スポンサーサイト
--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォトグラフィ
2004/12/30

大晦日も押し迫って、更新できなかったので年が明けてから追記しています。

------

お気にの場所
電気じゅうたんの上は極楽。
お気に入りです。
大きくなった…


マミーが好き
マミーの腕の中で爆睡する。


弟に
お手ごろサイズの今の内です。
こんなに抱っこ地獄を味わえるのはたら~り



こんな感じで、まったりでしたよー。
スポンサーサイト

君は猫ですか?
2004/12/29

以前、ウチにいてくれていた赤柴犬は、とてもとてもマイロードなキャラで、巷では
「ワンと鳴く猫」
と、ありがたくない称号を得て闊歩しておりましたが、今回我が家に来てくれたクーベル(黒柴)もまた、ニャンコの要素が滲み出てきています。
育て方失敗なのだろうか…。


珍しい事してんじゃん
およ、新聞なんか読んでんの?

そんなのいいから
私と遊びなよ
生意気な。
私と遊ばないのかぃ?



猫もよく人が一生懸命しているところ、超ど真ん中直球に座り込んで邪魔おいたしますが、丁度そんな感じでノッシノッソとやって来ます。
イヤ~ン、ぷりぷり!のも~、しょうがないですわね~

待て、コラ
うお~、待ってくれ~

どこ行った?
自分のお腹の下に来るのは、腹が立つ…らしい

ガジガジ
歯が痒いのか
噛むは噛むは…


ん?なんか用?
え?写真に撮ってんの?
肖像権侵害で訴えて勝つよ?



こんな感じで暴れまくっています。
走り回っています。

でも、小が上手に出来ずに、これが我が家の現在の悩みの種。
出来る時もたま~にあったりして、頭がいたいのぅ。
大は、上手に出来るだけに、Why???
不思議不思議。

お散歩練習
2004/12/28

甘えさせすぎたのだろうか。
クーベルは、家の中では暴れん坊将軍なのに、お外に出ると途端に小さくなって猫をかぶるのです。

徐々に慣らしていくために、今日もお外に散歩練習させに行きました。
ここまでチヤホヤしたのは、生まれてからこれまで初めてのワンコですよたら~り

人の密度が少ない所で、砂地のところに来て、クーを離してみました。
カッチーンと固まったまま動かない。
緊張を和らげるため、私もしゃがみこんで、背中や頭を優しく撫で続けた。
そうすると、雑草に興味を示してクンクンと匂いを嗅ぎ回れるようになってきました。
ようやく、そこかい。みたいな。

匂いを嗅ぐと言うのが意外と、リラックスにいいらしく、それから抱っこしての移動途中も植物があれば、そこで足を止めてクーベルに匂いを嗅がせる。
そんな風に続けていたら、普段なら5分くらいで回れる町内を30分もかかって回ってしまいました。
ちょっとずつ慣らしていくため、明日もがんばるわ。

やっと年賀状が。
2004/12/27

し…尻尾が完全に巻いた。

巻き・始めました
くりりんだよ。



凛々しく巻くのはいいけど、さわり心地が悪くなるのはちょっと残念。
でもまだ冬だからフワフワの毛並み。

ただ、柴犬の宿命なのか、皮膚病の気配。
とてもとても痒がって、時折首や顔を後ろ足で蹴って掻いています。
あら、大変。


------



今日は、ようやく自分自身の年賀状を作って、ポストに投函する事が出来ました。
やれやれ。
人様の年賀状ばっかり作ってたから季節感まで狂ってましたからね。。

で、歩いて5分ほどの所にある郵便局まで、クーベルを懐に入れてお出かけしました。
幸せ…花花花

出したついでに、郵便局の近くにある職場に顔を出し、職場の先輩にクーベルを自慢しました。ええ。
ご迷惑おかけしますたら~り

スターバックスの店員さんにも、「かわいい」と褒められて有頂天になったり、親ばかを炸裂させっぱなしです。

------



帰ったら、気付かれしたのだろう。


上向いて行儀良く爆睡
私の両手の中で、上を向いて真っ直ぐな姿勢で爆睡!
微動だにせずにスヤスヤ眠る天使


寝相…悪い
自分のベッドに入って爆睡
でも、すさまじく寝相が悪くて、
足が箱からニョキニョキとはみ出ていますたら~り


観察観察
2004/12/26

最近足腰ががっしりしてきたのと、体力が安定的についてきたためか、クーベルのヤンチャぶりってか、暴れん坊ぶりにトホホな感じの我が家。

すごいのだ。

凄まじい勢いで走り回る。
凄まじい勢いで噛みつく(甘噛みなのか?)
凄まじい勢いで飛ぶ。

かわいいんだけど、困っちゃうドキドキ
そんな感じなのです。



ガウガウ
噛むぜ~
勘弁して~(私)



