スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

るると某雑誌
2009/11/30

クーベルのお散歩前のちょっとした時間に、るるは床に放りっぱなしだった某週刊雑誌の上に座っていました。
何だかファンシーだったのでデジカメを引っ張り出して…

るるとじゃんぷ1

るるとじゃんぷ2

るるとじゃんぷ3

るるとじゃんぷ4
可愛い表情になっているので、感動

るるとじゃんぷ5

るるとじゃんぷ6
じゃんぷと格闘する、るる

大きさ比較に分かりやすいかな?と思ったけれど遠近のせいで、実物以上にるるが大きく見えるとか…うーむ、難しい。

おまけ。
るるのアップ写真
るるの顔を接写

布団の中のるる
幸せそうな寝顔

幸せそうな寝顔で幸せになる飼い主でした。
スポンサーサイト

右往左往
2009/11/30

右前足を痛めたクーベル。
朝一で獣医さんに診てもらおうと思ったのですが、私の寝坊で行けませんでした。
12時間以上コンコンと眠り続けていたようです。
アチャー飼い主失格です。

夕方のお散歩も大事をとってゆったり散歩しましたが、足以外は元気なようで、ワンちゃんとちょと遊んだりしていました。
重篤ではないようですが、油断は禁物ね。
と言いながらかかりつけのお医者さんに行ったら

「臨時休業」

…そ、そんなぁ!!
午後から明後日まで休診…午前なら行けてた…ガビーン!!
クーベルに平謝りしつつ、別の医者さんに行きました。
結論としては、骨・関節に異常は無いとのこと。
痛み止めを処方してもらって帰りました。

とことん、ツイていないクーベルが可哀想です。

[追記]
体重が、11.1Kgでした。
増えすぎです。
原因の一つとして考えられるのは、るるのご飯の残りをコツコツと食べちゃうこと。
それと少しだけワン友さんから頂くオヤツ。
体重の増加が足を痛めた原因のひとつだと思うので、ちょっと一緒にダイエットしましょうか。ね。

右足グギリっ!
2009/11/29

「ちょっと~誰か来て~っクーベルが。クーベルが大変なのぉ~!!」
と言う母の絶叫で慌てて様子を見に行きました。
既に夜の10時。
当然かかりつけのお医者様はいません。

クーベルの様子は、右前の足を痛めたようで、その足を地面に付けたがらない様子です。
痛いのでしょう。
でもキャンとも鳴かず、グっと我慢しているようでした。
冷静に見れば、吐き気も無いので軽く捻挫したんだろうと痛そうな不安そうなクーベルの頭や身体を撫でてあげるべきでした。

が!
動転した母と私は、前の柴わんこを飼っていた時お世話になった夜間病院へ電話掛けまくり。電話番号何度も間違えまくり。

「ピンポーン、本日の営業は終わりました。午後9時から午前5時の診察時間に~云々」
と言うアナウンスが電話から聞こえてきます。
あれ?今午後10時過ぎ。とっくにお仕事の時間でしょう??
パニック家族は大変。
サイトで調べたら定休日だったというオチ。ついてない。
仕方が無いので同系列の別病院に電話。
…ず~~~~~っと通話中。
なんだよ、用件は要点だけまとめてコンパクトに伝えておくれよ、私に電話させてよ~~
とツーツー言う電話口に変な愚痴を言い続ける飼い主。
もう愚か者、としか言えない状況です。

やっとつながった電話口から聞こえる医師の言葉は
「吐き気や鳴き声はどうですか?無いですか?ではもう少し様子を見て、そのような状況になったらお越しください。」
…すごく冷静にたしなめられました。

ちょっと落ち着いてきた飼い主たち。
私もちょっとクールダウンしました。その節はありがとうございました。(いやここでお礼しても…)
ピョコピョコと変な歩き方だけど、歩けない事は無いようです。
でも夜のお散歩は大事をとって自転車の前かごに座布団を敷き、そこに乗ってもらい私が乗らずにゆっくりと押して歩く。
公園についたらゆっくりと下ろしてお散歩させました。
ワン友ちゃんが一杯いて、痛いの忘れて大はしゃぎするクーベル。
案の定痛みが強く出て歩けなくなって、また帰りも自転車の前かご行き。

帰宅後の写真です。
痛いよ~でもそれ以上に飼い主落ち着け…
この時はちゃんと三角形座りできてる

この右前足が痛いようです
痛む右前足

この右足が。(どアップ)
アップ

飼い主が一番重症だと思う…。
「飼い主たちよ、落ち着きなさい…」

と言われているような冷たい目で見られました。
明日は掛かり付けの獣医さんに診てもらおうね。

だけどブログ書いている私に発熱の徴候が。
疲れがたまっているのかもしれません。早めに眠りました。

元気に遊ぶ、るる
2009/11/29

一方、元気一杯なのは、るる。
何の変哲もないビニールひもとビニール袋で大興奮していました。
なかなかデジカメと仲良くできない私は、色んなモードでるる撮影に挑戦し続けています。

