スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病予防接種
2011/04/19

ちょっと間が空いてしまいました。
飼い主がちょっと忙しくしていたためで、これはこれで悪くないのですが、ブログ更新が止まる事はもちろんカメラの中味が整理出来ないのが痛恨!みたいな?

さて、今日はクーベルの狂犬病予防接種に行ってきました。

ダイエットフード、今までより少し長めのお散歩などなど、飼い主一家はちょっとだけ努力してみたのですが、その甲斐も無く彼女の体重は

15.4Kg

まいがっ!!!

「猫ちゃんのエサもダイエット用にしてみたらどうでしょう」
と先生に真面目な提案を頂いて、うめいてしまいました。
実は先週たっぷりとネコエサを購入したところ。一昨日封を開けてしまったところ…しかも予備用に小さいパックも避難用持ち物に準備したところ。
タイミング悪い飼い主でした。

ついでに長年心配ごとであったのに、獣医さんに行くと記憶が飛ぶ不思議な症状を持つ飼い主は、やっと
「肛門腺をしぼる」
をやっていただきました。
太ってしまったクーベルの肛門腺は皮下脂肪の奥に隠れて、専門家でさえ見つけづらいとのことで、素人丸出しの私がやろうとしてもどうにもならないっぽいです。
しかも私がクーベルの体を押さえていても、キャンキャンと悲鳴を上げて噛みに行こうとするくらい大変なことに。

痩せようか!!

真夏までにはスリムバディ目指さないと、本当に心配です。
スポンサーサイト

花咲く散歩
2011/04/11

春爛漫!と書きたいけれどまだまだ寒いです。
が、日差しそのものは春の日差しで紫外線の脅威が飼い主を襲います。

…オバチャンバイザーをしっかり装着する飼い主を恥ずかしがらない、クーベルはいい子ね。

お花咲く道をお散歩しています
小さい花咲く道を行く

軽快に道を行く
枯葉もまた美しい

とことことことこ
軽快に歩いています

飼い主を忘れているような…。
飼い主は忘れられている?

いや、覚えているよ、気にしているよ
「え、なになに?」

いえいえ何でもないですよ。気にせず歩きましょ?

気を取り直して歩き始める。
とことこ

緑もまたみずみずしく美しい
草道を埋める緑が美しいです

茂みの中をガサガサ
瑞々し過ぎるような緑の茂みをガサガサ

道にある緑が綺麗です
雑草?も緑色が綺麗。

ふと遠景も入れると

薄いピンク色が背景に見え隠れ
薄霞のようなピンク色が

そしらぬ顔のクーベル
「綺麗ね!」


のんびりのんびりマイペースなお散歩ですが、撮影は結構大変かも。
自転車で並走しながらシャッターを切る。
うう、安全確認もしつつ、ですけど。

ふわふわ~ん
2011/04/11

現在27日。何日前の記事書いているのか、と。

そんな愚痴はともかくです。
おねむになった私はお布団にたどり着くと先客がいた。

眠るるる1
くるんくる~ん

眠るるる2、むく
撮影音がうるさかったのか起きてしまった。

眠るるる3「なに?眠いんだけどー」
「眠いよー」

眠るるる4
再びくるりん


飼い主は、寝ようとすると足がむずむずする妙な症状を抱えているので、睡眠の前によ~~~く足をマッサージするのですが、それがうるさかったのでしょうか。
起きて、寝ぼけ眼でふみふみ始めるるる。

ふみふみるる1
毛布を噛んで
両足を交互にふみふみ

ふみふみるる2
喉が盛大にゴロゴロ鳴っています。

ふみふみはむはむ
うっとり~


ISO感度を確か3200くらいにして撮影していたのですが、気に食わないのでしょうか。
「ああん?」
「ケンカなら買います」
みたいな表情で睨まれました。こわいー

あくび~
あ、あくびです。

毛繕い
毛繕いを始めるるる

お手入れ怠りなく?
動きが早いし部屋が暗いし、無理っ!