なのだが、ひと通り暴れ足りると疲れて眠る。
その姿は、さながら天使のようにかわいい。
起きると小アクマ発現~なので、ギャップで私たちはノックダウンなのだろうか。


腹も膨れた…♪
暴れたし、お腹も膨らんだし
満足満足…


爆睡
前の手が幽霊みたいだよ…

たくさん暴れたしのぅ♪
お気に入りのスリッパ
噛んだり、ベッドにしたりと
大活躍さ。



子どもの時は、暴れたいだけ暴れて、食べて、爆睡。
これが正しい時間の使い方なのです。
私たちは大変だけど、日々成長するクーベルと接するのは楽しいです。

お車発進!
2004/12/25

今日は休日で、私がグダグダとおうちにいるのを知った家族は、寝ぼける私を放置して、お車で遠い御墓参りをしにいってしまいました。
また、プジョーを見れないぎょえっ?!

それは兎も角、外出2回目がお車でドライブなんて、ハードすぎるんじゃないだろうか?
良く分からないが、寝癖のすさまじい頭のままで送り出しました。
デジカメの使い方が分からない家族は、私のために写真を撮ると言う親切を実行する余裕は無かったらしい。
ふん!いいもん。


罰が当ったのか、車の中でクーベルは粗相したらしい。
しかもデオシートの上ではなく、弟の膝の上でドキドキ

一応デオシートの上でも、したらしいけど、ちょっと臭くなった~と半泣きで帰って来た姿を見て、「いい気味~」などとちょっと思ってしまった私は、腹黒なのか。

何はともあれ、無事に帰り着いて、良かったよ。
お疲れ様でしたよくできました

ナローバンド、バンザイ
2004/12/24

実は、我が家はナローバンドです。
しつこいですが、速度は底辺レベルに遅いですがびょ~ん
いやはや、こんなにノンビリしているとは想像を絶したモンでした。
昨日の夜、久し振りに自宅でネットにつなげて
「こんなん、つけてるんよ~」
と家族に見せようとしたら、全然画面が整わないでやんの。
スタイルシートもヘロヘロやし。
どうすべ?

最大の原因は、写真画像が多い事。
ですが、これを無くして、この観察日誌は成り立ちません。
写真だらけにするために、FC2ブログをチョイスしたと言っても過言ではないのですから。
現在、0.5/1000MB(0%)使用とあり、まだ耳クソ程度にしか容量を使っていません。
ガンガン、画像を貼り付けるぞーっ!
と、やる気もわいてくるってモンです。

背景画像が重かった
一番外の背景色がちょっと濃いくて、記事が乗っている部分がちょっと明るい色だったと思うのです。
これがコルク地と呼ばれる画像で、シームレス画像をとっていたため、やたら面積が広くて、ファイル容量も大きく。
そのためダウンロード&表示にやたら時間がかかると言う結論が導き出せました。
メインではない背景画像なら変えるのも楽ちんなので、こっちから変えます。

で、現在のようになりました。
見易さは…ちょっとよく分かりませんが、ナローバンドでも今までよりは楽に閲覧していただけるようになっているはず…です!!

クリスマスプレゼント…がてら、変更してみました。
どすこい。

発おもてが獣医
2004/12/24

今日は、クーベル試練の日。
初めて、お外の空気を吸う事になりました。
それも獣医さんでワクチン接種をうけさせに…。

初めてのお散歩が、獣医だなんて…トラウマになったりしないだろうか…
ぎょえっ?!

色んなものに包まれて
粗相しても大丈夫なように
デオシートに包んで、
上着で包んで…餃子みたい


こ・わ~い
いやもぉ勘弁して~
プルプル震える子ウサギみたいな
クーベル



母と弟と私でひしめき合って獣医さんに到着。
昼から仕事の私は、時間が間に合うかどうか…と内心気が気じゃない。
待っている間、母と私の間に挟まれるようにして、小さくなっているクー。
小さく細かく震えているらしく、耳がピリピリと小刻みに振動している。
か・かわいい・・・イヤ~ン、ぷりぷり!