るるの遊びショット1
ペットモードに変更したらフラッシュが…

るるの遊びショット ジャンプ!
慌ててISO3200モードへ

るるの遊びショット 着地
ぴょんぴょん飛び回る

るるの遊びショット 物陰で様子をうかがう
物陰で息をひそめて様子を窺うるる
お尻はモコモコと好奇心で蠢いています

るるの遊びショット たまらんー
ビニール紐め~

るるの遊びショット たまらんにゃーっ!!
立った。


まぁ、こんな風に何て事もないものも、るるにとっては一流の遊具になるのです。
撮影も難しいです。

二匹の距離。
2009/11/29

まだまだ、二匹の隔たりは大きいですが、徐々にクーベルの態度が軟化してきた…ように思う今日でした。
しつこくクーベルに付きまとって前の足でちょんちょんするとグルルっと唸ってしまうクーベルですが、しつこくなければ少し鬱陶しいそうな表情で方眉を上げて見やるくらいになりました。
大進歩ですよ、私としては。

遊ぶるるに、様子を伺うクーベル
ただ、るるの遊んでいる遊具は気になる

たまにるるの隙を見て、それまでるるが遊んでいた遊具を掠め取ってしまう、大人気ないクーベル。
隣の芝生は青いと申しますが、多分クーベルの中でそんな感じの気持ちがわくのでしょうね。
でも、基本的にはるるの動きが気になるようで、時々付いて歩いているようです。

くんくん、何しているの?
つんつん、と鼻で様子見

最接近?!!
穏やかな触れ合い?

普段からこんな感じだったらなぁ、とドリーマーな私は夢想してしまいます。
こんなに常にベッタリでも私が寂しくなるので、程ほどに仲良くしてねって欲張りすぎでしょうか。

今日のるる
2009/11/28

毛布の中で顔を手で隠して熟睡する、るる

毛布の山の隙間で寝る、るる。
顔を手で隠して寝ているのですが、写真技術が足りず全く写しきれていません。
無念です。

大きいスリッパと格闘する、るる
大きなスリッパと格闘する、るる

身体より大きく見えるスリッパと格闘しているのですが、大きくて重いスリッパに身体が振り回されています。
でもハッスルしていて楽しそう。
このスリッパはクーベルも大好きで、よく振り回しています。
お陰でもうボロボロ。

秋深し、公園
2009/11/28

すっかり秋深し。も過ぎ去って初冬ですね。
公園は深い紅葉に包まれて、ちょっとメランコリックな気持ちになりそうです。
…書いていて、メランコリックがよく分かっていないしょーもない飼い主です。(物憂げな感じってニュアンスかな?くらいの知識です)

さて、葉の色づく公園をお散歩しながら写真を撮る不審な動きに、通りすがりのお子様が怪訝な顔を向けてくるけど気にしなーい。

紅葉した公園と遠くにいる黒点がクーベル
右下に小さくある黒点がクーベル

クーベル座る。
落ち葉に座るクーベル

クーベル立つ

クーベル歩く

カラフルな落ち葉積もる地面と、これまたカラフルなクーベルのせいで、画面が色とびしちゃいそうな超絶カラフル写真ばかりになりました。

そして気のせいか、秋色の木々が写りこむと画像のファイルサイズがやたらと大きくかさみます。
…ファイルサイズの上限を気にしつつも、毎度懲りず日記書き綴ってしまっています。
まぁ多分今月一杯くらいだと思います。こんなフィーバー状態は。

丘の上に座って澄ましているクーベル
穏やかなその表情が好きです

小さなワンちゃんとちょっと遊び、一匹で公園の小さな広場で駆け回っていました。
…や、本当はリード手放すのはマナー違反なのですけどね。
怖がりのクーベルは私以外襲いません。逃げます。全力で!
全力で駆けていても、周囲への気配りはそれなりに(私以上に?)してくれているので、あまり罪悪感が無いと言うか…私がクーベルの走りに全然追いつけないからと言うか…もにょもにょ。

反省!

