スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日’09
2009/12/31

いよいよ、2009年も最後の日です。
…とか書いていますけれど、実際の日付は明けて2日ですけどね。全然当日に追いつかないですわ~
でも徐々にゴールが見えてきつつあるようです。

お正月に向けての準備を着々と進める母。
私は力仕事以外やる気ゼロ過ぎて
「猫より役立たず」呼ばわりされましたが、反論できませんでした。

どれ、年越しの準備が忙しいとな?手伝ってあげるわね。
あら、忙しいの?
手伝ってあげちゃうよ

あちゃー、仕事てんこ盛り過ぎですね。無理
何だか一杯過ぎて無理でした。てへ

すみません、猫の手は貸せません。
ここから応援だけしています。

猫の手は借りちゃダメでした。

そうそう、大分前から失敗しないでお水を飲めるようになったんですよ。

成長はしました。水をしっかりと飲めるようになりました。
水はクーベルと一緒のお水です。

「私のご飯に手を出したら許さなくてよ?」とクーベル出陣
ご飯は別ものなので
盗られないか心配するクーベル

いやですよぅ、手出していませんったら、本当ですったら~~スタコラ
やだなぁ、盗ってませんって。本当に

追いかけても、小さいアイツは狭いところに逃げ込む。
小さいるるは、すぐ狭い所に逃げ込み
手が出せないクーベル。

仕方がないからスリッパをぶん回してストレスを発散するクーベル。…ごめんねーっ!!
日々溜まるストレスはスリッパにぶつけます。


そんなこんなで、2009年終盤はドタバタでしたが、何とか乗り切れたようです。
これもひとえに、我が家を見守ってくださっている沢山の優しい人々のお陰です。
一年ありがとうございました。
そして新年も何卒よろしくお願いしますかがみもち
スポンサーサイト

ひょえ~
2009/12/30

今日は夕方4時に、クーベルのお散歩に行きました。
…天気は分厚い曇天で、雨の気配がしたので、デジカメは持参しませんでした。大正解でした。

真っ黒なボスくんに会えたりしましたが、パラパラと雨が降ってきて大慌てで帰路につきましたが、道途中で大雨になりかけて大変でした。
自転車でしたので、傘を差すとちょっと危ないし、傘を広げている間に進める分を進もうって事で濡れて帰りました。

こうして日記を書いている今、お外は荒れ模様です。
びゅんびゅん風の音が聞こえてきます。

るるは父に甘えて熟睡した後、私の部屋のベッドでも熟睡中です。
…もう暫く大人しく寝てて欲しいな~、なんて。

ぶれっぶれ!!
2009/12/30

まずはこちらをご覧ください。

ちんまり座るクーベル。ピンボケしまくりです
ちまっと座るクーベル

ちんまり座る、るる。尻尾半端無い。でもピンボケ…
ちまっと座る、るる。
尻尾の力が凄すぎて前足巻き込んでる

追いかけっこしているらしい二匹。るる完全にブレてる
追いかけっこしているらしい。
るるの残像が…号泣

ブレ&ピンボケ&動き早過ぎで、全然きちんと撮影できていません。
これは由々しき問題ですぞ。
一番の障害は私の稚拙なカメラスキルなのは百も二百も承知の上で…いいカメラはもうちょっとマシに撮れるんちゃうやろか?とモヤモヤが止まりません。

ええ、どんな立派なご大層なキャメラでも、私のダメ腕をカバーする事は出来ないのは知っているんですけれど、それでもモヤモヤします。

それなりに…
2009/12/28

クーベルとるる。
クーベルはるるに対してちょっと大人気ない。
ちょっと触るだけで唸ったり怒って吼えてしまう。
るるはクーベルに対してちょっとしつこい。
兄弟猫ちゃんと一緒に遊ぶノリでクーベルに飛び掛ったり、尻尾にジャレたり、椅子で寝そべるクーベルの隙間に入って行こうとして怒られる。

けっして、仲が悪いという訳ではなく、文化の違い?そんなすれ違いが歯がゆいです。

今日も寛ぎまする。
しつこくなければ、大人ですことよ

顔が椅子の背に挟まって、何故か鼻がプープー鳴り始める…
落ち着き過ぎて、顔が変になったりしますことよ

この時、何の拍子だかクーベルの顔の肉が変に引っ張られて、鼻から「ぷーぷー」と音が鳴っていました。
寝ていないのにイビキかいているような、そんな可愛い音がしてね。
お母様と私とでクスクスさせてもらいました。

るるとクーベルですか?仲はそんなに悪くない…と思います。ええ。
何故笑うの?
それは可愛いからですよ。

ほら、隣通しでも大丈夫
ちなみに、毎日隣同士で寝ています

大丈夫ですって。襲ったりしませんって。
仲が悪いと言う訳でもないと思うのです



父がお気に入りのるるは、ちょいちょい父の部屋に紛れ込んで父の膝元で熟睡しています。
そんな折、父が中途半端に抱き上げたら
父の協力で撮影した、変てこるる
ちょっと不服?