順番が回ってきて、体温を測られる。
ブッスリと体温計が刺さっても微動だにしない。
固まっているのか?と思ったがそうでもなさそうです。
諦めの境地に達したに違いない。
体温38.5度、体重1.8kg。小さい。
そして採血でブッスリ。
ピリッとも動かない。私も見習いたい。
私は大の注射嫌い。動脈注射はもう二度とご免だよ。

ワクチンも平気の平左。
柴犬、強し。
並み居るデカイ犬に囲まれて、他の犬がヒ~ヒ~言っている傍で、クーベルは漫然と診察台にいる。
すご~いおめでとうございます!

あくびがでるぜ
全部終わって
精算待ちしている途中
あくびで緊張をほぐしているのか
はたまたもう、退屈~なのか



おうちに帰ってきても、暫く興奮が冷め遣らず、ちょっと動き回っていたが、疲れたのか早速眠りに付いた。
コンコンと眠っている。
私も眠いが、仕事なので家を出ます。

今日は、よくできましたよくできました

暴れてないで、寝てくれ
2004/12/24

夜は人間の殆どが2階に上がって寝る。
クーベルもちょっと前まで一緒に寝ていたけど、もう一匹でも大丈夫。

なんだけど

なんで?
上で気配がする!
と凛々しく見上げている



それに気が済んだら、眠りに付くまで暴れ始める。
ストレス発散をしきらないと、ゆったりと眠れないらしい。

どれくらいすごいかと言うと


綱引きだ!
紐を見たらかめ!

大好き!
もこもこ、行くよ!

オラオラ!
ブンブン!ガブガブ!

噛み直して~
くわえ直しも怠り無く



これを物凄いスピードでこなしていく。
走り回る。
180度横回転で頭をぶつける。
見ていて飽きません。
飽きませんが、お姉さんは疲れてきたよ、眠いよたら~り
朦朧としてきたら、クーベルを残して、私は上に上がる。
暫くドッタンバッタン聞こえていたが、暫くして見てみると箱に入ってちゃんと寝ている。
いいこだ。
よくできました

甘えたと暴れん坊
2004/12/23

顔が、ふみ様のおっしゃるように凛々しくなってきた…ように思えてきました。


目に星がとぶ
膝によじよじ上って、ちょこねん

おちつけ。
多分5分粘ってパシャ★



気のせいか、クーベルは甘えたになってきたような気がする。
前の茶柴が、超マイロード犬だったから余計に際立っていると申しますか。
特に、我が家にやってきたときから、人の目をまっすぐ見つめ返してくる。
アギアギと甘噛みしていても、チラリと相手の目を確認する。
それが、オドオドした感じじゃなく、どっちかって言うと
「ねえ、見てくれてる花花花?」
なんだか、ネコみたいなスタンスを感じるのだ。


今日も私の膝に乗り上げて、寛ぐ


陣取ります
隙間がいいのか?

この感じや。求めてたのは
落ち着くな~

うっつら・うっつら
あ~極楽極楽



よっしゃ!シャッターチャンス到来や!おめでとうございます!

パシャパシャ撮ったけど、デジカメの液晶が弱すぎて、ファインダーの役目には不足気味。
仕方が無いので、普通のカメラのようなのぞき穴であたりをつけつつ。。。

今日はソフマップでSDメモリーカードを購入した。
中古があればよかったのに、何故か中古コーナーで溢れているのは、コンパクトフラッシュかメモリーカード(SONY)。
でも、楽天フリマで購入するよりはなんぼか安いので、良しとしましょう。

写真ばかりですな。
2004/12/22

クーベルは、随分しっかりしてきた。
いい加減、厳しく躾をしないといけないのかもしれないが、躾サイトを見ると、生後5~半年くらいが適切と書いてある。
まだまだ辛抱だろうか。

そろそろ、動きが激しくなってきたクーベルを撮影するのは大変になってきた。
暫くしたら、写真は無くなって出来事ばかりになるだろうと思う。

でも、あのカワイサは写真にしておきたい気分になるのよね花花花


ポツーンと。
時折、あらぬところを見つめている。
何がいるんだろう?


わが胸で落ち着け!
これを撮るまで。一体何カット費やしたかたら~り
ゴッソゴッソと動きまくって、
シャッターチャンスはありません。



足の間もパラダイス
至上空前のアホドキドキショット


いや~ん。かわいすぎます~…イヤ~ン、ぷりぷり!