毛の生え具合をチェキ
2009/11/28

るるの毛の生え具合を観察せねば、と接写してみるものの。
よく考えたら貧相だった頃の資料が皆無でした。無念。
でも今からでも観察用に撮影しますからね。

るるの後頭部を接写
後頭部より

我が家に毛を刈られて来たときは、多少ふわっとしていた頭部分に比べ、首から下はザックリと毛を刈られて段になっていました。
が、今は接写したくらいではちょっと分かりづらいくらい首の毛が生えて、段差がなくなってきました。…いや分かっちゃうかしら。

るるの尻近辺を接写
尻…尻尾近辺

ふんわりとした毛が長くなってきました。
手触りが良くて、ああこの子がいてよかった、と思います。

夜のお散歩にむけて
2009/11/27

お仕事から帰って、ご飯を食べて、一休みしたら食器の後片付けをして。
さあお散歩に出かけませんか?
な時間帯にクーベルを集中撮影していました。
そんな事している間にお散歩の準備しろよ。って気もしなくはないですが。

クーベルの寝姿
健やかに眠っています

欠伸!
起きた!と思ったら大あくび…

随分怪訝な表情で。
あり?まだなの?

最も?クーベルらしさが表現できた一枚!
さぁ、これ写したら行きますよ


はい、満足のいく一枚が撮れたので心置きなくお散歩に行けますね!
夜のお散歩では、小さくて黒っぽい元気一杯のワン友ちゃんと、同じ黒柴の男の子ワン友ちゃんと会えて、一杯遊んできました。
家ではおちびちびちゃんがいて、あまり心休まる時間は無いので、せめてワン友ちゃんと仲良く遊んでウサ晴らししてほしいところです。

お澄ましショット
2009/11/27

お仕事行く前に、ふとるるを見ると、可愛い感じでお座りしていたので、気付いたらシャッターを切っていました。

2009年11月27日の、るる
お澄ましショット

うぃずみ~
私とるる


これで一日元気に働ける…かな?
ちょっと頼りない飼い主でした。
下の写真は不肖私めもちょびっと写っちゃっています。
顔は入っていないのでギリギリお許しください。

どちらのるるも、かなり可愛らしく撮れたので幸せがプラスアルファですよ

紐を巡る戦い?
2009/11/26

某お肉屋さんでお肉を買うと括ってくれるビニール紐。
これをしがんで遊ぶのが大好きなクーベル。
これをお手手でちょいちょいするのが大好きな、るる。

一本の紐を巡る戦いは毎日のように繰り広げられています。
…動きっぱなしを無理やり撮影しているので、ブレまくっていますが撮影慣行です。

一本のビニール紐を巡って熱い戦いが今…!1

一本のビニール紐を巡って熱い戦いが今…2
実はるるの激しい肉球によるけん制が頻発しています

一本のビニール紐を巡って熱い戦いが今…!3

一本のビニール紐を巡って熱い戦いに決着は無い

ウェイトと腕力で大体クーベルが勝利を収めるのですが、本日は勝負がつきませんでした。

たま~に、端っこを二匹で仲良く(?)遊んでいるのは見かけるのですが、撮影にはいたっておりません。

大小比較をしてみました。
2009/11/26

丁度同じ大きさの椅子に同じように寝ていたので、クーベルvsるるで大小を比較してみようと思いました。

で、出来た画像が
クーベルvsるるの大小比較
画像を加工して無理やり比較。

大小比較:クーベルの場合
クーベル単体

大小比較:るるの場合
るる単体


これまでは、クーベルを「おちびちゃん」呼ばわりしていましたが、こうなるとるるはどう呼べば…。
「ちびちびちゃん?」

ん、もおーっ!
2009/11/26

可愛い小悪魔ちゃん。それが猫ちゃんなのよね。
そこにいちゃダメって所を占拠していたり、しちゃだめじゃない?って事をサラっとしそうになったり。
でも可愛いからオッケーって流される飼い主が一番ダメにしている原因なんだろうなぁって分かってはいるんですけども。

枕を独占する、るる。
枕を独占する、るる

まぁ、もう起きる時間だったからいいんですけれども。
枕全面使って横たわって気持ちよさそうにされると、くすぐられます。

健やかに眠る、るる
椅子で寝るのが好き?

よく椅子の上で寝かされる、るる。
でもよく忘れられて踏まれそうになっているようです。
危なーいっ!!
あ、今のところ無事に元気です。

伸びるる
のび~る!

やっぱり私の足に絡み付いて離れない。
身体が硬いのに足を目一杯持ち上げてみる。筋が違いそうになる。
でも離れずに身体がお餅のように伸びまくる、るるです。
痛いんですけどね!


最後に、凶暴な表情になって私で遊ぶるるを。
野性味溢れる、るる
ナニコレ、やだこれ!!

怖すぎる!
いつもの、あのクリクリと愛らしいるるの顔と別物ですよ。
完全に獲物を刈る狩人の目ですね、怖すぎ。

絡みつくにゃー!
2009/11/25

遊び方が徐々に激しさを増して参りました。

大体走り回っているか、転がっているモノに絡みつく感じですが、今日の絡みついたモノは私。
私の足ですよ。
序盤は爪の出ていない状態のネコパンチ(肉球パムパム)で気持ちいいくらいなのですが、ボルテージが上がってくると爪と牙をむき出しにして襲い掛かってきます。

激しく絡みに来る、るる1
絡みつくんだにゃー!