こんな感じの変てこフェイスになったのでパシャ☆


そうそう、明日から年末休みですよんきゃー<キャッホゥ

気がつくと夜だから
2009/12/28

るるは父の膝の上に陣取っている。
飼い主はちょっと嫉妬した。
だが、一体どっちにヤキモチ焼いたらいいのか分からなかった。終わり。

今日も指定席の父の膝の上
優しい表情に心が洗われるようです

今日も指定席の父の膝の上
「ここは私の場所なのよ」

今日も指定席の父の膝の上
父もまんざらじゃない様子

今日も指定席の父の膝の上
ちょっと勝ち誇った顔してない?

今日も指定席の父の膝の上
けたたましくゴロゴロ言ってます

父の足が痺れるか、用事で立つ時以外は大体ここにいます。
もう父なのかるるなのか分からないくらいベッタリさんでした。

りら~っくす
2009/12/27

ちょっとずつ落ち着きを取り戻しつつある、クーベルのとある風景。

だら~んだり~ん
だら~ん

だら~んだり~ん
だり~ん


…ちょっと気を抜きすぎかもしれませんぞ。
ほら、テロリと垂れ下がった尻尾を狙う真ん丸い目が近寄って来てっ!

常に一触即発の状態です。
でも怒り方が以前よりヒステリックさは落ちてきているかも。
もうちょっと、るるに対して寛容になってほしいかな。
もうちょっと、るるはクーベルに甘えるのやめてほしいかも。

変てこポーズ
2009/12/27

猫の魅力の一つは、柔軟な身体が作り出す千変万化の不可思議ポーズではないか、と思うのです。

変てこポーズ
後ろ足が両方とも天に向けて伸ばされているのです

後ろ足が両方とも天に伸びているのです。
面白ポーズとは言え、まだまだ薄味ですけど

もっと、面白くて可愛いポーズが見れたらいいな。
…飼い主が生暖かく微笑んでいますよ…


毛繕いも日に日に上手になっています。
猫らしさが日に日に増してきています。
泣き声も、にゃぁん、にゃあんと大人びて来ています。
頼もしいですよ。

首輪を新しく縫い直してくれました。母が。
母が靴下の切れ端で作った首輪

毛並みも日に日に濃くなってきています
新調してくれました

大阪だからかしら、豹柄?に見えてきます。
毛色が日に日に濃くなってきています

最初は頭と尻尾、手足だけに色がついていたのですが、その色が徐々に胴体へと侵食してきて色味が深まっています。
服を脱がした当初はまだヌードキャットみたいな肌色していましたが、今は背中の柄はほぼ豹柄です。
縞模様は頭や顔、手足、尻尾だけで、胴体にはシマシマが途切れた状態で広がっています。

日替わりで変化していく、るるの体毛を見ているのも楽しいかもルンルン

女の子に?
2009/12/27

突然、るるが妙な声で鳴くようになって来ました。
どぅるるる~にゃ~ん
みたいな、甘い声で。
ついでに、にゃんにゃん鳴きながら歩いている事が多くなりました。
今までご飯催促時くらいにしか鳴かなかったのに。それも短く「にゃ、にゃ」くらい。

ついでに、物凄い勢いで人に甘えるようになりました。
主に父に甘えまくっているのですが、とにかくスリスリして来るのです。

来ちゃったか?ついに来ちゃったのか?
大人の階段を登りかけちゃったのか??
ひ~~~、どうしましょう。
獣医さんに出先で出会ったとき、ちょっと手術日程なんかを軽く確認させてもらったのですが、来月上旬で要相談。
って話しになっているのですが、それまで間に合うかしら。
…外出は一切させないから、妊娠しちゃうことはないでしょうが。

悩ましい時期ですが、通らずに過ごすことは出来ないのです。

指定席ですもの
2009/12/26

父がいつもの椅子に座ると、るるの目がキラーンキラキラと光って、よじ登ります。

父の膝の上が指定席です
ちんまり

我が家の父以外から、羨望のまなざしが集中していても全く気にせず寛ぐるる。
父は、複雑そうで居ながら、ちょっとだけ嬉しそうでもあるようです。


おまけ。
ジャンプとるる
某雑誌とるる
ジャンプとるる
割とバレバレですが。

大きくなったな~と本当に感じます。
ちょっとぐらいお外(家の中だけど寒い場所)に暫くいてても不安じゃないし、一階と二階を自由に行き来していても心配しなくて済むようになって来ました。
二階なら、大体父の膝元で一緒にヒーターで暖まって寝ていたりするだけですけど。
沢山眠れるようになってきたし、もう11月上旬の弱弱しいるるはもういないようです。やれやれ。
何とか一番最初の最低限の義務(?)は果たせたようです。

