スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況
2005/12/22

何故か最近明け方に、暴れん坊しているらしいクーベル。
深夜の4時くらいに目が覚めた時は、大人しく睡眠しているのを確認したことがありますが、午前9時頃起き出した母曰く
「ポルターガイストも、ここまではしないだろう」
と言う程の散乱っぷりらしい。
一度見たら、机の上にあったミニクッキーから、年賀状(購入したて)まで、ボリンボリンに齧って散らかしまくっていた。
他にも郵便物・新聞・CD・木のおもちゃ(これは良い)…と前科果てしなく多いクーベル。

ちょっと証拠写真は、あまりにも汚いのでアップする気は無いが、もし私から年賀状が来たら、左下隅っこをよく確認してほしい。
齧られた後がほんのり残っていたら、犯人はクーベルである。

ちょっと頭にきて
「どーゆー事ですかっ?」と叫ぶと、申し訳なさそうにシズシズと歩き、階段を昇る。なぜ??

階段が落ち着くらしい
階段途中が一番落ち着くらしい


そんなカワイイ凛々しい顔しても、ダメですからね。
家人が起き出すのが、軒並み遅い我が家なので、寂しさを紛らわせているのかな…とも思うが、やはりここはガツンと怒るか、繋いでおくかの2択しか無いだろうか。
どら猫が魚をくわえてトンズラ…と言うのと同レベルだとは考えている。
スポンサーサイト

遊んで~!
2005/12/19

クーベルは遊び好きです。
おもちゃを追いかけて、投げた飼い主のところに持ってくる!スゴイ!!
(前の赤柴には不可能な事で奇跡を見ているようです)

クーベルをペットショップから引き取って時には既に一緒にあったゴム製のイボイボボール。
実はいまだに健在で、今も大好きなおもちゃなんです。

投げたら追いかけ戻ってくる
口にくわえているのが、それ。


実は知られていない事らしいのですが、柴犬は基本的には芸を強要されるのが好きじゃありません。
実際、CMやドラマでちらりと出演している柴犬は芸らしい芸もしていない事が多いのです。
じっとしている事がそもそも苦痛らしいのです。
それなのに、おもちゃを放り投げると追いかけ、持ってくる。
或いは、投げたおもちゃをダイレクトキャッチしている時もある。

いや、飼い主バカで目が曇っているとか、そんなのも無いとは言えませんが、ウチのクーベルはやや芸達者かもしれません。
お座り・お手・伏せを生後2・3ヶ月でマスターしましたからね。
それ以上は殆ど、教えられない飼い主達ですが、ダイレクトキャッチが出来るなら…フリスビーもいける?

でもですね。
体力的だったり時間的に、遊べない時もあるんです。
クーベルも忙しい事情は何となく分かっているらしいんですが、どうしても遊んでほしい時は足に絡みつきます。
文字通り前の足二本を使って、人間の足にしがみつくんです。
ヒシッ!!って。

しがみつく直前
おねだりモード突入時

いや、ダメだって。時間押しているし、ご飯食べたいんだよ…でも…仕方ないか…ちょっとだけだぞ?
みたいに、なし崩しで遅刻する日々です。

部屋でぬくぬく…
2005/12/12

クーベルは主に部屋飼いしています。
最近は部屋飼いの犬が増えているそうですね。レトリバー系で部屋飼いしたら、ウチの家の面積の大半がレトリバーで占められて人間の居住空間ではなくなってしまいます。

体調が回復してから、ますます元気にはしゃいでいるクーベル。
火がついたように走りまくってみたり、構って光線を照射してみたり、構ってもらえなかったらタックルしてきたり、足にしがみついてみたり…。
ひと言で現すと、大変です。
疲れてスヤスヤ眠り始めると天使の如くでも、一旦運動スイッチが入ると人の手に負える生き物ではありません。
まぁそれ込みでカワイイんで、一番手に負えないのは飼い主本人?かもしれません。

トコトコと小走りでこっちに近付いて…
トコトコと小走りで来たのでカメラを構える

カメラに急接近→押し倒されました。クスン
そのままの勢いで、押し倒されて後頭部を床に打ち付けた
撮影者=私のダイイングメッセージ(?)


玄関の上がり框(あがりかまち)段差40cm幅1mを軽々と飛び越えて入ってくる姿は雄雄しいばかりです。

一周年
2005/12/09

我が家に黒柴のおひいさんが来て、早一年です。
早かったように思えて短かったようにも思う一年でした。


こんな感じで小さくて弱弱しい存在だった
クーベルも、一年も経てば

逞しく…
逞しくなっていました。


飼い主としては嬉しいんだか、悲しいんだか…泣いていいやら笑っていいやら複雑な心境です。

色々ありましたが、かつての心もとなそうにして、部屋の片隅に隠れていたクーベルは、もういません。
好き放題に暴れまくって、好きなだけ寝ています。
腹も出しまくり。
1歳は人間で言うと体は大人・頭は子どもな中学生レベルでしょうか。
体力が余りまくって持て余している…そんな弾けまくりな日々です。

(この記事は忙しくてこの当日には書けなかったので、後日アップしています)

経過
2005/12/04

一日経ちました。
悪化はしていないですが、相変わらずピチピチとした元気さは影を潜めて家族一同寂しい思いを禁じえません。

風邪ひきました。
2005/12/03

昨夜から、クーベルが時折くしゃみをしている。
小さくてカワイイくしゃみに、頬の肉を緩ませている場合ではなかった。
「くしゃみ3回○○3錠」は伊達じゃなかった。

今日は朝からグッタリとしていて、大好物の牛乳も喉に通らない。
母オロオロ。
私は叩き起こされ、仕事前でも構わず獣医に直行しました。

体重は9.7Kg。普通。
体温は39.5度で高め。
血液検査は通常。

結果、風邪と診断がおりました。
私は時間が押していたので、結果も聞かずに職場へGOでしたけど、薬を貰って帰ってきたそうです。

今日一日ぐっすりとストーブの前で眠り続けていました。

風邪ひきました。
ストーブに超接近
普段は怒るけど今日は仕方がないか


寂しいです。
いつもは、ウザいくらい元気だから。

夜には少しずつ暴れん坊の本性を復活させつつある。
でも普段の20分の1くらいのテンションでした。

ちょっと元気ありません
前の手を猫のように折って座っています



早く元気になってね、クーベル。
 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。