激しく絡みに来る、るる2
牙を立てるんだにゃー!!

激しく絡みに来る、るる~浮遊中
爪と牙のコラボで浮遊にゃー!!!

最後のは私の足に牙と爪を立て、アゴと腕の力だけで持ち上げた私の足にぶら下がった状態です。
床から十数センチ浮き上がって落ちてこないんですよ、もうっ!
痛いからや~め~て~~!(とちょっと嬉しい感じなのが飼い主って不思議)。

母の膝で寛ぐるる。小休止?
落ち着いた、るる

奇跡の美しい、お座りショット
奇跡的に撮れた美しい座り姿のるる

寝相…なのかな?
2009/11/25

椅子で寝るのが相変わらず好きなクーベル。
たいてい普通に丸くなって寝ているだけなのですが、今日は微妙に解けていたので激写してきました。
寝ていると撮影が楽でいいです。

椅子の背の棒の間から首が出ている?

椅子の背の棒の間から首が出ている姿を前から

微妙に椅子の背から顔がはみ出ている感じがします。
あまり見ない解け方なのです。

でも、寝てても油断が出来ない日々。
椅子から垂れた尻尾に、るるがちょっかいをかけちゃうのです。
あるいは寝ている椅子の隙間にるるが潜り込もうとしちゃいます。
…許してあげてほしいけど、くーべるにとってそれは無理な事のようです。残念。

表情が分からない
2009/11/25

猫って無表情なのかしら。
全然感情が読めません。

最近の私の口癖は

「ねぇ、驚いているの? 平常心なの?」

です。それだけ平常時ビックリ眼なのですよ。写真だとそうでもないですけど。

読めない表情1
とりあえずアップで。

読めない表情3
これでも(多分)平常心

読めない表情4

読めない表情5


…全然読めない。
さすがに怒った顔や、「気持ちいい~」な表情は分かりますが、機微が無理です。
尻尾とか耳をヒントに何を考えているか観察しなくてはならないのでしょうか。

翻訳機が欲しいです。
でもるるは、無駄鳴き全然しません。
しても「に、に」と甲高い声で小さく短く鳴くくらい。
いつか「にゃお~ん」が聞きたいものです。

健やかに眠るクーベル
2009/11/25

ワンコもニャンコもよく遊び、よく眠っています。

そんな眠りのクーベルショットを少し。

しっかりと眠るクーベル
しっかりと丸まって眠るクーベル

少しだけ解けて眠るクーベル
少しだけ解けて眠るクーベル


どっちも椅子の上で丸まって眠っているのです。
が、二枚目の写真はどうもアゴが椅子からはみ出ています。
二度ほど熟睡し過ぎて椅子から転げ落ちているのですけど、それでも椅子の上で眠るのが好きなクーベル(夏以外)でした。

成長とお着替え
2009/11/24

ちょっとだけ、ブログの改装をしてました。地味過ぎて誰にも分からないようなところですけど。
書いていますが、多分数週間後の私が読み返しても、もうどこを触った箇所を忘れているだろう地味な場所。

さて、そんなぐっずぐずな飼い主と違って、るるはたくましく成長中です。

縦にびろ~~んと伸び伸びのるる
膝幅からはみ出る、るる

我が家に来た当初は、片足にちまっと横たわって、隣のモモまで身体が殆ど届いていませんでした。
ひと山で事足りる身長だったのですが、今や…!
成長ってすご~い!

それと、るるはお着替えをしました。
デザインは一緒ですけど、裾を短く切らず、縦にスリットを入れただけでジャストフィットしています。
るるはお着替えをしたらしい。…デザイン一緒だけど。

レッグウォーマーの小さいヤツです。実は。

ボタンがしっかりと付いているのが、新品の証拠…。

我が家に来た当初は、足が某棒状のチョコレートクッキーのように細くて頼りない足をしていましたが、段々と太く逞しいライオンの足のようになって来ました(大げさですよ)。

足も太く逞しくなってきました1
右前の足

足も太く逞しくなってきました2
左前の足

足も太く逞しくなってきました-正面

残念ながら、まともな比較写真が無いので、第三者目線では意味不明な記録になってしまいました。

もう入りきらない、チャイナドレスを…
11月3日くらいの写真

この時点で既に「おおきくなっちゃったね~」と言ってたので、もっともっとヨレヨレの細い足だったはず。です。

クーベルの表情を
2009/11/23

マクロ接写にハマリそうな飼い主です。
今回のターゲットはクーベル。

マクロ接写、クーベルの耳
耳を接写

…他人様から見たら何が楽しいのか謎すぎる一品。
耳は匂いがかぐわしいのですよ。
けっして良い香りを放っているわけではないですが、その子特有の匂い(だと思う)を嗅ぐと気持ちが安らぐのです。