新しい携帯さんで
2009/12/26

弟が出張から戻ってきたら、会社配布の携帯電話がキャリアから一新されていました。

「新しい携帯の撮影が分からん」
と愚痴っていたので、早速借りてガチャガチャ弄り倒しました。
父も新しい携帯を持つようになったのですが、説明書が煩雑で分かりづらく、手探りで使い方を見つけていくようなレベルになっています。
あれは紙節約のためなんだろうけど、やっぱり無駄で反エコでも親切丁寧分かりやすい説明書がいいです。

結果的にどちらも「フォーカス」を「マニュアル」にいちいち切り替えて撮影するのがモアベターと思い、そのまま使い方を二人に押し付けるように教えてみました。
その時撮ったのが

色味を少し弄ったけど、殆どそのまま
パナ製ケータイ撮影です

色味を少し触りましたが、他はそのままです。
素のままだと青色が強くて、のっぺりしていました。
これは機種そのものの特色だと思うのですが、思っていた以上に綺麗に撮影できますね~いいですね~。
勿論動きがあると私が使っているデジカメの比ではなくブレますけれど…。

ちなみに会社の携帯との事ですが、無理やり私がこの写真を待ち受けにしてやりましたとも、ええ。

とあるニュースペーパーとるる
2009/12/24

椅子の上やベッドの上、膝の上。
るるが好きな場所はたくさんあります。
そうそう、最近は炊飯器の上やカーテンレールの上もお気に入りと言えばそうかもしれません。
暖かいけどジャーの上はいまいち座り心地が良くないそうですけれど。

今日は椅子の上で戯れる、るるを撮影しています。

椅子で眠るのが好きです。
ちんまり座ります。
新聞の束には負けません。

新聞の束や広告の束もあまり気にしません。
座り心地は…まあまあです。

どうです、この落ち着きっぷりは。
どけてくれたら、もっとグレードが上がるけどね。

むふー
いやまぁ、別段こだわりませんけども

眠くなってきましたので、ちょっと夢の世界を放浪してきます。
普通に寝ちゃいますしね

その姿を上から撮影してみました。
ええ、無理なんてしていませんとも

本当にスヤスヤと幸せそうに熟睡していましたが、今度は起きたら大変です。
力いっぱい遊びに費やするるもあわせてお送りします。

ほら、元気に遊び始めたりしますよ♪
ビニール紐に大興奮して転げまわります

動きが早すぎて、うっかりフレームアウトしちゃいそうです
動きが早すぎて、私のカメラが追いつかない

椅子から転がり落ちても、遊びは続いているのです
一度落ちました。
でも全然へっちゃらで遊びは続いています

遊びに夢中です。二足歩行になってても気にしません
遊ぶとよく見せる二足歩行状態

紐の噛み心地は最高です。
紐をかみ締めている

もう、離すもんか
離すもんか…きゃー


そして、また疲れたらスヤスヤモード、となるのですね。
可愛いのです。

ぎゅうぎゅう☆
2009/12/23

寒い夜はぎゅうぎゅうになって眠るのが一番ですね。

夜、時々クーベル&るる&私で寝ています。
クーベル&るる&右端が私

夜、時々クーベル&るる&私で寝ています。
凄く狭いです

寝返り打つのも、一苦労なのですが、クーベル&るるの存在感は頼もしくて安心して眠れます。
たまに幸せかみ締めすぎて興奮しすぎて寝付けないときもありますが、あまり苦じゃないです。

とは言え、クーベルが私の部屋に来てくれるのも弟の出張中の間だけですので、帰ってきたらまたるると私だけになっちゃうね。寂しいね。
…ちっ。



ちょっとささくれ立った気持ちを落ち着かせるために、るるのアップを。
前足交差して座ってる。
う…うぃっ○ゅ?とか?

気取っている、のかな?
そんなんじゃないわよ…とそっぽ向かれました。

盛大に懐きました。
2009/12/23

るるが我が家に来たとき、最も難色を示したのが、私の父でした。
…違いますね。
唯一反対したのが父でした。

「ぜっっったい面倒は見ないし、厄介ごとは真っ平だ

と宣言し、確かに一切るるの面倒や世話はしませんでした。
でも私達は知っている。
椅子の上でぽつんと寝ているるるに、そっと布をかけて寒くないようにしてくれていたことを。

どうやら、そんなちょっとした心遣いは、るるも知っていたようで、最近るるが一番好きなのは父の膝であったりします。

信頼のまなざしを父に向ける、るる
最近、父の膝の上に居る

優しい表情で寛ぐるる
それが何の違和感もなく日常に

この膝(?)は誰にも渡さへんで!
家族で一番落ち着く膝

ぐっすり熟睡もしちゃいます。
安心して眠れます

父、困惑。
でも、盛大に甘えて来るるるに悪い気はしないらしく、足がしびれるまでくらいは我慢してくれるようです。
母や私の膝に乗ることもありますが、あまり座り心地が良くないらしく、私達の膝を中継して父の膝へと乗り移ったりする今日この頃。

何と言うか、物凄くほほえましいです。
こんな平穏さが少しでも長く続けばいいのになぁ、と願うのでした。

猫歩き
2009/12/22

最近、ヤンチャっぷりに拍車がかかってまいりました、るるです。
それに比べてクーベルは大人びた感じが戻ってまいりました。もうちょっと甘えてくれてもいいんですけどね。