やっぱり、携帯のカメラより、きちんとしたフラッシュが付いている普通のデジカメの方が画像が綺麗かも。
ちなみに、携帯は100万画素。デジカメは200万画素。
倍も画素数が違えば、こんなもんでせうかたら~り

新しいオウチ
2004/12/21

お粗末ながらも、クーの家。
母にすごまれて、いそいそとダンボールで作った、クーベルのおうちをお披露目です。


全景
何故か、ぶきっちょな私がカッター片手に作りました。

プライバシー無視。
クーベルにプライバシー権があったら、
間違いなく私は訴えられるな…



こんな感じです。

------




ご飯を貰う前のクーベルは、色々な仕草をします。
が、今日はびしっとしてたり、グダグダだったりと面白かったので、両方載せてしまう。


びしっとしてたり
待ちくたびれたわぃ
床が汚いとか、些細な事は無視。



------



最近、足腰がしっかりしてきたクーベルは、テンションが上がると、すさまじい勢いで部屋を駆け巡るようになってきました。
ポテ・ポテ・・コケ★、としか歩けなかった1週間前が夢か幻のようです。
ついでに、人間が逃げるように走ると、それめがけて一目散に走ります。
狭い家なので、あっという間に壁際。
そこでキリッと方向転換すると、クーもキキーッっとブレーキかけて方向転換して、また全力疾走しています。

んもー、キキーッってブレーキかけているクーは、本当にかわいいドキドキ
止まりきれないで、ズザザザーっとなってます。

でも、まだお外は怖いらしい。
抱っこして玄関に連れて行くと、借りてきた猫のように大人しくなっている。
ショボショボと家の中へと歩く姿は

「お前は一体誰だ?」

ごはんまだー?
2004/12/20

ご飯を作るのが誰とは別に決まっていない。

大体朝は9時、昼1時、夜7時に気付いた人間が、ドッグフードに水を浸して、ゆるませて、すり潰す。
私が作っているときは、私の足元で。

待ちくたびれたヨ


上の写真↑は、弟が作っているときの、クーの様子。
「まだかーまだかー」
と足にすがりついている姿を写真に収めるのは至難の業でしたので、仕方が無く落ち着いたところをパシャリ。

食欲旺盛で、食べたら食べただけ、ムクムクと成長しているようです。
昨日より今日、大きくなって、初めてウチに来たときの約3倍弱くらいにはなってるんじゃないだろか。

副食?
2004/12/20

20041220025955
携帯より

クーは和風の子であるらしい。
なんと、かぼちゃの煮付けに激しい興味を示したのだ。

勿論、我が母の煮付けは、砂糖無し、塩分無し、鰹ダシと素材の味のみ仕様なので、クーがぱくぱく食べても安心ですね。

私こと、うたねはカボチャが苦手だから
「クーを見習な!」
と、けんもほろろにいなされる。
トホー

しかし、それにしてもクーは寝相が悪い。
激しく寝返りをうち、壁に激突してる。
でも平気のへいざで爆睡し続ける。
すごいわ…
と感心していたら
私に似たからだと、家族総出で私にツッコんでくる。
確かに睡眠中我知らぬうちに部屋を飛び出して、便所の入口を占拠するように寝てたのはわたしだけど。。さ。。

寝る姿まで
2004/12/19

クーは、寝る姿も、起きて暴れている姿も愛らしいです。
親の欲目だとは思えど冷静にはなれそうにありません。


つっぷして爆睡
それまでは、結構怖がっていた
ビール瓶の傍でペッタリと寝ている


手狭なハウス
ハウスが手狭になったので、出入り口から
頭が飛び出ている時がある。
新しいハウスを段ボール箱を使って作りました。



ぽつねん
時折、ぽつねんと座っている時がある。
なんだか、いじらしくなってしまう。



なんでも、ガブリ!
口に入るものはなんでも容赦なく
ガブリ!痛いときは怒らないとダメですね。



自作のダンボールハウスはお粗末なつくりなので、あまり写真に写したくないような気がします。

デジカメだったが
2004/12/18

長年眠っていたデジカメだった。
アルカリ電池では、2枚撮るとゲージが1つにまで激減するデンジャラスさから、正直逃げていたのだ。
だが、最近、オキシライドと言う倍の寿命を誇る電池が新発売されたのを受けて、頑張って引っ張り出してきた次第だったのです。

で、パシャパシャ。
使い方が分からない。
パシャパシャ。
フラッシュの光るタイミングが分からないたら~り

しかも画素数がちょっと大きいため、ファイルサイズがおおきくなるので、結局いつも通りのサイズに修正しないといけないし。

でも楽しかったわ。


いつもは、携帯で
いつもは、クーのそばにある携帯電話で
パシャパシャと激写しているのです。


こー見えても欠伸
怪獣のように雄叫びをあげている…
よーにみえるけど、欠伸してます。



変な寝相
この子は、よく変な寝相を披露する
だれ?私に似たからなんて、言う人っ?!