マクロ接写、クーベルの目
横顔

こっちの接写は微妙に成功している気がします。
飼い主的にはちょっと切なげに写っているのがポイント高い一品。

布を噛み噛みする、クーベル
椅子の端っこをハミハミ

クーベルの気分転換、と言うのでしょうか。しっくり来る言葉が思い浮かばない、残念な飼い主です。
心を落ち着かせる手段のひとつに、布を前歯で延々と噛み噛みする、と言う仕草があります。
不安な気持ちやイライラを抑える作用があるらしく、ストレスが溜まるとイジイジし始めます。
そんな一瞬を切り取って…ナニコレ?

そして横顔を
2009/11/23

クーベルは柴犬です。
噂では犬の中で最も狼に近い遺伝子情報を持っているとか?
そのせいでしょうか、猫と言う新顔に対してかなりシビアな上下関係を確固として持っているようだと考えるに至りました。
「下っ端が、馴れ馴れしいのよ!(ぷんすか)」
ってとこでしょうか。

るるがクーベルのえさ場に近付くだけで吹っ飛んできてけん制。
クーベルが寝ている場所に寄り添おうとるるが触れると唸る。
しつこくじゃれると吠える。

でも、クーベルが本気で怒り、本気で噛みつく…いや手でバシっと押さえつけるだけで、るるは命に関わります。
今のところそうはなっていない、ってところに幾ばくかのクーベルの優しさがあるんだと今は信じたいです。
でもイマイチ(柴犬だから)油断は出来ないので、二匹を一つの部屋に置くときは誰かしらの目のある場合に限る事にしました。

クーベルの横顔
信じていいのよ…

クーベルの横顔・超接近!
ほら、この目を見て?


…すみません、表情が読めません。

眠りと目覚め
2009/11/23

起きている間は一杯遊べるようになりました。
起きている時間が長くなり、寝る時間も長くなりました。
我が家に来てすぐの頃は、寝入っても周囲が少しでも動くと目を覚ましてしまう、眠りの浅い子だったるるですが、今は結構安心して熟睡してくれています。
ちょっとずつ過去の辛かった出来事を忘れつつあるらしい。いい事です。

そんな眠りのショット連発します。
赤いブランケットに包まれて眠る、るる
赤いブランケットの中で熟睡する、るる

赤いブランケットに包まれて眠る、るる

ブランケットで眠る、るると手


寝起きのるる
寝起き。オッサンみたいな表情になtt…

更に寝起きのるる
続・寝起き

ちょっと目が覚めて来ました
目が覚めて来ました。


この後は家の中を所狭しと暴れまくるか、ご飯をねだりに来ます。
紙袋の中でもんどり打ったり(この時は紙袋が勝手にゴソゴソ動いているみたいで、怖いです)、冷蔵庫の上に飛び乗ったり、箱の中に埋もれてみたり、物を散らかしたり…好き放題ですよ。

るるの優雅な半日
2009/11/23

昨日は野暮用で抜かしてしまいました。
家に着いたら着いたでクタクタと眠ってしまい、何だかぼんやりとした一日でした。反省。


さて、今日はそれを盛り返すべく、もりもりカメラに頑張ってもらいました。

朝。胸の上で寝ていました。
寝苦しいなぁと思いつつも休日なので惰眠。
昼。左肩の上で寝ている、るる。
いつもどおりですね、とご挨拶。

流石に寝起きは眠たげなるる
起きぬけはちょっと眠たそうにしています

でもすぐ目が冴えてくる。
でもすぐ目が覚める。

目覚めがいいるるは飼い主の私とは対極です。
寝入りよくて目覚めがいいなんて人生を一度でいいから味わってみたいものです。

早速本棚(?)探検ですよ!ガチャガチャーン
早速有り余る力で探検

色んな物を落としたら逃げる…おおいっ!

