スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春眠…欠伸…ねむ!
2005/04/27

やっぱり水曜日しか早起きしないので、水曜日朝しか散歩にいけません。
自堕落な生活をちょっとずつ変えるべく、お薬の力なども借りながら早寝プロジェクトを勃発中です。
深夜番組をつい、見入ってしまうのが敗因なんですね。

愚痴は兎も角、春眠暁を覚えずなんて、昔の人はうまい事表現しますね。
自堕落な私が更に自堕落に拍車がかかるゴールデンウィークが恐怖になりつつあります。
しかし、

釣られそうな欠伸
母もこの写真に釣られて欠伸をしていました。


ふんわりとした日差しを浴びて、クーベルも体がほぐれたのでしょう。
口を大きく開けて欠伸をしていました。
本当はキリッと座るクーベルを撮影したかったのに、携帯電話付属のカメラは、動作が遅いお陰でこんな素敵ショットが撮影できてしまいました。

私たちの散歩コースには、クーベルを引き取ったペットショップもあるのですが、朝はお食事の時間なのか子犬たちのキャンキャンと甲高い声が漏れ聞こえてきます。
クーベルは、その声が堪らないのか、足を止めてシャッターの奥を心配そうに見入って動かなくなります。
行きも、帰りも、ビシッと立ち止まって、中を心配そうに見て動かなくなります。
私はその30分後には仕事が始まるので急いでいるんですけど…どうしよう。
でも心配そうな顔のクーベルもなかなか素敵なものです。心優しい子なのね。

でも普段はチャーミング…と言うより凛々しい。どうしよう。

どこの名犬?
眩しそうに目を細めている…のです。
黒柴なので分かり辛いですけど

スポンサーサイト

懺悔…なの
2005/04/26

今日、狭い廊下で後にクーベルがいることを忘れて回れ右しました。
しっかりクーベルの前足を踏んで泣かせてしまいました。
ごめんなさい…。

それから暫くの間、クーベルは私の周囲半径1m以内に近付いてくれません。。。自業自得…です…凹

むくもみむ~
2005/04/22

春はうらら…厳しい寒さも緩んで、クーベルの毛皮も緩んできました。
ブラシで梳くと、こんな感じでモコッと毛玉が出来ました。

灰色の毛玉…
灰色の毛玉ができました。


今まで赤柴の毛玉は薄い黄土色~白色の毛玉だったから、灰色な毛玉を物珍しく写真で残してしまいました。

------


最近体が大きくなってきたクーベル。
それに伴って遊び方も激しさを増して、トホホな毎日です。
体当たり・ガジガジ噛み噛みが激しくて、手が傷だらけ…になりそうだけど、傷になっていないところを見ると、結構手加減しているのかも…あんなに痛いけど。

そんなクーベルも立派になりました。
来月の頭には生誕半年になる、その雄姿をば。

きりりっと。
その座るたたずまいは、警察犬みたいに凛々しい


とっとこクーベル
のこのことこっちに歩いてくるよ…


朝、祖母のデイケアを送り出す母と共に私とクーベルも同伴しました。
バスを待っている間、近所の駐車場で戯れつつ撮影しました。
天然の光の下だと写真写りが凄くよくなります。
…カッコかわいすぎますよ。。

激突
2005/04/19

月曜日は、某週刊少年雑誌の発売日です。
正直、こんな年齢(詳細は敢えて伏せますが…たら~り)結構楽しみにしています。
昔々は私自身がなけなしの小遣いで購入していたものですが、ここ数年は弟が頑張って購入してくるのを楽しみにしている状態です。

で、月曜日の私は遅番?ですので、ゆったりと起きてきて、ブランチ→某雑誌読みへと移るわけです。

部屋の隅っこに、ちょこんと鎮座ましまして、雑誌の表紙を捲った途端

体当たり!!!
激突してきました。


訳すと、「遊べ」との事のようなので、雑誌片手に遊具を放り投げつつ内容に没頭しようとしたら、
再度激突!!!
また遊具を投げては激突!!!
…をこなす事、約20回。
進んだページは2ページ。
イヤ~ン、ぷりぷり!
ちなみに、上の絵は脚色全くありません。
文字通り絵のままの事が起きました。
柴犬って、なんでこんなに、ボディーランゲージに特化しているの?

