スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木にかこまれた
2007/04/24

「起きぬけ早々悪いけど、散歩に行こう。」

200704241646082

と言う訳でブランチを食べたら早速お散歩に公園へ足を運びました。


20070424164608


20070424164607


緑あふるる自然の中で一休みをする姿は優雅そのもの?
20070424164604


まったり過ごして帰りました。
擬似だけど緑がたわわな道を自転車で走ると爽やかな気持ちになります。
最近あんまりキーッってなりにくくなったような気がする。
スポンサーサイト

久しぶりPC投稿
2007/04/20

ずっとショボ目の携帯で写真を撮り、そのままブログに投稿していましたが、久しぶりにPCから投稿してみようと思いました。

何が不満なのっだね。

散歩の後、恒例の牛乳が欲しいな~…
と言う表情(だと思うの)ですが、机の下に潜り込んだ彼女を携帯でそのまま撮影したら真っ黒で何が何だか全然分からなくなってしまい、やむなくPCにメールを送り、レタッチしての投稿となりました。

あう~
パソコンだと文字入力が断然、楽☆
試しに絵文字エディターも使ってみようかなjumee☆faceA2

あ、結構可愛いのあって、いいですね~。

いつも思ふ?
2007/04/17

うっクーベルが招き猫の如く顔を洗っているわっ!
絶好のチャ~ンスっ!!
で、パシャリ☆
ちとタイミングはズレましたが、如何でせふ?

20070418013407

次シャッター切ったら
20070418013406

呆れたような表情が撮れました。

軽くショックを受けて打ちひしがれていますと
20070418013403

相変わらずの空回り気味な私を慈愛の眼で見るクーベルがいた。


…ありがとうよ…。
今日はいつも会う友達わんこちゃんのお名前を勇気出してお尋ねしたら、月の女神さまのお名前と分かりました。
高貴なお名前に似合う気高い外見と、茶目っ気たっぷりな彼女に相応しいと、しみじみ感じました。

睡魔は優しい
2007/04/15

お腹も満腹、お散歩も満腹。
するとふわふわと睡魔に見舞われます。

20070415200709

私のセーターをハミハミしてたら

20070415200705

寝てしまった。
でもよく見たら舌が少しはみ出てる。
しかも寝言も言ってる。
かなりかわゆす~っ!

お・ね・だ・り・も~ど
2007/04/11

夜中のお散歩の後には、クーベルが大好きなミルクの時間。


20070412002536

な~にボンヤリしてますか?早く私のご馳走を用意なさいな。さぁさぁさぁ!って瞳ですね。


ブログ設定を変えたので、変に表示されちゃうかも知れません。
ご容赦ください(誰に訴えてる?私…)

よぼうせっしゅ☆
2007/04/10

今日はいよいよ狂犬病予防摂取の日です。

事前にたっぷり散歩で走らせて気持ち良い一時を過ごさせてあげます…多分。

帰り道いつもと違う道に入った瞬間、自転車の前籠に座るクーベルの背中に不安がよぎったように私の目には見えた。

いつものように名を呼び、頭をヨシヨシと撫でたりして某学校に到着。
あっと言う間に場の空気に萎縮しちゃうクーベル…私も一杯一杯で撮影できませんでしたが、手続きを済ませプッチン☆


帰宅後…深夜まで私を疑いの眼差しで睨み付け、私が右行けばクーベルは左、私が左行けばクーベルは右へと避けていく……。

20070411090203


お姉さんは悲しくて悲しくて仕方がありませんでした。

春を背負う
2007/04/09

20070409155602

枯れ葉の中に混じっていた桜の花びらひとひらがクーベルの背中に張り付いた。
枯れ葉の山で遊ぶのが彼女のプチブームらしく、そのオマケを貰ったような奇跡の写真でした。

お散歩だけじゃない
2007/04/08

桜の花開く木々を眺めながら、家族で選挙に行ってきました。

20070408204006


予め別の公園の角で用を足させて近所の学校に赴きました。
投票を済ませたら残りのメンツが終わるまで校庭で走り回って遊びました。
校庭は土だから足に優しいのか気持ちいいのか、段々走り方がマジになっていきました。
地面がボコボコに荒れるまで走り回って、ヘトヘトになったら帰路へ…

20070408204003

余程疲れたのか、舌が出てます。

とある日
2007/04/07

20070408221805

座り私達を見つめる、その眼差しは何を語る?

とある夜の一幕
2007/04/06

今日…もう日付が変わってしまったので昨日になりますが、真夜中の散歩をしました。
何故か公園に捨て置かれていたペットボトルがクーベルの眼鏡にかない、おおはしゃぎ始めてしまいました。
もう、ご近所にお住まいの方には頭を地面にめり込ませて謝っても許してもらえそうには無い程の騒音をたててしまいました。
シャイでチキンな飼い主は直に謝ることが出来ず、この場所で謝ります。「ごめんなさいっ」

まぁクーベルも中身入りのペットボトルに未知の生物に遭遇したかのような怯え方と恐怖を味わって、それなりのバチは当たりましたので、どうかご容赦を…。

その怯えっぷりは病的で、最後の最後に恐る恐る左手を差し延べ、ペットボトルをチョイ☆と突いてみたらグラリと揺れて(当たり前…)、その反応に過剰にビビリ、体が浮き上がるように後ずさりました。

飼い主に似てクーベルもチキン…。


散歩もそれなりに満足だったのでしょうか、帰宅後はグッスリ眠りました。

今日一日の疲れを癒す

いい夢見てね。
あ、キョンキョンと小さく甲高い声で寝言を言いました。
…夢の中でもペットボトルサッカーですか?お嬢さん。
 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。