画質が荒いのは、たぶんISO感度6400くらいにしているからでしょうね。
ブレが少ない代わりに画質が落ちる。
きびしーっ!!
ので、この辺は画像サイズを小さく控え目に。

今日もるるは元気いっぱいです。

窓辺?
2011/04/11

家の中の某所にて

夜の窓辺でお外を眺める、るる
真夜中の窓辺でお外を眺める


窓の外の風景は一部、誤魔化しています。一応って感じで。
最近こうやってお外を眺めて過ごしているそうです。

学校にいきました。
2011/04/10

実は飼い主たち人間は、今日選挙の日です。
一応選挙権のある飼い主たちは投票に行くのです。
残念ながらクーベルには選挙権が無いので投票はしませんが、何よりも楽しみ(のはず)な校庭でちょっと遊べるオプションがあるのです。

お散歩帰り、しかも夕方遅めに行ったので排泄の心配もなく、人も少ないからちょっとだけ自由にできるかな?

今日は選挙だったんだって
「今日は校庭で遊べる」

私には関係ないけど、校庭で少し遊べるのは
「スペシャル・デイだったの!」

とっても嬉しいっ!!
「嬉しいなっ!」

とは言え、飼い主と二人きりはつまらんのじゃー
とは言え、面白みの無い飼い主との二人きりは
ちょっとつまらないなぁ

早く来ないかなぁ
「早く、ママンかお兄ちゃん来ないかしら」

様子見てくる。
「遅いから、様子見てくるね!」

様子見に行くついでに、暑すぎたので水飲み場まで連れて行き、少しお水を飲ませました。
嫌がったのですけど、喉が渇いては遊べませんし健康にもよくありません。

待っていると程なく、ママン(飼い主から見ても母親)が登場
早速、ママン発見!
「ママン発見!」

ママンと一緒で、幸せ~
幸せそうに佇み

気持ちの余裕が出てきて、散策
気持ちに余裕が出たようで
散策し始めました

佇む
「でもお兄ちゃんがまだだわ」


お兄ちゃんとは飼い主から見ると弟にあたる訳ですが、クーベルからは「兄」と慕われているのです。
家族で一番慕っています。
だからお兄ちゃんが来てくれないと本当に淋しそうにします。
ちょっと暑いなぁ
「それに暑いわ~」

あちー
あちー!

つまんない。
待つばかりで、つまんない。

もう一回、お水を飲ませておけばよかったかなぁ。とブログを書いている今反省しています。

さて、かなり待ち続けていると、のんびりとやって来たお兄ちゃんが校庭に現れました。
「あ、お兄ちゃん!来てくれたんだ!!」
「あ、お兄ちゃん!来てくれたのねっ嬉しい~!」

大喜びしてしまう
大喜びしてしまう、クーベル

ピョンピョンしながら喜ぶ
ぴょんぴょん飛び跳ねて喜んでいます

「お兄ちゃん、待ってー!」
先ゆく兄を全力で追いかける図

よしよしされて、とっても嬉しい
よしよしされて、とっても嬉しいのです

わぁい!
ママンとお兄ちゃんに挟まれて

至福~~
至福の一時を

「待って~」
「お兄ちゃん、待って~」

俄然、冒険心に火がつくクーベル
俄然冒険心に火がついたらしいクーベル

探検開始
お兄ちゃんについて探検開始

ふ~、満喫しましたぜ
「校庭の探索終わりました!」
満喫してくれているようです。

私と二人きりだった時と明らかに表情が違って、いきいきとしています。
…ちょっと複雑な気分になる大人気ない飼い主だったのでした。

満たされた表情で佇むクーベル
満たされました

時折人の気配が気になるようです
時折人の気配を気にしつつ

ぺろりん
ぺろりん


などと遊んでいるうちに、お帰りの時間になりました。
母に促されて帰る準備をしているらしいクーベルたちです。
「じゃそろそろ帰りますよ」の声に
「もうお帰りの時間なのね」