ご近所に癒し
2005/04/16

春のこの時期は忙殺気味の私。
勿論、クーベルと顔をあわせる時間も激減。
私の顔を忘れないで…とホロホロと泣き顔の私。

そんな荒みかけた心で自転車を走らせていたら、ふとご近所の超先輩黒柴を思い出し寄り道をした。

え?忙殺違うじゃないかって?今日は本来なら休みなのに訪問サービスですよ。

結構な年齢になるはずの、その黒柴ですが、ちゃんと元気にしてくれていました。
安堵して自転車を止めると、その子は尻尾を振って顔をほころばせてくれるでは有りませんか。
もしかして…と期待に胸を膨らませて近寄ると、更に笑みの形が深くなるのが分かりました。

そう、なでなでしても、怒らないのね…と悟った私は、噛まれる事を覚悟しつつゆっくり近寄らせてもらい、なでなで。

…静かに尻尾を振って喜んでくれているようです。
耳と耳の間…額?も広く、緊張はしていないようです。
なでなでさせてくれて、ありがとうドキドキ
私の荒みかけていた心が一気にほぐれるのが分かりました。

ついでに、パシャリ★

ご近所の先輩黒柴



どうも、ありがとね。
元気でいてね。

桜満開デス
2005/04/10

昨日は、お友達に「花見」に誘われていたにもかかわらず、体調不良(いっつもの事ですが)と、急な仕事が入った事で頓挫。
2年ぶりに友人の顔を見て、小一時間話しして別れてしまいました。
歩くたびに下腹部に鈍痛、時折激痛が走るので、かなり不安な気持ちです。


そして、夜。
毎年、母&私&柴で夜桜を見る家の行事があるので、今年はクーベルと共に参りました。

ちょっと私のミスでクーベルは撮影できませんでした。

夜桜サムネイル
画像をクリックすると、
大きな写真が新しいウィンドウで表示されます。
ファイルサイズ約50KBなので、ご注意ください。


帰り道、ミニチュアダックスフンドの子犬とおぼしき小さいワンコを連れていた男性(若い感じの子)に会いました。
その子はまだ4ヶ月で、とてもとても小さいとの事。
ウチの子は、大きく見えて、5ヶ月ですよー。と言うと少々驚かれたかも。
そのダックスは、フレンドリーなのにクーベルは興味あるくせに怖がりだから近付けもしない…不甲斐ない事。。

帰宅直後、クーベルったら粗相しました。
こんなに大きくなっても、お漏らしなんて…どーしてかしら?
そろそろ大きくなってナリは一人前?なんだし。と夜は玄関(屋内だけど部屋の中じゃない)に寝床を移して、独立心を養いましょう。
寂しそうに泣いていたけど、大きくなったらそこで番犬してもらわないといけないんだから。ガンバ!クーベル。

目が回る。
2005/04/09

体調が最悪、ブログ管理人のうたねです。
でもクーベルは相変わらず絶好調です。
ピョコピョコ跳ね回っております。

最近特に温かくなってきましたので、ストーブは不要。
クーベルは被毛がフサフサなので特に暑そうです。
フローリングで寛ぐ回数が増えてきました。

お手手をそろえて行儀良く



かと思えば、相変わらず変なカッコをしたりしています。

後ろ足を後に伸ばしすぎ

後ろ足が後方ににょ~んと伸ばして寛ぐ姿を真上から撮影してみました。

そろそろ毛を梳いてあげないといけないですね。
夏にむけて。。

首輪→胴輪
2005/04/08

そろそろ2つ目の首輪も窮屈になってきたクーベル。
先代の柴犬が愛用していた胴輪にしようかと言う思惑があったものの、葬儀などのドサクサでどこかに紛失してしまいました。。
不経済だけど、新しく胴輪を買ってきました。

勿論、先代の愛犬と同じ赤色!
3倍かわいくなりますよ★(ネタです)

赤い胴輪…似合います?


