スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安堵のしるし
2005/05/31

幾分ここ数日荒れ気味の我が観察日誌でしたが、クーベルの復活に伴って、普段のまったりさを取り戻したいと思います。

5月21日のクーベル
エリザベスカーラー装着
5/21に撮影していたクーベル

こんなに懸命に生きるクーベルに襲い掛かるなんて…。
あらやだ。
また荒れてしまう…。ささ、穏やかな気持ちでここ二三日のクーベルをご覧ください。


大きくなりました。
図体は大きいけど心の繊細な子…
携帯電話が米粒のように見えます。
右端の灰色の丸は、クーベルの抜け毛を集めたものです


ボリュームがスゴい
彼女の体のヴォリュームがスゴいのです
椅子の梁(?)が傷だらけなのは、クーベルの所為でございます。
ガ~リガ~リと齧っていました。


目の光
目に力が戻って、輝きが強くなりました


最近写真を撮るのも忘れて、世話しまくっていたので、ドンと公開してみました。
正直痛々しいクーベルを撮影する気にもならなかったし、カメラの存在も忘れていました。

今は元気ですよ。
不審な物音が玄関ですると、「ワッワッ」と低い声で鳴いて威嚇できるまでには。

ただ、弟からの報告だと、プードルには見境無く威嚇&吼えているらしいです。
うっかり黒柴に意味も無く吼えられたら、ひょっとしたらその相手はクーベルかもしれません。
悪気は無いです。
多分トラウマなのだと思います。
時間が経てば忘れてくれると思うのですが…。
この場を借りて、先に謝らせて戴きます。
スポンサーサイト

観察日誌ですから…
2005/05/31

ちょっとずつ元気を取り戻して来ています。

20050615172704.jpg
大きくて寛ぐ姿

ちょっと寛げるようになりました。
ただ、通常でも少々神経質になっているようで、ちょっとした物音にもビクリっとしています。
…怒り心頭~

クーベルが立った!
2005/05/29

珍しく甲斐甲斐しく世話をしてきた成果か、クーベルがヨチヨチと歩くようになりました。

水分が多いタイプのドッグフードもたくさん食べられるようになりました。
散歩もゆっくりと行ける様になりました。
でも尻尾は下がったまま。

でも、夜には普段の食事も喉を通るようになり、おもちゃを転がして遊べるようになってきました。
普段に比べたら100分の1くらいのバイタイリティですが、ちょっとずつ回復してきているようです。

ああ、よかった。

オロオロ衰弱…
2005/05/27

とりあえず無事っぽいのを確認して職場に出たものの、やはり心配。
母に携帯メールを連打する、不逞の仕事人は私です。

帰ってきても、勿論いつもの歓迎テンションはナッシング。
椅子の下でクッタリと寝そべって、目線だけで私を見て、ちょっとだけ尻尾を上下させました。
喜んではいてくれているらしく、身じろぎする。が、足に激痛が走るのか、「ギャイン!」と鳴いて、萎縮してしまいました。

奮闘記と言う名の憤怒は、以下。

天国と地獄と…
2005/05/27

今日は、朝一番に抜糸に獣医さんを訪れました。
待ち時間、お隣にいた妙齢のオジサマ方に、クーベルの年齢を尋ねられ
「半年です。」
と応えると、
「うん、大きくなりそうだね。」とか
「豆柴じゃないね」
などと、お褒めの言葉を頂戴したりしていました。

体重測定では、9.2kg。

重いね。これよりもっともっと重く・大きく・凛々しくなる予定です。楽しみ…(体にムチ打ちつつ…)

で、抜糸。
正直なところ、大奮戦でした。
命の限り、クーベルは抵抗するし、私がヘッドロック・先生が後ろ足を片手でロックしつつの施術…。
暴れるクーベルの頭が私の顎にクリーンヒットして、頭の中で星が散る散る。
でも無事成功。
先生と私も胸を撫で下ろす、大施術になってしまいました。
たかが抜糸、されど抜糸。
抜糸を終えると、今まであった「引きつれ」が無くなって、より一層自由になったように感じるものです。
よかったね、クーベル。

―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―*―



と・こ・ろ・が!
最悪の事態は、こう言う気の緩んだ時に訪れてしまうものです。

弟がクーベルに叩き起こされ(文字通り寝床に体当たりする)、お散歩に行ってきました。
彼女たちの散歩は、公園で綱を離して大暴れ。がセオリーだそうです。
私は前から「やっぱ離すのは飼い主として如何なものか…」と苦言を呈してはいたのですが、有り余る体力で、暴れ足り無さそうなクーベルを見ていると厳しく言えなかったのも私の責任かもしれません。が

クーベルが車に、ひかれた!