そんなヤンチャたっぷりのるるは、カーテン生地に爪を引っ掛けて駆け上がったり、そばのえもん掛けに掛かっている服に登ったり。やりたい放題です。
猫ちゃんを飼う人は、いいものを買ってその辺に置いてはいけないようですよ…。もっともそれ以前から我が家にはあまりいいものはありませんでしたが。

ふと頭上から視線を感じて仰ぎ見れば

カーテンレールでウォーキング♪
優雅なお散歩中

カーテンレールでウォーキング♪

カーテンレールでウォーキング♪
帰っていくるる

我が家のカーテンレールは比較的低い場所にあるので、たとえうっかり、るるが降りれなくても大丈夫です。
でもそんな杞憂は空振りして、元気に茶箪笥伝いに飛び降りて地上でも元気に走り回ってクーベルの顔をしかめさせています。
それにしても、カーテンレールの上を歩くなんて、どんどんるるは猫っぽくなっていくなぁ…

冬も眠いのよ
2009/12/21

眠たそうなクーベルでした。
待てど暮らせど、なかなかお散歩の声がかからない…


まったく、ちんたらしていないで、早くお散歩したいのに!
と言う表情を撮影していました。
撮影より散歩してくれぇ!って声が聞こえてきそうですね、反省です。

いつも挙動が変
2009/12/21

ただ存在しているだけで、自然に笑ってしまう。
猫ちゃんは良くも悪くもそんな不思議な存在です。

座り方がユニーク?
ただ座っていても…

お手手がきちんと折って片付けられていません。
お手手のたたみ方一つでクスっとなります

動いている時はもっとコミカルで変てこな動きなのですが、あいにく動画撮影をする気力の無い飼い主は、動きが緩慢になるのを待つのみなのです。

だから、自然と似たような写真ばかり量産されて、ちっとも変化に富まない日誌になってしまっていますね。

とか言っていたら
行儀悪い、るる。でも胴体伸びたね。そんなとこだけ私に似ちゃったのねぇ。
テーブルに乗ろうと…

勿論撮影する前に怒れよ。とも思うんですが、あまりに見事な胴の伸びっぷりに思わずカメラのシャッターを押していました。
どうやら、るるはお腹を減らしていたようです。

ふみふみ、はむはむ…
2009/12/20

何かと忙しくしていて、纏まった時間がなかなか取れない日々です、こんばんは。
とは言え睡眠時間を11時間から8時間に減らせば簡単に時間が取れる事は分かっているのですが、なかなか起きられません。

そんな訳で20日の日記を27日に書き込んでいる体たらくなのです。
もう一週間前に撮影して、そのままにしていたんですね、残念な飼い主です。

るるの事なのですけれど、夜寝る前に寝具の上で前の両足をゆっくり交互に踏み踏みしている様子を以前の記事で書き込んだような記憶があるのですが、最近母に

「踏み踏みしながら、毛布を噛んでいるよ」
との話しを聞きました。
あら、全然気付かなかった私は、どんだけ適当に日々を過ごしているのかと?

で、ウトウトとし始めた頃、るるがその行動を始めたので、眠い目をこすりながら、デジカメを起動して撮影に挑戦。

毛布を噛みながら、両手を交互に踏み踏みしています。

…確かに噛んでいますねぇ

毛布を噛みながら、両手を交互に踏み踏みしています。
優しい表情ですね

毛布を噛みながら、両手を交互に踏み踏みしています。
実母を思い出しているのかなぁ

毛布を噛みながら、両手を交互に踏み踏みしています。
母乳が欲しいのかなぁ

毛布を噛みながら、両手を交互に踏み踏みしています。

ご、ごめんよ~、私の乳からはどれだけ絞っても母乳は出ないんだよ、ごめんよ、不甲斐ない飼い主でごめんね~~!!
健気に乳がよく出るマッサージをしながら、毛布を噛む優しい表情のるるが可哀想で仕方がありません。
仕方がないので私はその細い身体を優しく撫でる事しか出来ないのですよ…我ながら切ない。

そろそろ乳離れしてください。
と思うけれど、クーベルも3歳くらいまで母乳を飲んでいるらしい夢を見ていたので暫くはこんな仕草をし続けているんでしょうね…。

階段の上のるる
2009/12/19

今日もるるは元気に寝て食べて走り回っています。

そんな我が家の階段は地味に変な作りになっている(と思います。普通が分からないかもしれません)。
階段を上がると壁にぶち当たり、左に出口、右は壁で階段最上部の床の高さに僅かに出っ張りがその右の壁に這っています。

梁(?)の上から見下ろす階下
代表で、るるにその場所から階下を見下ろしてみてもらいました。

梁(?)の上から
遊ぶ時、よくこの場所で走っています。

梁(?)の上で
細い場所なのですが、そのスリルが堪らないのかもしれません

より
ふと、幼い顔になる、るる。

階段で邂逅、クーベル&るる&私の足
気になったクーベルも混じって記念撮影?