真上から胴輪


黒に赤が映えていますね。
赤と黒って小説があったような、無かったような。

柴には赤色が良く似合います。
きっと3倍速く走れますよ…なんてね。(クドいかも)

HPコンテスト
2005/04/07

ネットで、WEBコンテストを開催していて、今もエントリー募集中だと知ったので、こちらのブログをエントリーしてみました。

みんなのホームページ
コンテスト
みんなのホームページコンテスト


部門は
「ショップ・ビジネス部門」「ニュース・情報部門」
「ホビー部門」「ファミリー・ペット部門」
「ブロードバンド部門」「アイデア部門」
「コミュニティ部門」「Blog部門」
の計8部門で開催されています。


と・こ・ろ・が!

何をうっかりしたのか、部門を間違えてエントリーしちゃいました。
本来なら「ファミリー・ペット部門」でするところを「Blog」でしてしまいました。
うっが~!!助けて~アンソニー!

まぁ、大きくは間違えていないので、このままでもいいかな。
エントリー内容を修正するコンテンツも無いようですので、これから登録される方は、慎重に。ですよドキドキ

ふくふくと…
2005/04/07

クーベルは、最もたくさん遊んでくれる弟が大好きだ。
えさも・水も牛乳も散歩も99%、弟がしている。
好かれないはずも無い。

え?なんでそんな暇があるんだ?だって??
皆まで聞くな。。。


そんな訳で、弟がお出かけしてしまう気配を察知すると、それはもう切ない声できゅ~ぅと泣き出してしまいます。
そこで、弟がよく着ていて、クーベルもお気に入りのセーター(ボロボロ)をクーベルの体に巻いてみました。

大好きな人の香りに包まれて


それはそれは、幸せそうに巻かれていました。
ついでに爆睡もしていました。

どこ見てるの?


花見も行かないで、ぐーたらしているのは、私です。
え?もう桜の季節なの?
と驚きを禁じえません。
時がたつのは速いこと…

へっぽこクーベル
2005/04/06

クーベルは完全に室内飼いしています。
お外に出せない、超箱入り娘として、家族中から愛情を注がれているのです。

が、絶対にクーベルがしてはいけない事が幾つか有ります。
その一つが2階へは上がらない事。

うっかりそれをしてしまったのを家族に見つかり、階段途中でガミガミ怒られる?クーベル

2階に上がって怒られる図
階段途中で見つかり、そのまま怒られて固まっています

ふんとに、しょーがない子ですね~たら~り

それさえしなければ、平穏無事なので、そこんとこ学習してくれれば居心地いいと思うよ、ウチの家。

------


その他、携帯電話付属のカメラで撮った、変なクーベルを

後ろ足が明らかにおかしい

本当は家族に「載せるな」と言われていたんだけど、ちゃんと画像処理しておきましたから、これならいいでしょ?
上記の画像のクーベルは、座り方が変…妙なのだ。
後ろ足が折りたたまれる筈のところがムニュっと後方に伸びきっている。
すぐに姿勢を元に戻したので、これ以上の証拠物件を撮影できなかったのが、悔しいです。

狂犬病予防接種
2005/04/05

今日は午後遅くからの仕事なので、獣医さん開院ギリギリのタイミングを見計らって、クーベルを連れて行きました。

実に昨日4月4日で生後5ヶ月を無事に迎えられたクーベル。
スクスクと大きくなっています。

お散歩がてら、一緒に歩いてみましたが、以前より落ち着いて歩く姿は、元気だけが取り柄だった子どもの歩調より、幾分「犬」らしさがにじみ出るようになりました。
もう、頼もしさすら感じます。
でも西日に向かって歩いていくので、2人とも眩しそうです。
曲がり角を見つけるたびに、クキッと曲がって小休止を取りつつ辿り着きました。

