スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯発見?
2005/03/30

20050330215705
今日床に、クーベルの奥歯乳歯が落ちているのを弟が発見★
写真は携帯で無造作に撮ったものですから見栄えは最悪だけどねぇ…

先日は犬歯、今日は奥歯で、着実に成長を伺わせます。

スポンサーサイト

あり?
2005/03/29

今日も体重計(使用年数約15年)で、体重測定してみる。
「私+クーベル(xxkg)」-「私だけの体重(xykg)」
その差は、7.5kg

おほほ~。随分成長したようですね。
重いと思ったら。
これ以上重くなると、ヘルニア患っている私は、辛いですね~。
獣医さん曰く「鍛えなさいよ」だが、超インドアなヘタレが、どうやれば鍛える方向に迎えると言うのか…。
難しいわね。

意外と繊細
2005/03/29

以前ウチにいた赤柴は、超マイロード・超タフネス(精神的に)だった。
呼べど叫べど、気が無い時はピリっとも反応しない。
自分にとってステキな時(おやつとか)は、呼ばなくてもすっ飛んでくる。
そんなマイロードなヤツだった。
多少悪ふざけが過ぎても、ビクともしないタフさで、思春期だった私を随分助けてくれたものだが…。

今家にいてくれているクーベルは、かなり繊細だ。
そんなにマイロードでもないし。
今日、父が悪ふざけでクーベルをいちびっていたら、直後、吐いた。
家族総出で、父に説教地獄する。二度と酷い扱いをしないようにと釘を刺しまくる。
本当にどーしようもないです。悪気が無いのは分かるけどね。
気持ちの70%くらいのスキンシップでいいと思うのよ。

犬にも個性があるのだ
キリリと立つ姿は、凛々しいけどね

横たわる姿はフテブテしい感じだけど
横たわると、何だか貫禄を感じる

セシールの箱にギュムギュム…
現在の寝室は、某巨大通販の箱。
ちょっとピチピチな感じ。



クーベルは、外から帰ってくるととても感激してくれる。
尻尾をパタンパタンと振りまくって、じゃれてくれる。
そして、ちょっと違う部屋から出てくると、まんまるの目で、ついと確認してくれる。
お風呂上りは異常に興奮して、湿り気のある肌をペロペロと嬉しそうに舐めまくってくれます。ちょっと…これだけは迷惑…かもね。。いやいや、かわいいんですけど。

こんなカワイイ子にめぐり合わせてくれた運命に、乾杯★

初シャワー
2005/03/24

夕方~夜半にかけて大雨が降ったにもかかわらず、雨がやんだ隙にクーベルの散歩に出かけていきました。

よりによって、泥だらけの公園で、駆けずり回って走り回って来たそうです。

勿論帰ってきたら体中に泥と砂がはねて、ビチャビチャの状態。。

仕方なく食事中だったのを中断してクーベルを風呂場に引きずって行きました。

そして、シャワーをかけ始めるとやっぱり嫌がって逃げ回ります。
挙句の果てには、壁や扉に向かって盛大にジャンプします。

でも濡れるとみずみずしく光り輝くので、ちょっとだけ感動的かも。。

どこに飛び立つのだ?
どこに向かってか、高いジャンプを繰り返す。



かなり骨を折りましたが、乾いた時のクーベルの毛皮の感触を確かめると苦労も報われると言うものです。
ふわふわ・つやつや・さらさら~なのですドキドキ

ふわんふわんのツヤツヤ
すりすりとしたくな~る。


しかもシャンプーの柔らかい香りに包まれて、クーベルは家族からモテモテです。
触られまくり・顔を毛皮に埋めまくりです。
クーベルにしたら、迷惑この上ない事かもしれません。

勿論、ご褒美になにかエエモン貰っていました。

やっぱり猫なのか。
2005/03/23

以前から、クーベルは「猫みたいなの」と書き連ねてまいりましたが、やはりこの子は猫でした。はい。

お仕事が終わって、おうちでまったり朝刊の広告床に広げてを見ていると、クーベルがその広告を踏むようにタオルを引きずりながら右往左往としだしたのだ。

ねぇ、暇なら遊んでv


邪魔だからと、広告の上に陣取るたびに手で押しのけていたのですが、すかさず空いた場所にデ~ンと座ったり。。
何なんですかっ?!!
と思ったらソレを見て笑いを堪えていた母が

「遊んでほしくてアピールしているのよ。遊んでおあげ」

確かに目がキラキラと少女漫画みたいに煌いている。
その眩しさに私は折れ

きゃっほ~い


クーベルが咥えていたタオルの端を握り、ブンブンと振り回した。
そりゃもお、大喜びで遊び倒してくれました。
私が疲れて、ぶっ倒れそうになった頃、クーベルも疲れたかグッスリ眠りについてしまいました。

なんだか、「遊んで」アピールがかわいかったので、記憶を元に鉛筆でガサガサと書いてみました。
ヘタすぎて、申し訳ありませんたら~り

悪い子だ…
2005/03/22

頭は子ども・体は大人。
その名は黒柴クーベル!!