まー、普段と代わり映えがありませんね。

ひとり立ちの準備
2004/12/18

いよいよ、今迄同じ部屋で夜を過ごしていた、甘えたクーベルでしたが、このままでは
甘えた大王
になってしまう恐れを感じた我が家は、彼女を一人ぼっちで寝かせよう大作戦を実行。

私は、夜寝る前にクーを撫でて、むしろ私が安心したい気持ちで一杯になりながら、別れた。

何度か夜に起きては、クーの様子を見る。
結構平気で寝ている。
やっぱり、彼女も柴犬だわ。
安心安心。

よくできました



やっぱり大きくなってきました。
体格もどんどん和犬らしさがにじみ出てきて、もう少しで思春期にもなってしまいそうです。
嬉しい反面、寂しい気持ちも否定できないのです。

携帯テスト
2004/12/17

20041217190454
クーベルがいなかった頃、悲しむ私を慰めてくれた、プジョー。
今も私の枕元で安眠を守ってくれている。

お利口さんに?
2004/12/16

私の暴挙にもめげず、クーベル(通称クー)は元気に健気に、ガブガブ噛み続けたり遊んでいたりしています。

区切り


最近のクーはお利口さんかもしれません。
ちんまり★

お行儀良く、お座りが出来たり。

自分からハウス(ダンボールの犬小屋)に入りたいとアピール出来るようになったり。
そのまま熟睡したり。

よくできました


------


でも、ショッキングな事態です。

尻尾が巻き始めているっ!?

健全な成長の印なのだと思うのですが、このまま尻尾がくりくりに巻ききってしまうのか…と思うとちょっと残念ですたら~り
でもでも、くりくり尻尾も激烈かわいいので、問題はありません。

------


でも、ひとの足の先っちょで爆睡するのは、堪忍してくだせぇ
20041217182131.jpg

あまりにも気持ち良さそうで、私には追い払う事も出来ず、姿勢も変えられず、微妙に辛い状態に…。

ビフォー
こんなのが、↓まで大きくなりました。
アフター

嗚呼、懺悔…
2004/12/15

職場から帰ってきて、午後11時。
食事を始める。
とても美味しいぺペロンチーニと、水たき。
(変な組み合わせ…)
を楽しんでいると、クーベルが「遊んで遊んで」をしてくる。
あんまりハイテンションなので、抱き上げてみました。
寛いでいたのに

でも、ペペロンチーニは食べたい。

そんな中途半端なことをしていた

その時!!
スッテンコロリン、(頭から)ゴッチン★20041215151253.gif20041215151253.gif


ぎゃ~~~っ?!!




クーは
クン!
と一声鳴いて、ぼ~ぜんとしています。
折角のハイテンションが、水を差したように静まってしまいました。

ごめん!本当にごめん!!
食べることにかまけて、クーを取り落としてしまったよ~。
嗚呼目の前真っ暗。もうだめです。

その時、昔の友人の弟が、5歳の若さで自転車から振り落とされ、頭を強く打ち、半日後急死したと言う出来事を思い出し、総毛立ちました。
それまで、ピンピン元気だったのに…と言っていた母親の言葉が忘れられないのです。

食べ物も喉を通らない…と言いたいところだったけど、下がじゅうたんだったのと、ぐっすり熟睡していたため何とか食べ物を腹に押し込んで、様子を見る。
起きたら、飛び跳ね始めました。
一安心だけど…。今夜は注意しておかないと…

暫くすると、目を覚まし遊んでは、時折休むといつもよりテンションが低い。
そうだよ、私が悪いんだよ。
心臓狙うならここだ、外すなよ!

って気分ですが、クーは意外と落ち着いている。
いつもハウスに入っていたタオルが外に落ちていて、その上で丸くなっていて、やっぱりカワイイ。
定位置?


夜。
目を覚ますたびにクーのおなかを注視。
プ~ク、プ~クと小さく伸縮していて、健全な呼吸だと分かると、私もパタリと眠りにつく。
コレの繰り返し。
きっと、明日は寝不足です。
でも自業自得です。

眉の形
2004/12/15

ウチにクーベルが来た当初、両の掌でほとんど包めるほど小さかったのに、もう両手では零れ落ちそうなほど大きくなっています。

大きくなるといろんなところが変わっていきます。
例えば、眉の形

来た時は、普通の麻呂眉だったのに

before
↑before ↓after
after



明らかに形が違うっ?!