るるが走ったり飛んだりしていると、クーベルは物凄く気にします。
丸まって寝ているようでも耳で追いかけていたり、薄目を開けて様子を伺っていたりしています。
…たまにクーベルに猫パンチしてくるので、油断できんとです。
勿論そんな場面に出くわしたら、厳しく怒っていますけど…全然懲りません。


元気一杯に遊んだら、後はお腹を満たして、疲れたら眠る訳ですが。
その寝姿がなんともラブリーで平和です。

遊んだら、次は睡眠の時間です。

毛の生え具合チェック。…ふわふわです。
腰のあたりの毛の生え具合は
…ふわふわしてきています。

尻尾の毛も充実してきました。
尻尾もふわふわしてきました。

我が愛すべき肉球。ちょっと黒味が増してきたかも?
肉球?

肉球…うーん、やっぱ小豆色かな?
綺麗な色でしょ?

お顔を隠してスヤスヤ寝ています。
顔を隠して寝ています。


そ~っと触ってみると、想像以上にふわっふわです。
完全に猫っ毛です、この子。
さわり心地は夢見心地のレベルで素敵なのですよ。

椅子の上から振り返るるる
目が覚めたら

目がらんらんとしながら、遊ぶるる
遊びますよ!

最近夢中になっているのは、ちょっと太目のビニール紐。
編んであって太いので動きが面白いようです。毛先が綿毛のようになっているのですが、写真でのるるの口元にある白い物体がソレですね。

とある風景
2009/12/18

多分、生まれて初めて綺麗に撮れたクーベルの写真を掲載します。
カメラ関連で生まれて初めて父に褒められた一枚です。

ベストショットです!
椅子の向こうにいるクーベル

何となく情けないような、自信の無さそうなクーベルの表情です。
上手く撮れたな~と思うのは、普段の撮影ではクーベルの自信の無さそうな、頼りなさげな風情が全くカメラに認識して貰えないのが、今回はかなり忠実に出たのではないか?と。

憂う顔
憂いの表情を見せているような…

頼りなさそうに目を伏せ気味にしている事が多いクーベルです。
写真に写すと何故か頼りがいのある凛々しい佇まいになってしまっているような気がしますけれど、あれは真実じゃなかったのです。

振り返りの瞬間
家族に背を向けつつも…

ちゃんと家族のことを意識して気にかけてくれています。
それこそ、何気ない時でも目配せしてくれたり、顔を見に来てくれたり。勿論名前を呼ぶと何処にいても声が届けば駆けつけてきてくれたりします。
え、犬だから当然じゃないかって?
いえいえいえいえ。
柴犬ちゃんは、そうそう人に媚たりしないサムライ・ドッグなのですよ。
柴犬は忠犬だと言われたりしているようですが、極一部のお利口さんを除いて媚はあまり売らない(と個人的には偏見として感じるところな)のです。…多分。

遊ぶ横顔
大好きなビニール紐で延々と遊びます

遊ぶ姿上から
それを背から撮影。
気になどしません。マイペースです。

そして恥ずかしげな後姿
うしろから…あらあら。


それにしても12月に入ってから飼い主兼ブログ管理人の私は若干忙しくしています。
お休みは少なくて、お仕事もそれなりにミッチリで、ありがたい事ですし感謝で一杯なのですが…クーベルちゃんやるるちゃんとイチャイチャできないのが苦しいです。
そしてこの日のブログ、実は23日に更新していたりするのですよ。
…日記でもあるのに、出来事忘れています。
とほ~

破壊と柔和と?
2009/12/17

相変わらず、仲がいいのか悪いのか、よく分からない二匹です。
ただ少しずつお互いの距離感をつかみつつあるのか、遊び方が激しいけどお互いを思いやっているような優しさを感じる時がある、ような気がします。


とは言え、るるのためと買って来た、縄で包まれたボール、通称「猫玉」。
るるよりクーベルの方が一杯遊んでいます。
蹴って転がしてみたり、ギチギチと噛んでみたり…。
結果
無残に壊された猫用ボール、通称「猫玉」
ぼろ~ん

無残に壊された猫用ボール、通称「猫玉」

ボールの原形を留めていません。
隣に移るカラフルなボールはクーベル用。
だけど既にクーベルの牙でパンク済みです。使えません。
捨てた方がいいんだろうけど、時々るるがこれで遊んでいるらしいです。

仕事から帰って来る時間帯はクーベルもるるもぐっすり熟睡タイムです。
その間にご飯を食べて、寛いで、食器を洗って…と色々しておきます。
だってその後のクーベルの散歩をじっくりと楽しみたいですものね。

お散歩から帰ってきた頃には、るるも完全覚醒していまして、あっちでチリチリ(鈴の音)こっちでチリチリさせています。

そんなクーベル達は、狭い我が家の中でもさらに狭い、机の下がお好みです。

クーベルの右足元にある、クルクルの縄が、それ。
何故か机の下が落ち着くらしいです。
クーベルの右足元にあるのが件の猫玉。

寛ぐクーベルに迫る、薄い毛色の影が
あ、画面左下から怪しい影が!