と弟が第一声で帰宅。
話を総合すると
『公園で綱を手放して、弟とクーベルでかけっこをしていたら、プードルに鬼気迫る勢いで追いかけられたらしい。
それから逃げに逃げて、家の前まで走りぬいたとか。
弟が家の前で追いついたら、知らない人がクーベルの綱を持って佇んでいたらしい、足の先が血まみれで痛々しい姿のクーベルがいた。
その綱を持ってくれていた親切な方が
「車にはねられたみたい」と言った。』そうです。



視界暗転。
母と私もパニックが伝染しました。
時間は12時ジャスト。

さっき行ったばっかりの獣医さんに電話をかけ、診療時間に間に合わないけど、取り敢えず診てほしい旨を伝えると、快諾がもらえた。

私は昼から仕事なので、付き添えない…。
辛いけど、後は母と弟に任せて私は仕事に行く準備をしました。

見送って、準備をし始めてみたものの、痛くてキャインキャインと鳴き続けたクーベルを思い出していたら、気が気じゃない。
あのかわいい丸い瞳に、もし、もう二度と会えなかったらどうしよう…。
元気よく家の中で走り回る姿を目に出来なかったら、どうしよう…。
そんな事が頭の中でグルグルして、ついでのように前の柴犬との死別も思い出されて、歯を磨きながら不覚にも泣いてしまいました。
まだ時間に余裕があるし、こんな気持ちでは仕事にも差しさわりがある。
と意をけっして、母たちの後を追って家を飛び出しました。
勿論そのままでも職場に行ける様に最低限の用意はして。

走り続けていると、ずっと向こう側に見たことのある二人連れで片方が自転車を引いている姿でこっちに来るのが見えてきました。

自転車の前カゴには、クーベルも鎮座しています。

ひょっとして、軽症だったのか…。

合流して話を聞くと

「車には、ひかれていない」
「未熟な爪が、熱せられたアスファルトと走りすぎで割れただけ」
と言うことが分かりました。

な~んだ、全然平気じゃないか。(日本語はダメですね)

もう~~安心したら、その場でペタリとしゃがみこんでしまったよ。
ポカポカ陽気に温められたクーベルの頭をよしよしと撫でて、自分の気持ちを静めました。

も、本当に心配したんだからね!

じゃ、仕事頑張りま~す。

無事帰還していました!
2005/05/20

昨夜、獣医さんから無事な姿で我が家に帰還いたしました。
勿論クーベルは元気がありません。
麻酔が完全には抜け切っていないらしく、ちょっと朦朧としているようです。

それでも私がお仕事から帰ってきたのに気付いたら、ノロノロとだけれど近付いてくれて、ゆっくりだけど尻尾もフリフリしてくれました。
涙がチョチョ切れんばかりに幸せです!!

だが、その姿はやはり痛々しくて、辛いです。
帰って来てすぐ、ご飯を適当にかっこんで、クーベルに錠剤(止血剤&抗生物質)を飲ませる大役を押し付けられました。
…みんな…何か私だけが嫌われ役やってない??

もちろん、苦いのか口に入れた瞬間、ペッって吐き出されてしまうし、手もきつ~く噛まれるしで、お姉さん半泣き!

本当は食べ物を与えてはいけないんだけど、ペット用ビスケットを小指の爪大に割って、砕いて。
錠剤も砕いて。
混ぜて与えてみました。

騙されて、飲んじゃったよ…

ごめんね、クーベル。
騙しでもしないと君、クスリ飲んでくれないでしょ?
私も心が張り裂けそうよドキドキ

ってな訳で、姫の現在です。


割烹着…ですか?
まるで、割烹着に見える…
と思っていたら、父は「芋虫に見える」とな?
あなた、一体クーベルをなんだと思っているんだぃ!!


