
(書いているのは日が明けて以降です)
でもさすがに寝ようかなと思うと、るるに出会う。
挙動は不審です。


※アグレッシブに動き回るので、写真がブレていますが、ご容赦ください。

丑三つ時、シーツの海で興奮するるる
玄関でシーツの海に興奮するるる

隙間にもっそもそ潜り込んでいくるる
隙間をかいくぐって
潜もうとしているようです

とうとう尻尾しか見えなく
いよいよ尻尾しか見えなくなり

こっそり忍んでいます。
ミッション中です。
邪魔しないでね!


玄関口とは思えない惨状ですら、るるは遊び場にできる。
何だか潜り込む姿が一生懸命すぎて、たまらんです。

道行くにゃんを撮影
2011/07/13

お仕事で外出した際、一筋裏道を行ってみました。
まー持ち出したカメラちゃんも無駄になるんだろうなぁ、何もなかったら晴れ渡った空を撮ってみよう~くらいの感じで、ちんたら歩いていたら

小路を歩くにゃん
小路を行く黒にゃんこと会いました


思いっきり不審がられています。
が、姿勢を低くして、動きを止めて静かにしていたら向き直ってくれました。

カメラ構える怪しい人間に警戒するにゃん
めっさ不審がられています

…いや、或いはチャンスがあったら飛び掛かるつもりなのかもしれませんね。

やや威嚇されている気がする…ごめんね。ありがとう。
顔を低く沈めて…

これは攻撃すんぞ、こらぁと言う体勢なのかもしれないけれど…撮影に付き合ってくれました黒猫さんに感謝しつつ、潔く身を引き帰りましょう。と。

しかし、太陽が熱い。室外機が熱い~~!

……いら
2011/07/13

とんだとばっちりを受けた飼い主とクーベルでした。








(以下愚痴ですので、スルー推奨です





だらだらお散歩中です
2011/07/11

暑いですね。
お散歩中だけじゃなく、家に居ても冷え冷えスカーフは必須アイテムです。
だって我が家、クーラーをあまり入れてくれないから。
酷暑の折は起動させるつもりではあるのですが、なんせ「節電」。猫も杓子も「節電」…ブルーになるわ。


今日の夕方のお散歩は私の担当です。
暑さが緩む午後5時前に公園に到着。
いやまだ暑いけど。

目を合わせてくれない…
目を合わせてくれません


暑いので、冷え冷えスカーフ必須。
お外では入れ物から水を飲んでくれないので、シリン(?針の無い注射器)で飲ませて、暑さをしのいでもらっています。

「折角のお散歩なのに一点集中とか無理だもの」
「お散歩中はあちこ見たいもの」
そりゃまぁ…でも寂しいんです。

キョロキョロ。気になる事いっぱい!
まぁでも寛いでキョロキョロしている
ちらりと見える歯が…変かも。


暑くなる前から、殆ど微動しないクーベルのお散歩風景。
「気が向いたら飼い主に合わせてやっか」と、のそのそ歩いてくれます。
…もうちょい、動かないか?とつい言い聞かせてしまいます。

微笑んでくれたのかな?
にこ☆

笑顔(に見える)。
私には久しぶりのクーベルスマイルが眩しすぎて、嬉しすぎて、カシャカシャとシャッター切り続けてしまうのです。

ちょっとずつ移動
移動中


のそのそと、軽快な歩調とは言い難いスピードですが、でもポンポンと足取りは軽やか。
でも歩くスピードは遅い…。

シロツメグサ群生する丘に到着
小高くない丘に到着
早々ペタリとお座り

一服に、あくびがこぼれます
いい風が吹いていて、気持ちいいなぁ~
と、あくびも出ます。

絞りを閉じる(?と言うのかな?F値を22にしてみた)
シロツメグサも写りこむように

F値を22にしてみた。
違いが分からない…。

さて、結構長く公園に居るよね?
そろそろ飼い主は遅出の仕事があるから帰らないと間に合わなくなるよー?
と言うと
「え、もう帰る?うそでしょ?」
「もう帰る?うそでしょ??」

逃げるよ~~
逃げるクーベル

でも、本気で逃げようとはしていません。
ただ、帰宅に対して小さな抵抗をしているようなのです。
だってこれ、私がカメラ構えながら並走しているもの。
鈍足な私とルンタッタしているだけだもの。
でも、お帰りは反対!と抵抗します。


程なく
お外が好きなんです。
「仕方がないわね」

と、折れてくれます。
お外の、緑や土や木々があり、いろんなワンちゃんの情報満載な公園が大好きなのですね。
私にできるのは、こうやって連れて来られるように、健康を維持する事と、クーベルがお散歩を楽しく出来るように健康を維持する努力をすること。かな。

だから。
家族が人間の食べ物を「おすそ分けー」とか言ってあげようとすると、ぶち切れる私です。

シャワーしました
2011/07/09

連日暑いです。
何故か今年のクーベルは太り気味(過ぎ?)にも関わらず、夏バテや季節の変わり目に起きやすい体調の変化や心理的な落ち込みなどは見られませんが、油断はできません。

暑い日はぬるいシャワーで体を冷やすお手伝いをしてあげたいっ!
でも、クーベルはシャワー大嫌い…。
胴輪とリードで繋がれていると、渋々お風呂場について来てくれますが、一度離れたらガンとして誘導には応じてくれません。
酷い時は牙をむく勢い…
甘やかし過ぎたかなぁ。
飼い主の工夫が足りんのです。

今回は夜のお散歩であっつあつになっているはずなので、そのままリードを外さずお風呂場へ連行されていくクーベル。
ドナドナ歌うのやめてくださる?父上様!