獣医さんには一番乗りで、ゆったりと問診しながら診察台に連れて行きます。
やはり以前の記憶が蘇ったのか、クーベルは怖そうにしており、出口のガラス扉の傍から動こうとしませんでした。カワイイやつめ…。

そしていよいよ狂犬病予防接種の時間が近付くと、クーベルは大人しく診察台には乗っていてくれません。
体重計るのだけでも骨が折れました。

7.8kg

現在のクーベルの体重です。

お注射を目にしたクーベルは、一目散に診察台から私の胸元に飛び込み、私の肩へと駆け上っていき、首を一周してしまいました。
逃げたつもりだろうけど、目の前に診察台が再度見えたことで、クーベルは私の体の上でズリズリ後ずさりした。
観念しようぜ、クーベル。
ってな訳であえなく御用となったクーベルは、首筋にブッチンと注射されました。
あまり暴れて抵抗しなかったのがせめてもの、褒めポイントか。

後も時間がちょっとあったので、獣医さんの助手の方に、たくさん遊んでもらいました。
大喜びでハシャぐその姿を見て、思わず
「この子は噛む子にはなりそうにないですね」
と呟くと、獣医さんも
「その子は、とても性格がいいですよ」と褒められてしまいました。
有頂天です。飼い主の私が。

フレンドリー犬を目指して、がんばろうね。

モバイルゲーム
2005/04/04

実際のところ、実物で黒柴クーベルが我が家で魅力を振りまいているので、よいのですが。。

任天堂のニンテンドーDSから気になるゲームが出ているようですね。
CM見るだけで柴犬FANの私はトロけそうになってしまいます。

ネットURLfnintendogs(ニンテンドッグス)


DS ニンテンドーDS本体
ニンテンドーDS本体


nintendogs 柴&フレンズ


所詮、赤柴しかエントリーされていないんだろうなぁと、半ば投げやりにCMを見ていましたが、

赤・黒・白柴勢ぞろい


侮りすぎていたようです。
ごめんね、任天堂さん。

でも、本体が高いし、本物がウチにいるし、暫くは用なしかも。
ただ、柴犬がかわいい~んだけど、居住環境によっては実現が難しい方にはほんの少し子煩悩をおすそ分けできるっぽいです。

最近の愛読書
2005/04/01

最近、やっと柴犬雑誌に手を出し始めた。



Shi-Ba (シーバ) 05月号

一読してみると、不思議な読後感の雑誌なのである。
なんて言うか、お堅くない。むしろ脱力系だ。
犬を飼うのは責任重大だけど、肩の力は抜いてガンバレみたいな雰囲気…というか…。

特に、お気に入りは「屁」特集。
前の子とドライブで一家総出で車に乗っていたある日、急に嗅いだ事も無いような香ばしいような悪臭に車中が覆われたことがあった。
たまたまその時外が田園風景だったので、肥料の匂いでも流れてきたのかしら?と思ったが、そんな悪臭?が時折襲う時がある。

屁か?柴犬の…?」
と、同乗していながら、シカト風味の柴犬に視線が一点集中したのであった。
勿論窓は全開にされた事は語るまでも無い。
ドッグフードをペディグリーチ○ムに変えたら、激臭はしなくなったところをみると、きっとフードが原因なのだろう。

当雑誌にもそのように紹介されている。
そして、そのイラストの中にまんま、うちの家のようなレイアウトがあって、家族中で大爆笑である。


ちょっと、この雑誌クセになりそうです。
今度は5月28日発売らしいので、気をつけてみていようと思います。
 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。