割烹着。上から見てみる
それを上から見ると、↑こうなります。


やさぐれ、パラボラアンテナ
あんまり傷を舐めようとするから、
エリザベル・カーラー装着!
別名・パラボラアンテナ


なんとなく、ショボーン
後から見ると、影がショボーンとなって見える



昨日は活発度が無かったクーベルなので、夜の散歩は無し。

今日は幾分元気が出てきたようですが、朝も排泄の気配なし。
やばいです。
仕方が無いから弟が散歩に連れ出しました。
十分後…。

「したした。大小両方した。」
「でも、ハシャイで遊ぼうとするから、ちょっと怖かった」

との事でした。
帰って来たら、ちょっと大人しくはなったけど、眼に力が戻っています。
若さですね…。

囚われの姫
2005/05/19

ごめんね~。
仕事の前に獣医さんに連れて行く、嫌な役どころを買って出ました。
檻に入れられて、恨めしそうなお姫様…


囚われのお姫様
囚われのお姫様状態です。

う~ら~め~し~や~
う~ら~め~し~や~…って感じ~



本当、恨まれても仕方ないよ…。
しかも仕事の関係でお迎えいけないから、家族に頼まないといけないし。最低…わたし。

きっと、無事でありますように。
獣医さんを信じていないわけではないけど…。よろしくです。

嵐の前…
2005/05/18

ああ、とうとう明日、クーベルは避妊手術を受ける日です。
義務とは言え、切ない判断をしてしまいました。
クーベルにとっては一二位を争う受難です。
どうか、無事に帰ってきて…と願うばかりです。

何も知らないけれど…
何も知らず安眠を貪る

デロリンと寝そべるクーベルの顔
とても安心しきっています


だから、余計に心苦しい。
父など
「どっちかと言うと、クーベルの子どもが見たい」
とか寝言を言い始めるし、かなり我が家ピ~ンチ!
私だって見たいわ!
でもね、でもね。
時間も体力も甲斐性も無い我が家で、だれが最後まで面倒みるのじゃよ~とゴネると、何とかその場は収まった。

難しいのです。

ひめですよ。
2005/05/13

私の携帯電話の現在の壁紙は

欠伸な壁紙
これ!欠伸しています。



やっぱ天然の光の中で写すと、たかが携帯電話のカメラでも、そこそこ空気感とか質感が出てよいですね。

最近なるべく早く起きて、クーベルと短時間ではありますがお散歩しています。母と。
仕事があるので、あまり長時間は無理なのです。

人ん家の庭で…
人様の家の花壇で楽しむ

クーベルも花が好きなのかな?
私は花は苦手。
樹木が好きなんです。
ゴツーン、ドスーンみたいな。

体重が。
2005/05/10

忙殺につき簡単に。

今日獣医さんで計測する。

8.9kg

「まだまだ大きくなるよ♪」と宣告されました。
クーベルはスクスクと大きくなっています。

どーりで重いと思ったよ…。

失礼しています。
2005/05/07

レイ様、コメントを本当にありがとうございます。
返信をしたためようと何度か試したのですが、書き込めないようなので、記事として投稿いたします。

コメント記入は、ご遠慮なく賜りたかったですが、これからでも勿論、大歓迎ですので、お待ちしています。

レイ様のブログも大変楽しみにしています。

私どもの愛娘(?)共々、よろしくお願い申しあげまする。

トマト★姫
2005/05/06

父方の実家から、新鮮なトマトを頂戴しました。
中途半端に都会な私の住処では、到底手にするのが困難な、瑞瑞しくて味の濃いトマトです。
実は我が家揃って、そのトマトが大好きで、送って頂けると一家総出で感謝のシャボン玉ホリデー状態になります。

今年は、甘酸っぱいもの大好きなクーベル共々、シャボン玉ホリデーです。
私の年代は他言無用に…!

宅急便で届いた箱の梱包を解こうとすると、クーベル早速匂いクンクン

興味津々★
あ、懐かしい匂い。
おいしそうな匂い♪

かぶりつきで、梱包が解かれるのを待っています。

何を隠そう、クーベルは野菜・果物を食べます。生でも。
(ねぎ系除く・甘酸っぱいのが好きらしい)

美味しそうです。
めちゃくちゃ、おいしそうです

クーベルが離れない。
きっと、目を離すとガブリっとやるのは間違いありません。
私の取り分がなくなるので、さっさと手の届かない処に収納しちゃいました。

P.S.
モモちゃんは、いかがですか?
すくすくと育っていると思います。いつかクーベル共々遊びに行けたらいいのですが…難しいかもしれません…。
トマトをありがとうございました。

こどもの日
2005/05/05

昨日で、クーベル生誕・半年になりました。
もう、すっかり大人の雰囲気になってきました。
動きは、まるっきり子どもで、ギャップに苦しむ…いや、愛苦しむ。。

でかっ!!
でかい…っ!!


おうちの中では、クーベルがやたら大きく見えますが、外で偶然会うと、黒豆のように小さく見えるのは何ででしょう?
…あ。家が狭いからか。。凹

クーベルは、お風呂グッズで遊ぶのが大好きなので心配です。
前、せっけん齧ろうとしているのを母に見つかって、激怒買っていました。
今日は

風呂用タイル磨きのたわしを噛む
最もお気に入りが、タイル磨き用のタワシ


気が付いたら、リビングに転がっているのよ、このタワシ。
けっして衛生的でもないのに、何でもないように遊んでいるし、体も壊さない。
健康っていいですね。つくづく。
 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。