今日は楽しかったです♪
「今日はとっても楽しかったです♪」


帰り道
街角のワンコさん
門扉の中のワンさま

クーベルが近づくまではすっごく大人しかったのですが、ある距離まで来たら猛烈に吼えられてしまいました。
怖がらせてごめんなさい。

そんな一日もあるよね。

お散歩!
2011/04/10

はるうらら。
何だか乗り気じゃないみたいだけど、大切なお散歩に行きますよ。

少し重い足取り。
人の多さに、ちょい引き気味のクーベル

そう、公園の桜が満開で、花見客も盛りだくさんなのです。
人間も怖いクーベルにとって、あまり素敵な状況ではない様子。

桜を背景に
少し嫌がられたけど桜を背景に撮りました

桜を背景に
「一刻も早くここを離れたいのに」

そう、子どもたちも多くいる公園は、クーベルにとっては苦行なのです。
無邪気にクーベルに近づき、ナデナデしようとしてくれるのは嬉しいのですけれど、クーベルにとっては恐怖以外のなにものでもないのです。
いや、その子どもたちをけっして襲ったりはしません。
ひたすら、逃げの一手。
中には無邪気に攻撃してくる、心無い子どももいるみたいなので、クーベルの判断はきっと正しいのです。

道端でくんすか
そんな世間の喧騒から離れた草道で

何かをペロリ。
静かにお散歩をします。

それにしても、今日はいい陽気。
今日はちょっと暑かった。

黒毛のクーベルにとっては私以上に暑かったかも?

もうちょっとダラダラ歩きたいです。
「人ごみのない所でダラダラしたいです」
と言いたげな感じ?

リクエストに答えてダラダラ歩きました。
そんな希望にこたえて、ダラダラ歩きました。

ついでなので、桜も写してみる
折角なので桜ももうちょっと写します。

桜の花と
暫し桜を主役に。

桜と?
写しつつもクーベルも。

とことこくんくん
くんすか
あまりにも私のほうを見てくれないので
名前を呼んでみた

名前を呼んだら向いてくれました
一応見てくれました。わぁい

とことこ歩くクーベルについていきます。
でも放っておくと私を忘れて行ってしまいそう

とことこ
気になる匂いがあるのかな?

むむ?気配?!
にわかに、気配察知?!
全然気のせいだった(変な日本語)

え、呼んだ??
「べ、別に勘違いした訳じゃないんだからね」
と言っているわけでもないです。

テンポ良く、とことこ
テンポよく歩いています。

ひたすら、とことこ歩いています
緑の草地を心地よく

スタスタ
いい感じで歩いてくれています

飼い主、遅いー
「飼い主、遅いー」

ごめんなさい。
カメラと格闘していました。

と、道の途中で、ノラねこ(?)さんと出会いました。
にゃあ様発見
日向ぼっこかしら

左手、どうかしたのかしら。
左手を痛めちゃったのかな?
ちょっと心配です


結構ネコちゃんが住んでいるみたいなのですね。
ちょっと強面だけど、穏やかな空気を纏ったネコちゃんでした。

カメラのピントがリードに合っています
! ピントがリードに合ってしまった。

なぁにやってんだか
「なにやってんだか。」


ちょっと軽く笑われたような気がしたけれど、本当に気のせいでありますように。
実はいつもの公園のお散歩の後に、もうちょっとあるのですが。
別記事にします。

りらっくす~
2011/04/06

あちこちで適当に寛ぐクーベルの姿。

伏せ&うとうと

どんな体勢でも寝相でも、大体大丈夫な床。
広くは無いのですが、椅子の上よりはかなり余裕あるのに、こんな窮屈な寝姿勢。
飼い主が大好きな姿勢なのです。
両手の間に顔を埋めて、可愛いのです。

椅子の上で熟睡
椅子の上

こちらは熟睡。
ちょっと太り気味のクーベルには狭すぎる椅子を二脚使って、だらり~んと寝そべっています。
一脚だと頭やお尻が落ちることもあったりする。

…や、痩せんといかんですね。

お散歩日和
2011/04/05

やっとこさ温かくなってきました。
飼い主の着込みっぷりも、クーベルの毛深さも相変わらずではありますが、着実に空気はゆる~んとなりつつあるようです。

かなり日が傾いた夕方にお散歩しているので太陽の加減が非常にへんてこりんですが、お散歩風景です。

さー、お散歩開始!
さ、出発!