整理整頓とは仲が悪い私の本棚はゴチャゴチャです。
デオドランドやら電池やらコンポやらCD-Rやら封筒やら…正直カオスです。
そんな中をガンガーンと突き進む、探検家のるる。
しかも何処で覚えてきたのやら、物を上から落とすのが快感らしいです。
「落とすなーっ!!」と怒鳴ったらササっと逃げる。
悔しいからシャッターを切ったらお尻しか写らなかったのでした。

今度は何を思うのか、手を噛み噛みパクパクしてきました。
手を噛みます。
腕を噛みます。

押さえつけて噛みます。
しっかりと押さえつけて噛むのがたしなみです。

指も噛みます。
指も噛みますよ

何がいいのやら、幸せそうな顔してハミハミとして来ます。
ちくちくと微妙に痛くて、つい顔に息をフッって吹きかけて反撃する私です。

ようやく起きた私は、トイレ、スコップ、袋、ウェットティッシュを持って階下へ移動。
毎日持ってあがって持って降りての大移動ですよ。
るるはその間二階を走り回って探検していたようですが、ご飯だよーと呼ぶと降りてきました。
大体作ったご飯は二回に分けて食べるようで、一度に食べる量はあまり多くありません。
食べたら、口の周りをペロペロと舐めたり毛づくろいします。本当に美味しそうに何度も。
そしてま~ったりとします。

平常時の表情
母に抱っこされた

母に抱きかかえられて、るる。
この辺は普通の表情

あれ、何この顔っ(携帯撮影)
ふ、普通かな?

…誰?(携帯撮影)
家族満場一致の感想「誰?」

最後の2ショットは携帯電話のカメラで撮影したのですが、ラストのは…何だか毛が爆発しているような膨張感たっぷりで、おかしい。
写真は別に真実なんて写していない。そんな気がしてならなくなった一枚でした。

元気が出てテンションがあがったら、早速私に飛び掛ってきます。
身体を目一杯伸ばして私の脚に絡むるる1
足首にじゃれつく。

身体を目一杯伸ばして私の脚に絡むるる2
さらにじゃれつく

痛いから足を上げても、爪で引っ掛けて外れないように踏ん張る、るる。
身体がニョイ~ンと伸びてお腹丸出しですね。


さて。
気付いたら夕方になっていました。
どんだけボンヤリ過ごしているやら…。
ふと、るるの毛の生え具合を確かめるべく、デジカメをマクロモードに。
マクロ接写。るるの毛が大分生えてきました1

マクロ接写。るるの毛が大分生えてきました2

丸刈りにされていた、るるの体毛がじわじわと生えそろってきました。
ふんわりした手触りで、撫でるたびに脳からα波出まくりだと思います。
でももうちょっとしっかりと生えそろわないと、上着を取ることは出来ません。
これからどっしりと寒くなるので、早くほわほわになって欲しいです。

後は遊び、遊ぶ、遊びまくる、るる。
所構わずパクパク!や~め~て~
凄い形相で襲い掛かる、るる。

所構わずパクパク!何、その顔!!
一体何が彼女をここまで?

おもちゃで気を紛らわせる
別のおもちゃで気を逸らせる

ふ~。元気あまりすぎですぞ?
結構なことですが、飼い主の体力ゲージが危険すぎる。

〆は毛づくろい

ぺ~ろぺ~ろと身体を丹念に舐める動きは、完全に猫です。
いや、猫なんですけど、家に来たときは身動きも出来なくて、本当にこの子は猫なのかしら?と怪訝な気持ちでいたものですから、とても不思議です。

そして、今日も大きく育った気がします。
今一体何キロくらい体重があるのかな?

るるって
2009/11/22

何度か書いているかもしれませんが、るるの顔ってすっごくアンバランスです。

耳が異様に縦に長い(大きい)、目が縦に長い(大きくて丸い)。
いやこれは私としてはチャームポイント以外の何ものでもないのですが。

耳も目も縦長じゃなくない?


さて、ISO3200だとかのモードを使って、毛繕いを撮影してみました。
これだと、暗い所の早い動きも大丈夫って書いてあるみたいだけど、猫の動きは無理らしい。
毛繕いも丹念にするのよ

毛繕いも丹念にするのよ

毛繕いも丹念にするのよ

毛繕いも丹念にするのよ


…ぬぅ。
だから皆一眼を欲するのか!と思い知る瞬間でもあります。
ブレブレだもんね。手ぶれ補正だけど、被写体のブレはどうしようもないものね。

るるの遊び
2009/11/21

るるは、子どもらしくよく遊んでいます。
特にお気に入りのおもちゃは、弟がクレーンゲームで吊り上げてきた、黒いもわもわの小さなぬいぐるみ(?)に紐をつけたものです。
…それでたまにクーベルも遊んでいますし、二匹で両端を使って遊んでいる事もある汎用性の高いおもちゃになっています。

そんなるるの一人遊び風景をつづる日記となりそうです。

遊ぶるる…って立ってる!!
るるが立ったーっ!!