あ、ああっ!また絡んで行ってる!そしてクーベルに怒られている!!
案の定接近&戦闘開始…むーん。

ただ、すぐ飽きて

でも、こんな風にお揃いで毛づくろいもしています。
同じ姿勢で一斉に毛づくろいしていたりします。

一足早く毛づくろいを終えたるるが、再びクーベルに接近…

一足早く毛繕いし終えたるるが、早速手を出しに行ったので、危険を察知した私に無理やり引き剥がされて難を逃れましたとさ。



後はプライベート写真?です。
た?そがれる?るる
ちょっと恥ずかしいから「追記」です
過度の期待は禁物ですけど。




ふと…
2009/12/17

この日誌(?)。
タイトルは堂々と「クーベル」の観察誌として表記されていますが、今や小さくて成長真っ盛りでもある猫のるるも出張って来ている状態で…。
ちょっとタイトルを変えようかな?
と考え中です。

多分るるも大人になって落ち着いてきたら、ここの更新も以前のように月一程度に落ち込むと思いますけれど。

候補として
「クーベるる」「くーべるる」「クーベル&るる」
「クーベルとるるがいる生活」「くるる」

…下二行の投げやりっぷりが、私の彼女たちへの距離感に表れているようで、お恥ずかしい!



そうそう、今朝も同じ寝具にクーベルとるると私がピッタリと寄り添いあっていて、ぬっくぬくの睡眠タイムでした。
あまりの幸せっぷりに興奮して全然寝付けないとか、本当どうでもいいところだけ過敏でダメだなぁと思います。

脱ぎました!…るるが
2009/12/16

ずっと着の身着のままだった、るるですが、背中が痒い~~と暴れ出してしまいました。
…ごめんね、ちゃんと着替えさせていなかった手抜きをしたのは私です。

スルっと脱がせて、背中を指の腹でワシワシと10分くらい優しくマッサージしてみると納得してくれたようでした。

脱ぎました☆
じゃん!

殺風景な背中ですね。
全然見慣れないので
「どこの子?」
状態です。

脱ぎました3
うーん、地味子…。

脱ぎました4

脱ぎました5

早速遊び始めました。寒くないみたい
首に鈴は外せません

脱ぎました7
遊びもいつも通り元気一杯

立ちあがって遊びまくる、るる
こんな姿勢もしょっちゅうです

何だか寒々しい風貌ですが、ちゃんと毛は生えそろったようで、すっかり元気になっています。
それにしても、頭や末端部分のシマシマ以外、まだらと言うかボンヤリと言うか、よく分からない模様です。

いいんだけれどね!どんな柄だって。

紙袋大好きです1
紙袋に潜むのが大好きです。

紙袋大好きです2
じぃっと息をひそめていたりします。

様子を窺う、るる
ん?誰か近付いてきた感じ!

標的接近!攻撃開始~~てしてし
よっしゃ、標的発見、攻撃よ~!

楽しいの~
てしてし

袋に潜む6
ちょっと、しつこい攻撃でした。


さて、いつになったら、るるのスッピン毛皮に見慣れる日はすぐに来るのでしょうか??

ほねっこ=ストレス解消?
2009/12/16

毎日、いつなんどきでもストレスばりばりのクーベルは、眠っていない時は大体ストレス発散に励んでいます。
特に骨っこやスリッパがそのはけ口としてチョイスされているようです。

今日は骨っこで遊んでいるのを目撃出来たので撮影を。

優雅な骨っこ遊び?
優雅な骨っこ遊び

いえいえ、ギチギチと噛み砕いていました。
いやいや、力いっぱい噛み砕こうとしていました

色んな方向からガチガチ噛みしめます

誰が泣いても知った事ではありません。骨っこを砕くのです。

無我夢中で噛み砕く事に専念しているかと思えば、ふとるる接近の気配に気がそがれてしまったりもします。
るる接近の気配を察知して一瞬変な感じになる

気を取り直して骨っこ対戦
まあ基本気にしませんけど

時間の許す限りor飽きるまで噛み続けてます

夢中になりすぎると変な顔になるのは、犬も人間も一緒?
ほどほどにした方がいいのかもしれません。

ポポ☆ちゃん
2009/12/15

本日はブログ管理人こと私は、さる知人さんの年賀状作成修羅場にお手伝いにお邪魔していました。
デジカメ片手に。

その方のお宅には我が家のるるの大先輩にゃんこがお住まいなので、そのもっふもふの綺麗なお姿を収めようと言う腹積もりです。

もう既に何度かお目にかかっているのと、その子…ポポちゃんと呼ばれています…がちょっと人懐こい子なので逃げ出して隠れたままって事は無いようです。
撫で撫でもさせてくれたりします。