とうとうクーベルの体重が7.5Kgに到達しそうな勢いです。
重いはずです。
弟は、はしゃぐクーベルを追いかけようとして、わき腹の筋を痛めました。
お互い、いい年なんだから、無茶はいかんのよ?

ところで、クーベルは最近「高いところ」に憧れるお年頃のよう…。
階段は昇って行くし、その上


クーは兄に跨り舐める
まずは弟の体によじ登る。
ついでに舐めてる


踏んずけてった~?
そして、踏み台にして

椅子の上で優雅に…
そのまま椅子に這い登り、
優雅に寝そべってしまいました。


そのまま寝た。。
そして、寛いで視線の先のTVを見ていたが、
そのまま熟睡してしまいました。


本当は
「椅子に乗ってはダメだよ!」
と怒りたいところだったのですが、あまりにも気持ち良さそうにスヤスヤと眠るクーベルを見ていたら、ちょっときつく言えなくなってしまいました。
ダメダメな飼い主です。反省。。。

2005/03/19

ここ数日忙しくて、カメラを構える事も、記事を書く事もままならず、申し訳ないです。

クーベルは今日も元気ハツラツで、テンションが上がると大人でも手に負えません。
さすが柴犬!
柴犬はこうでなくっちゃ。
楽しく、暴れる様を見て悦になっている一家でした。

お利口2
2005/03/17

私は仕事で家を開けていましたが、帰ってきたときに受けた報告によりますと

「見知らぬ男の人が家の前で大きな荷物をガサガサしているのを聞いて一瞬体を固くしていたけど、気持ちを奮って『ワッワッ』と大きな声で鳴いて威嚇していた」

との事です。

前の赤柴は、家の人が出て行く背後から、顔だけのぞかせて「ウォッウォッ」と低音で鳴いていただけだったので、前面に出て声を出すクーベルに感動☆★☆

クーベルは柴犬でも犬に近い個性のようです。

小春日和は春の事では…
2005/03/12

今日は、厳しい寒さが続いた中休み。
多分小春日和はこんな日に使うのでしょう。。
三寒四温で、また寒くなるそうな…。

暑いよ…


ストーブを最弱にしてかけていますが、今日は温かすぎたのか、気付いたらフローリングで大の字になって寝ていました。
今日だけだよ、クーベル。
また明日からは寒いんだって…たら~り

久し振りにカワイク撮れたv


どアップです。
我が子ながら、カワイイです。
もう、春が頭まできちゃったようです。。

まみーの抱擁


最近、気が付いたら母がクーベルを抱き上げているのをよく見かける。
それだけ体力が戻ってきたのだと、本当に嬉しく思います。
きっとクーベルが元気だから、母も元気をおすそ分けしてもらえたんだと思います。
ありがとね、クーベルドキドキ

勘違いなのよ…
2005/03/09

食事後、ふとテーブルの下でふくふくと眠るクーベルを覗き見てみると


首だけか?コワッ!
椅子の下の敷布から、顔だけニョッキリ出ていて
思わず驚愕!


包まれている?
何だか首だけかと思うより、
敷布に包まれているよーに見える。
でも、彼女のデカイ図体では無理…なはず。
絶対はみ出るって!


縦に寝てたのか。
敷布に対して、垂直に寝、
顔だけクイッと上を向いていた…ようだ。
これは↑、背面からの写真。



もっと、落ち着け私。
でも、なんかカワイイぞ。クーベル。。
家の前の一銭焼の人にも褒められて、有頂天♪
うっかり欲望の赴くまま2食分買い込みました☆

幸せは熟睡から
2005/03/07

家の幸せは、そこに飼われているペットの幸せな寝顔で判断できる。

これは、長年犬猫と一緒に育ってきた母が生み出した、座右の銘(なのか?)です。
どんなにヘンテコリンな模様のニャンコでも、ふくよかで、フワフワと日光にあぶられて眠っているのは、そこんちが幸福だからだ!
と言うのが彼女の持論でございます。
私も、そう思う。


抱えた膝に縦に眠る
体育座りの膝に縦方向で
眠るお姫様。
あんまり気持ち良さそうなので、今日は
弟が撮影してくれました。


アップ映像です。
アップで、どうぞ。

痺れたから、母にバトンタッチ
いい加減尻が痺れてきたので、
母とバトンタッチしました。
でも爆睡し続けています。



いつの間にか、弟が見よう見まねでデジカメの使い方を覚えていた。
デジカメ天井部に付いている、小さなダイヤルで電源オフ・撮影・リプレイを調整するタイプなんです。
が、説明書がどっかいって、何年か振りに取り出したら、使えるようになるまですごく大変でした。


椅子と椅子の狭間で
椅子と椅子の間に身を挟んで眠る。
電気じゅうたんの上ですらないのに、寒くないの?