遊ぶるる2
寝転んで遊ぶ事も多いです。

遊ぶるる3、動きが激しくてブレまくり。
ブレまくり

遊ぶるる4
何しているか殆ど分からない…

遊ぶるる5、ちょいちょいお腹を見せます
お腹をよく見せています。

遊ぶるる6

バッタンバッタンと暴れように遊ぶので、変哲の無い普通のデジカメでは動きを追いきれません。
こう言うとき、連写だの一眼だのに憧れます。
…きっと気の迷いです。
たとえ手元にそれらがあっても、上手に撮れっこないのですから。

それにしても元気一杯遊ぶ姿はいいものです。
たとえ、寝ている間に顔を踏み踏みされようと、肩に乗って寝られて肩甲骨付近を傷めてしまっても…。

二人の距離感
2009/11/21

…タイトル、変ですね。二人じゃなくて二匹ですが、何となく家族としての数え方に違和感があり、ついつい逸脱しちゃいました。

まだまだ二匹の間には大きくて深い溝があるようですが、以前よりちょっとずつ距離感が縮まってきたように思います。
二匹とも椅子の上で寝るのが好きみたいなので、ともすれば隣同士で寝ているときがあります。
きっかけは様々で、クーベルが先に寝ていて、後から誰かがるるを乗せそのまま寝ちゃった。と言う形が多いように思います。
そんな風景を沢山のショットでつづる日記です。

近くで寝る二匹1
平和ですね~

近くで寝る二匹2
上から撮影

るるとクーベル
あ、クーベルが起きちゃったか。

るるとクーベルの欠伸
盛大にあくびしています

ふかふかモコモコが寄り添いあうように眠っているさまは本当に長閑で平和です。
幸せの骨頂を感じます。
上記の一番下の写真のクーベルは欠伸をしているのですが、アングルが悪かったのか良く分からない感じになってしまいました。ガクー。

そして起きている時の接近の大半は追いかけっこなのですが、今日はそうじゃないツーショットが撮影できました♪
クーベルとるるの距離感1
くんくん…乳臭い…

クーベルとるるの距離感2
何これ、やだこれ。

クーベルとるるの距離感3
もう終わりですか

るるはまだ、粉ミルクを混ぜたフードを食べているためか、身体に鼻を近づけて匂いをかぐと、乳臭いです。…もとい、ミルクのいい香りがします。

そして下の二枚は私が米の袋から米びつに移す音が煩かったらしく二匹が寄ってきました。
作業を止めて撮影優先。
二匹仲良く、不思議そうに私のすることを見つめる様子は、本当に可愛くて脱力してしまいました。

飼い主の欲望…もっともっと仲良くなってほしい。でした。

成長してます
2009/11/20

日々、逞しく育っている、るるです。
でもそれでも、家の中で一番小さな身体のるるは、寝ている時と遊んでいる時とご飯中以外は上を向いて過ごしているように感じます。
あ、冷蔵庫の上以外も追加で。

見上げる、るる
見上げる、るる

やっぱり見上げる、るる
やっぱり見上げる感じの、るる

仕方ないよね。

今日は母が衣装ケース(組み立て式のダンボール製?)を一生懸命組み立てていました。
え、私ですか?
邪魔だから、どいてて。と冷たく言われてカメラマンに徹することにしました。

あまりにも私を邪険にするのと、クーベルが暴れ始めたので安全のためにとか何とか言って、組み立て中のケースにるるを入れてみました。
衣装ケース組み立て中
中に入れてみた

衣装ケース組み立て中2
居心地は微妙らしいです。

実はこの足元では、骨っこで全力疾走さながらの勢いで部屋を駆け回る、巨体クーベルですから、踏まれると大惨事になります。
母も仕方がないね、と許してくれました。

一息ついたら、ストーブに一番近い席で寛ぎ始める、るる。
見たことも無いような表情
不思議な表情

写真を見ると、一瞬どこの子?
と思ってしまうような大人の表情を見せた、るる。
イヤだ、まだ大人にならないで!!
…取り乱しがちです。

取り乱しついでに、「マクロ接写」の練習をしてみました。
モチーフは横顔で。
マクロ接写1

マクロ接写2
横顔、と言うより瞳を…

不思議な瞳は、猫の魅力の一つだと私は思います。
勿論肉球も、尻尾も、耳も、不思議な動きも全て魅力なのですけど。
その中でも、今回は瞳を中心に撮影させてもらいました。

夜中、私の部屋の窓から飛び出して、廊下で大運動会をしていました。
かなり高いところにある窓。
恐らくこのノートパソコンのある机から飛び移ったのでしょうが、窓には恥ずかしながら色々な荷物があり、外へと飛び出すのはちょっと難しいと考えていたのですが。
成長って凄いです。
全力で姿勢を低くして、少し足を開き気味に走る姿は面白いのですが、動画に撮るスキルが無く残念!
凄い足音で、本当に1kgちょっとの子が走っているとは、とても思えない音でした。
元気が嬉しい。
今ある全力を出し切れる楽しさを満喫している、るるが嬉しいのです。