その、孤高の背中
その、孤高の背中

美背中で美曲線です。
美しい身体のライン…

猫のボディラインやモーションの形が、とっても美しいと思うのです。
いちいち優美です。

作業が大変気になりますよ、ノシノシ
何をしているのか、気になるらしいです

気になりすぎて、うっかり鳴いちゃったようです。
修羅場ど真ん中でも可愛く「にゃ~ん」

作業中とか知りませんよ、と渡り歩いております。
…誰も構ってくれない…

ごめんね、ちょっと忙しいからお相手出来ませんが、内心はそのモフモフに顔をうずめてスリスリしたいですよ、とウッカリ本音がポロポロ出ますけれど、引かないでください。お願いします。

作業中のど真ん中で寛ぎ始めました。
修羅場でも気にせず寛ぎます


さて、作業が一段落したから、撮影するぞ~と意気込むと、ふいと顔をそむけるポポちゃん。
う~む、どこの子も一緒ね。
カメラのレンズって怖いらしいです。それか興味津々で超接近するか、です。
なかなかカメラに顔を向けてくれません。
数少なかったシャッターチャンス

もっと撮れてはいましたが、その方のプライベートまで丸移りで…さすがに自重いたしました。

ちょっと場所を移して寛いでいます。

そんなこんなで、本日はお暇いたします~と失礼させていただきました。
その懐には大切なデジカメを。

そして、脱いで置かせてもらったセーターを忘れて帰るのであった…。
そそっかしい自分が恥ずかしいですてれ

素敵なお散歩でした
2009/12/14

クーベルは意外とお散歩が大好き。
ワン友ちゃんが大好き。
眠たげなクーベル。実は散歩待ち中です。
お散歩、まだですかー?


初対面のワンちゃんには興味はあれど怖がって近寄れないクーベル。
それでも気が合うと3度目くらいには遊べるようになります。
飼い主さんとは更に10度毎日のようにお会いできると慣れるかも?と言う人見知りです。
そんなクーベルが慕ってやまないワン友ちゃんがいたりするのですが、込み入ってしまったので追記に収納しました。




今日のるる
2009/12/14

一日全く写真が撮れなかったようで、日記も一日飛びました。
写真は撮っていますが、その時の状況は殆ど覚えていません。残念な管理人です。
写真から推測するのが、多分正しい読みなおし方なのだと思います。

今日もるるは元気いっぱい。
クーベルにかなりウザがられながらも力いっぱい遊びまくっています。
遊びに夢中のるる(画像が粗いのは仕様です)1

遊びに夢中のるる(画像が粗いのは仕様です)2フレームアウトも仕様です
動く早すぎてフレームアウトしまくり

遊びに夢中のるる(画像が粗いのは仕様です)3
四足歩行を忘れる

遊びに夢中のるる(画像が粗いのは仕様です)口が開いているような?
変な表情になる。
顔の前の白い横線は、元麺棒でした。

遊び終わったらご飯の時間らしいです。ドライフードに挑戦中
遊んだ後はご飯の時間
ドライフードとウェットタイプが半々で
気分によって食べ分けているようです


動きが速すぎて、シャッター押している間にフレームアウトする、るる。
つーかブレまくります。

階段上段で警戒中1
二階から降りようとすると、足元に…

階段上段で警戒中2
いる、るる。

しょっちゅうある風景です。
階段を登りきると、一応ドアがあるのですが、油断して開けるとピューっとるるが飛び出て行ってしまいます。
まあ、もう迷子になったりはしないでしょうし、自力で戻ってこれるようにはなっていると思いますが、万が一見えないところにハマってしまって出れなくなったら可哀想なので、ドアの開閉には非常に気を使います。

そして、ふと気付くと冷蔵庫の上か炊飯器の上に陣取るようになりました。
炊飯器の上が気にいってくれたようです

炊飯器の上のるる

炊飯器の上のるる

炊飯器の上で「に~~」と鳴くるるでした。
「にぃ」と鳴いた瞬間を撮影できたようです


ふぅ、撮影は楽しいのですけど、レタッチしてブログに投稿するのが大変です。
つまり、全然カメラテクニックが向上していないって言う…。

はっぴー・睡眠ライフ
2009/12/12

るるが我が家に来てから一日も欠かさず一緒に寝ている私。
暴れまわる、るるのお陰でもともと綺麗じゃない私室が更にすさんで大変な事になっています。
…気持ちが「整理するぞ!」ってならないと動けない私は、汚い夢の島(父の談)はそのままにしています。
困った困った。

でも今日はちょっと幸せ。

就寝時間になって、おねんねの準備(るるのお世話セット一式の移動と準備等)を終えて横になろうとしたら、ドアを外からひっかく音が。
クーベルです。
私と一緒に寝ると、寝相の悪い私に蹴られたのか全く私の部屋には来ないクーベルでしたが、どうしたのかしら?と開けてあげると入って来ました。
暫くウロウロしていましたが、ピョイと私の寝具に乗っかって、熟睡。

クーベルと、るると一緒に就寝しました1
隣にるるも熟睡

クーベルと、るると一緒に就寝しました2

普段、るるが近寄って来るだけで不快そうな表情になって逃げ腰になったり、唸ったりするクーベルが、るるの隣でスヤスヤ寝ています。

私の寝る場所が少な~い!