後ろ姿ばっかりじゃないか
「後姿ばっか撮って!」
なかなかカメラ目線にならない
クーベルのせいですけど…なんて。

振り返ってみる
「サービスです」くるっ!

太陽が眩しいわ
「あふ、眩しいっ!」

思いっきり西日ですね。
黒毛なので真上からの強烈日差しは
遠慮したいけど、この西日は…

飼い主のだらしなさを思う。
と、飼い主のだらしなさに思いをはせる。

仕様の無い事もあるものさ
どうしようもないと諦めつつ
お散歩再開です。

そうなんです。
黒柴の大敵は真夏の太陽!
黒色が太陽熱を半端無く吸収するので、他の明るい毛色の子より熱射病なんかに陥りやすいそうです。
なので、なるべく遅めの時間にお出かけする。
そしてこまめに水を飲ませたり体に浴びせる。
などなど工夫して乗り切らないといけないですね。

気分を変えてさぁお散歩しましょ
「うんちくはいいから、お散歩再開!」

今日も素敵な予感がするの
今日はちょっといい予感が

さっそくお友達さん?
お友達さん?と出会う

可愛いでしょ!
ちょっと怖がりの子なのですが、うちのクーベルは何倍も怖がりなので、ケンカ知らず。
ただ、仲も発展しづらいので、お友達になれるのは、きっともうちょっと先かな。
お母さん大好き!な子で、素敵な信頼関係が見えて素敵でした。
…よそ様から見て、私たちにそんな素敵な関係が見えるのかしら…ふーむ?

まだまだ続きます。

花咲く友達たち
2011/04/02

おっと、何時の間にやら4月到達?
時間の経過が思うより早いです。
早いと言うより、速い。
光陰矢のごとし
って、昔の人はうまいこと言ったものです。

さて、今日もたゆたゆ~んとお散歩に行ってきました。

公園に着いたらさっそく「クーベルちゃん!」と呼ばれていました。
顔の広い子です。


白い友達1
でも第2声が「大きく(太く)なったんじゃない?」です。
…すいません。

白い友達2
白いふわふわのお友達でした。

折角お近づきになれたけど、怖がりのクーベルは案の定私の後ろに隠れて、ご挨拶しか出来ていません。
でも、これに懲りずにまたうちの子と遊んであげてほしいと思います。

白くて可愛い子とはお別れして、いつものお散歩タイムです。
駆けるクーベル1
最近テンポ良く小走りが出来るように

駆けるクーベル2
追いかけながらカメラ撮影が

駆けるクーベル3
すっごく難しいと思う飼い主です。

駆けるクーベル4
それにしても軽快な足運び。

駆けるクーベル5

目的地を目指してドンドン進みます

目的地って実は具体的に「どこ」って場所もあるようでないのですけどね。

さて、飼い主はとある用で広場に向かった訳なのですけれど、そこには人も子どもも一杯!
うちのクーベルを見て、すっごく近寄りたそうにしている子どももいたようなのですが、クーベルもその気配を察知して恐怖に震える勢いなのです。
寛ぎたいけど、興味津々とこちらを見ている子どもが怖いクーベルの図
「近寄らないでくださ~い」

子ども、いや人が怖いです2
警戒!

子ども、いや人が怖いです3
「いざとなったら、飼い主を放って逃げよう」

子ども、いや人が怖いです4
「なんて考えてないよ、大丈夫!」

桜の木とクーベル
目を合わせてくれなくなりました



そんなこんなの愉快な(?)珍道中はもう少し続きます。
お友達わんちゃんとも一杯会えて、よかったね!って感じです。



 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。