私が二階に上がったら、既に開いているドアから私の部屋に入ってベッドで座って私を待ち構えていました。
…迷子にならなくてよかった。そして私室をハウスの一つだと思っているらしいるるに苦笑いの私でした。

黒色っぽいこの子
2009/11/19

るるにかまけて、クーベルショットが少ないじゃないか!!
と思うのだけど、どっしりと落ち着いていることが多いクーベルはなかなか面白ショットが狙えないのです。
るるが関わると途端に変てこな動きをしたりするのですけど。

クーベルの横顔を写す

そんなクーベルの横顔をパチリ☆
薄暗い部屋の中にある、テーブルの下にいる黒っぽいわが子。
すごく写真写りが悪いです。

それ以上に、FC2ブログの調子が良くなくて、書き込みし辛いです。
新しいウィンドウとして開く全てのものが、ログイン画面になってしまうのです。ちゃんとログインして書き込んでいるのに、いけずっ!と思いつつ。
ついでに投稿画面の上の広告もチラチラしてて気になって仕方がありません。悪い意味で。

仲良くケンカしてほしい
2009/11/19

仲がいいほどケンカをする、と言いますが仲が悪くてもしょっちゅうケンカになるような気もしなくはないと感じる日々です。
クーベルとるるの事ですが、クーベルは未だに心を許そうとしてくれないようです。きっとこのままなのかもしれません。
仕方がないので二匹に常に気を配るしかありません。

たとえば、こんな風景。

八百屋さんで買ってきたほうれん草を束ねていた、ハリガネ入りの輪。
これを解いて輪を放置していたところ、床に落としてしまったらしいのです。

ほうれん草の輪とるる1

ほうれん草の輪とるる2

ほうれん草の輪とるる3
いたく、お気に召したようです。

ほうれん草の輪とるる4
母が持って遊ばせていると…

ほうれん草の輪を巡って争うクーベルとるる…1
黒い影が…

ほうれん草の輪を巡って争うクーベルとるる…2

輪、そっちのけで、ファイト!!
反撃するも…
そしてその間もじっと待つ母の手が寂しそうです。


猫パンチをしたりしていますが、よく見るとお腹を出して、触れるかどうかの際どい腕の動かし方です。
多分クーベルの顔に毛が無くてもそんなに痛みは感じないでしょう。
やれやれ、仲がいいんだか悪いんだか、まったくもうっ!
と思ってふと見ると

ほうれん草の輪を独り占めするクーベル
結局独り占めしてました。

う~~ん。お姉ちゃん(先輩)として、それはどうなんだろう?
と大人目線からは思うのですが、私の幼い頃の気持ちを思い出すと、強く言えないのであった。
君のものは私のもの、私のものも私のもの
何だかきっと、こんな感じなのです。

安心する場所?
2009/11/18

クーベルは、だいぶ落ち着いて来ました。
時折るるの頭を舐めたり、追いかけっこしたりしています。
しつこくちょっかいさえ出さなければ、許容できるようになってきた、ようです。
まだまだ放置できないですけど。

でもま、るるも高い所に逃げられるようになりつつあるようですし、後はクーベルさえ安全で安心な生活を送れるなら何も問題はないです。

写真はクーベルの癖。
座る人の足の間で寛いでいる
足の間に座る

狭いところを無理やり通ったり、足の間に座ってみたりする感じが、ちょっとだけ猫っぽい気がします。
そっと触れるようなのが好きなのかもしれないですね。

肉球魂
2009/11/18

肉球フェチの飼い主です。
小豆色の美味しそうな肉球に見入ってばかりなので、おかしな人物だと思われていそうです。
…実際あまり否定できない気もしますけれど。

肉球マクロ
マクロ接写(とか言うのを試す)

肉球、顔にピント
ピントを顔に合わせてみた


タッチパネルのピント合わせは非常に楽しいですね。
見せたいところを重点的に見せられる。きっとそんな感じなのでしょう。
…どうも私はメカに嫌われているらしいので上手に撮影は出来ませんが、今のこのカメラじゃなかったらもっと、とんでもないものに仕上がっていたはずです。

ちなみに、使用しているデジカメですが
CANON IXY DIGITAL 930IS
CANON IXY DIGITAL 930IS(26,500円)
CANON IXY DIGITAL 930IS(楽天)

まさにこの紫色のです。
カメラにこだわりがあったり、撮影技術に優れた方は多分もっと上位クラスの、ひょっとしたら一眼レフなどをご利用になっておられるのでしょう。
けれど「とにかく難しい事は無理」「そこそこ写ればいい」…全部私の心の声ですが、そんな方にはきっとピッタリ。だと思います。

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。