縮こまるように寝ました。
就寝時間は午前3時。
午前8時少し前に、またドアをひっかく音で目が覚めました。
クーベルが何かに納得したのか出ていくようです。
私はそれまで(多分)縮まった姿勢で上手に眠れていたようです。
そのまま出してあげたのですけれど。
二匹に囲まれて眠るその4時間は、寝ちゃっているから全然記憶に無いけど、すごく幸せな時間でした。

この日だけ、なんですけどね。
またひょっこり私室にクーベルが眠りに来てくれたらいいのにな~と思いつつ。

甘えた上手の
2009/12/11

猫ちゃんは、個性もあるでしょうけど、比較的犬より甘えるのが上手な気がします。
…いや、柴犬がドライ過ぎて甘えに来てくれないだけかもしれませんけれど。
るるは甘えるのが上手。
また、可愛い表情を作っているのか、ついつい
「おお、よしよし」
と猫なで声を出してしまうように振る舞う猫ちゃんのるる。

母に甘えまくる、るる
ストーブのそばで寛ぐ母の横に…

母に甘えまくる、るる
ちゃっかり甘えて寄り添うるる

母に甘えまくる、るる。何か微妙に恍惚の表情?
表情が心なしかう~っとりしています。

母にす~りすりしている感じ1

母にす~りすりしている感じ2
ずっとこの調子ですか?

このフクラハギは私のものなのよ!
「あら、悪い?」と言わんばかりの表情?

勢い、ふくらはぎに乗る。
幸せ~

こんな風に、ま~ったりと流れる時間があるのは、いい事です。
こういう風に過ごせる時間が少しでもあると私は幸せだな~と噛みしめているのです。
勿論この時、るるの喉はゴロゴロゴロと鳴りっぱなし。
きっとるるなりに、満足してくれているんだろうと、思います。

何て事は無い、るるの背中
背中から

るるの肉球と尻尾!
尻尾と肉球が私のメロメロポイント?かも。

大きなあくびが出来るようになりました。
あくび

つい、あくびだと思って見つめていると、画面越しなのにうつりそうになりませんか?
テレビの画面の中の人物があくびしているだけで、あくびがうつる母が面白い我が家でした。

テンション低すぎるクーベル
2009/12/10

お散歩出来たのは一昨日なのですが、最近疲れたり忙しかったりで更新が滞りがちです。
でもいいのです。
だってこれは観察誌だから。

散歩中のクーベル
お散歩中のクーベルを

散歩中のクーベルの背中
その背中。
何故か寂しそうです。

散歩中のクーベルの背中
更に背中。

心なしか尻尾が下がってる?
何故かテンション凄く低くて
尻尾も垂れ気味

やっぱり下がり過ぎる尻尾。
完全に垂れてしまいました。
何故なのかしら

帰路
帰り道

公園(少し遠い)へは自転車で行っています。
クーベルは前かごで鎮座している訳です。
よほどの事が無い限りクーベルは前かごで大人しく座ってくれているので助かります。
(よほど=大好きなワンちゃんが来たor排便ギリギリ)

白物家電の守猫?
2009/12/10

日付は12月10日になっていますが、ウィークデイが忙しくて、全然ブログが触れませんでした。
ので後日編集です。

寒くなってきました。
まだまだもっと厳しい寒さが来るだろうけれど、やっぱり猫のるるには深刻な問題のようです。
そして行きつく場所はストーブの前か、家電の上。

炊飯ジャーに乗る
先代の猫ちゃんも大好きだった
炊飯器の上。定位置になるかしら?

炊飯ジャーに乗る2
まだ炊飯器の魅力は分からないかな?

飛び降りた瞬間を激写。画質は最悪ですけど。
ジャンプの瞬間を激写。
物凄くレタッチソフトで修正していますが
それでも画質はひどい…

ウロウロとしているから、つい背後をパシャリ。
探検中?

炊飯ジャーに乗る

このように、炊飯器がちょっと気になるお年頃のようです。
もうちょっと冷え込んでくると、定位置になるんじゃないかな?と思います。

冷蔵庫の上も好きです
冷蔵庫の上も好き

やっぱり常時電源が付いている家電は暖かいのでしょうか?
気が付くと乗っかっている、るる。
部屋中きょろきょろと居場所を探していない時は、大体冷蔵庫の上にいます。
上から様子を窺ったり、冷蔵庫に張り付けてあるモノをちょこちょこと触ってイタズラしていたりします。

普通の椅子にて寛ぐ、るる。
寛ぐるる

一番よく見られる椅子の上のるるです。
大きくなったな~とこういう時思います。

水飲み場のるる
水飲み場のるる

最近だいぶ上手にお水が飲めるようになりました。
それでもやっぱり一日に一回は手を水に入れてビックリしています。
そろそろちゃんと飲めてほしい。

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。