------



メインの散歩は弟が担ってくれています。
お昼に時間があれば私も連れ出しますが、いつもではないのが悔しい。
そんな昨夜、弟がクーベルを夜の散歩に連れ出したのを見て、母に
「この後、ガレージに行って、思いっきり走り回っているんよ」
と言いつつ誘うと、早速見に行く事が決まり、いざ出陣。

テクテクと母と二人で歩いていくと、突き当りのガレージの中で遊んでいたクーベルが、私たちに気付いて、飛び出てきました。
走りよって来てくれたのは嬉しいけど、自転車に轢かれたりしないか、一瞬心配になりそうです。
そこで、撮影したのが


目が光って悪魔みたいですけど
夜景モードにし忘れて、見難いけど。
小さいけど逞しいや~ね。

大きくなったよ、我が子
2005/03/04

昔と今を比べても、何にもならない事が多い現実を暫し忘れて、過去にふける、親心…。
うまくありましぇん…。。。

------

2004年12月11日.jpg
2004年12月11日

20050304210813.jpg

2004年12月20日前後

昨日のクーベル
…でかい…
異常なまでの成長速度です。
将来どーなっちゃうの?



とまぁ、凄まじい成長スピードでございますが、将来に一抹の不安が過ぎる今日この頃でございます。

胴長…?
ビロロ~ンと伸びてリラックスな
クーベル。

本当は美しい…?
大抵笑いのネタになるクーベル
ですが、凛々しいんです。
動かなければ…



どこの大人犬?
姿かたちで子犬と分かるツワモノが
いるだろうか?
ってくらい立派なナリです



大きくなりすぎ。
でも動作はまだまだ、ヤンチャ盛りの子犬そのもの。
図体でかいから、ダメージでかいよ…クーベル…。

しかし、気のせいか、以前よりテンションを抑えるようになったような気がします。
全力疾走の度合いが少なくなったようなのです。
成長のア・カ・シ?

ひな祭りはクーベル祭りーっ
2005/03/03

うちの家族で雛祭りに熱狂するのは、まみーただ一人だけ。
今年も淡々とお菓子を食べて消費される一日でした。


父クーベルを膝にご満悦
我が父、クーベルを猫と勘違いしているかも。
膝に乗せてご満悦です。
でも私も同じ様にして悦になっているので、人の事笑えません。


弟も抱っこしてご満悦
弟も膝に抱っこして幸せそう。
私も抱っこしているのですが、カメラ担当が私なので写る事はまず無いでしょう…*キラン*


まみーも抱っこしてます
まみーも抱っこ。
時折ですけど。


今、まだ何とか幼いクーベルはフワフワな体なので、抱っこした~い欲望がついつい沸いてしまうのです。
親ばかですね、ハイ…。

------



そうそう、聞いてくださいな。
最近クーベルの毛皮の模様が、ちょっとずつ変質しているような気がするのです。
我が家に来た昨年12月は、頭のてっぺんも真っ黒だったのに…


頭ら辺に茶の気配


頭近辺に茶色の気配が忍び寄ってきています。
ひょっとして、クーベルは「茶柴」になっちゃうんじゃないかしら!!

…まぁ、いいですけど。
私は黒柴なクーベルが好きな訳ではなく、かわゆいクーベルが好きなのだ(どキッパリ)
だから、まったく問題な~い!

………失礼。
あまりにも無様な内容で失笑ですな。
忘れてください。。。

お利口!
2005/03/01

今日は遅番の私。
ご機嫌で午後まで眠っていました。

ところが、午前11時ころ、来客を告げるチャイムがピンポロパンポロ♪と鳴っている。
でも、日頃の疲れからか起きれずにいたら、クーベルが
「キィ~ヤ~ン」
と甲高く連続して鳴いているではないか。

実はクーベルは、来客のチャイムに敏感に反応して、我先に玄関へと突っ走る子です。
で、誰も玄関で応対しないものだから、痺れを切らして鳴き続けたらしいのですが、ベランダで洗濯物を干していたらしい母が、クーの泣き声に気付いて、急いで玄関に行ったらしいのです。

不甲斐ない私は、身動きとれずに轟沈…。
すみません、お母様。

その後、来客を知らせてくれたクーベルは、蝶よ花よと褒め称えられ、反応できなかった私はネチネチと嫌味攻撃を受けた事は、誰にでも想像が付くに違いない。。。

------



あ。
ファイル容量2MBに突入。
結構画像ファイルアップロードしてますもんね。
一枚一枚は10KB~15KBくらいだけど。
1GB使い切るのは、何十年後になるんだろうか。。。
 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。