でも最近あまり嫌がるそぶりを見せなくなりました。
やっぱりぬるいシャワーは気持ちいいのかも。
痒いところに指が当たると、うっとりしてくれますし。
写真撮れないけど。

お風呂上りで、ゲッソリしています
「いくら暑くてもねぇ」

ほら…ね?
「シャワーは嫌いです!」


…ごめんなさい。

でも洗わないと不衛生だし、我慢してもらわないと…。
私も上手になれるように頑張るからね。

ブレているけど…七夕ですね
2011/07/07

今日は七夕の日なのですね。
雨~曇りのお天気模様なので、残念です。

「たなばた」と入力しようとすると「たなぼた」が脳裏をかすめる時がある飼い主です。

ブレる程に「おやつ欲しいな、叶うといいな♪」してます
棚ボタ的な眼差しを母に向けるクーベル


「おやつちょーだい
おからクッキーでもいいよ!(ササミジャーキが一番だけど)」
的な表情なのです。

「ダメですか?」キラキラしたお目目でおねだり。
縋るようで、煌めく眼差しでおねだり


食べ過ぎ注意に目を光らせる私の前で叶うと思っているのかね?
もうお散歩のときに食べちゃったでしょう。あれで十分、な筈。
割とすぐに諦められるのがクーベルって賢いな~と飼いバカ炸裂で思うところです。
私が学ぶべき部分の一つです。

そうそう、今日は七夕って話を書いていました。

私にとって会いたいのは、クーベル。
毎日会っているけど、それでももっとモフモフさせてほしいし、姿を見つめていたいのです。
重い飼い主なのです。

七夕の織り姫さまよりクーベルに会いたい日々。
クーベル


日々飼い主のトンチンカンな行動に頭を痛めているかもしれないクーベル。
短冊に願い事を書かなくなって久しいけれど、もしも今書くとしたら
「いつまでも元気で可愛いクーベルで私のそばにいててほしいです」
かな、欲張り過ぎかな。

「飼い主の奇行言動が残念でなりません」天を仰ぐ?
「面倒い飼い主だわー」
天を仰ぐ?クーベル

眠りを司る?
2011/07/06

暑い日が続いていますね。
「早速夏バテ現象に参った飼い主一家の中の女性陣の惰弱さに、ほとほと参ったにゃ~ん」
と、るるが思っているかもしれないです。

うたた寝しちゃっている母を守るように、どっかりと

熟睡を守るニャンです。
背後の母をお守り中です

邪魔するなら容赦はしないけど?
「安眠を妨害する者には
容赦しないにゃお~ん?」


目力が強すぎです。
そう言えば雨の日は私の眠りも守るように枕元で眠ってくれているようですね。
寝返りを頻繁に打つ私がうっとうしいと思うんですが、それでも我慢してくれて…嬉しいっ!

小さい体で頑張るのね
そんなるるを真上から


小さい体だけど、頼もしい~!

怪しい物音がすると一目散で逃げちゃいますけどね

充実のお散歩♪
2011/07/05

今日も夕方のお散歩は私こと、ブログ書いている飼い主担当です。
最近のややこしい天気の合間ではあるものの、今日はそこそこいい天気で、なおかつ暑すぎない。
いや暑いんだけどやや爽やかな感じで、過ごしやすいです。
蚊がいなければ。

大きめの公園に行ってまずするのは

最近、習慣になったようなゴロンゴロン
草地でゴロンゴロン~

地面に盛大に伸びるのは、気持ちいいでしょうね
草地にごろ~んと寝そべるのって気持ちいいよね

4か月前までは私のお散歩時に殆ど見たこともなかった、ゴロンゴロンを最近は毎回見れて眼福です。
好きなのです。
この無邪気にやっほ~いっ!ってなってる感じが。

私も服の汚れを気にする邪気が無ければ一緒にごろんごろ~んして、芝生で一眠り!まで付き合いたいんですが、如何せん、邪気まみれで今は出来そうにありません。

ふー、さてお散歩
「おふざけはここまで、さお散歩行きましょう」

飼い主には一瞥もなくスタコラ
飼い主に一瞥もなくトコトコ

素敵な予感にソワソワしながら早足で
何か素敵な予感がするのか
いつもより足取り軽い。


と、思いきや。
広場で出会ったトイプードルの子に出会いがしら、すっごい剣幕で吠えられてしまい

トイプードルの子に吠えられて、、愕然!な表情に
ショックを隠せないクーベル


小型犬は柴犬にトラウマある子、多いですね…何だかクーベルにもトイちゃんにも申し訳ない気持ちがするのは、これはいったい何かしら。

気持ちは切り替えが大事ですね
「いつまでも引き摺らないものです」

もうちょっと進みましょう
もうちょっと行った場所に誘導し

は~ここここ!
ごろんごろ~ん

背中も横腹も
横腹も背中にも最高なの~!(たぶん)

全部合格ですね
もふー

お腹もジャストフィットしていい場所です
お腹にもジャストフィットしているようです



今日はいつものこの流れからちょっと外れて素敵な出来事がありました。

「おや?」
「お友達の気配が!」


たくさん写真を撮影させて頂きましたので、大変長い内容になりそうです。
プライバシーに問題が無いように配慮したつもりですが、なにせ鈍くさいものなので、ご不都合ございましたらコメントなどでご指摘くださいませ。


 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。