スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごいのかもしれない
2009/04/29

黄金週間とは言え、夜はうっすらと寒い日々が続いていますね。
海外では何やら恐ろしい流感の気配がヒタヒタと近づいているようで、とても飼い主はおびえています。

そんな飼い主は置いておいてクーベルですが、下痢もすっかり治り、元気に走り回っています。
走り回っている姿を激写するには、我が携帯さまは貧弱なので撮影は出来ませんが…時折する草地に寝転んでゴロンゴロ~ンの瞬間を撮影してみました。
…見事にブレブレですが。

ごろんごろーんは気持ちいいんです。




夜のお散歩で、ちょっといいことがありましたが、かなり飼い主の贔屓目と申しますか、忘れないための日記と言う事で、追記に格納しておきたいと思います。









スポンサーサイト

経過-腹巻編(仮題)
2009/04/14

何とか13日月曜日の午前中に起きれた私は、クーベルを自転車の前カゴに詰め込んで、獣医さんに直行しました。

まだ下痢症状が治まらず、水のような便が頻繁に出ると言うことを伝えました。
聴診器を当てても、お腹から異音は聞こえないのだそう。
先生が仰るには

「最近柴犬に多いんだけどね、季節の変わり目がストレスになって下痢症状になるって言う」

…え。
柴犬って古来からの…もう弥生時代辺りから日本にいる在来種ですよね?
確かに温暖化とか妙な気候は負担かもしれませんが、ちょっと前まで玄関とか門扉のところにつながれても平気な感じの犬種じゃありませんでしたっけ?

とは言えずちょっとショック状態の飼い主でした。

殆ど何も口にしていないクーベルは、3月下旬に体重測定した時にあった10.7kgが10kgジャストにまで減っていました。
やつれた感じだなぁとは思っていましたが、実際に数字に出ると心が痛みます。

お熱を測るのですが、下痢で大ダメージの場所に差し込むので、クーベルは暴れました。
ごめんね
でも39度以上の熱があり、異常な状態だと分かりました。

以上の事で、ふと我が身に置き変て考える私。
いつもゴロゴロとお腹をくだした時、自分ならどうしているか、と。
まずお腹を温めます。
我が家には腹巻などと言う洒落たアイテムがありませんので、バスタオルをグルグルと巻いて代用としていました。

「先生、腹巻って今のクーベルに有効ですか?」
と尋ねると、「効果あるかもね」との答えをもらい、一大決心。

クーベル専用の腹巻を作るゾ!!




追記にて、以降の出来事と写真や絵を掲載です。



とんでも事態
2009/04/13

写真撮る気持ちの余裕はありませんでした。

それは去る今月の9日木曜日の夜のお散歩。
帰り道でクーベルは拾い食いをして弟に怒られていました。
珍しいこともあるもんだと思っていたのですが…あまりクーベルは拾い食いをしない方なので。気をつけていてもおろそかになってしまっていたのかもしれません。

10日朝、弟の部屋で寝ていたクーベルは、弟をクンクンと鳴いて起こしたそうです。
不審に思った弟は早めに起きて散歩に連れて行ったそうです。

…重症の下痢だった。

この日はウィークデイでしたが、休閑期間だったため弟は有給をとって休みだったのです。
金曜日の夜までは、便がゆるいながらもあまり問題は無かったのですが…。


長くなるので、追記にて続きを書きます。




 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。