単純な図式にすると
麻呂→勾玉へ?
こんな感じ。



あ~あ。
麻呂眉がかわいかったのに。
でも勾玉眉も、かわいいわドキドキ
まるで、定春(by銀魂)の黒い版みたいだし。

体臭
2004/12/15

ちょっと前々から気づいてはいたのだけど…たら~り
クーベルに顔を近づけてスンスン……なんだか…

「おせんべいの匂い」がするおっどろき!


私はお餅大好きだけど、おせんべいは苦手!
うえ~ん。
父の半分はおせんべいで出来ている。

て事は?
クーベルったら、お父さんの血を色濃く受け継いでいるのね~。
錯乱気味です。

茶壷っ?!!
2004/12/14

落ち着いて眠っているクーベルは、さながら天使のようです。
20041214215939.jpg

でも、ひとたび起きると、ゴム鞠のように跳ね回り、バランスを崩しては、コケッとこける。
その愛くるしさは写真ではとても伝えきれない。

だが、そんな愛くるしい彼女も所詮は幼児。
歯や爪が痒いらしく、気が付くと指をアグアグと噛み締められている。
ンガーッ!と開け広げられたその凶暴な形相は、某漫画家の愛犬・茶壷に匹敵する凶相…。
食っちまうぞ~!!

*****************

そう言えば、ちょっとずつクーベルは大きくなっている。
来た当初より、むくむくと体積が増えてきている気がする。
すっげー。
こんなちょびっとの期間でこんだけ成長しちゃうのね。
頼もしいわ。
水がちょっと飲めた
水がちょっと器から飲めた

ハウスとの対比
ハウスと体の大きさの対比

まだ、記録をつけたばかりなので、分かりにくいですが…。

スイッチョン
眠る姿は何より癒しです

早朝か?
2004/12/13

早朝、クーベルは、横隔膜…なのか、肋骨下部の辺りを強く痙攣させた。
一瞬で、前の子が晩年起こしていたテンカンの発作を思い出し、一気に私の体全体が硬直してしまいました。

でも、よくよく観察すると、それが
しゃっくり
であろうことが、私たちに理解できた。
これはもう、時間が解決するしかありません。
優しく撫でたり、姿勢を変えたりと気を紛らわせていると、いつの間にか収まった。
ふ~やれやれ。です。

20041214215027.jpg
私の膝の上で寛ぐ

クーベルは、何故か分からないが
・私の靴下
・モコモコのスリッパ
で遊ぶのが大好きです。
折角スリッパについているファーもボロボロになりそうな予感が止まりません。

*****************

柴犬のクーベル。
柴犬の一番の特徴は、ピンと立った耳と、クリクリとカタツムリみたいに巻いているシッポではないでしょうか。
が、幼少であるクーベルは、まだまだ耳は垂れ、尻尾もまっすぐでフワフワして柔らかいのです。
20041214215617.jpg
まだまだ真っ直ぐふわふわ
20041214215702.jpg

これが、何時の間にやら、
耳は凛々しく立ち
シッポは、クリクリに巻いて、盛大に振ることも出来なくなるのか…と思うと一抹の寂しさが胸に去来します。
(あ、でも大きくなってもらわないと困るんですよ)

名前が決まる(仮)
2004/12/12

名前が一応決まりました。
あの黒柴ちゃん。
家族が出した案を混ぜて

クーベル

略して…………
「クー(by母)」とか
「ベル(by父)」とか
「黒兵衛(by私)」
な感じで好きな様にお呼びして頂戴まし。

実はクーベルは女の子です。
今日お泊りさせてくれた上、一緒に遊んでた親友に、そのくだりを打ち明けると
「女の子に黒兵衛は、ないでしょ」と、軽くたしなめられました。
かわいいと思うんだけんどなぁ~。
なので、簡単にクーと呼んでいます。
一泊親友んちに泊まって、まったりしていたら母から
「クーちゃんに忘れられるよ」
とメールで脅されて慌てて帰って来たら、ピョンピョンと跳ねて喜んでくれた。
嬉しいよ~♪
しかも、母の話によると

今日、来客がありクーちゃんを見つけて
「かわいいね」と寄って行ったら、怖がって隠れてしまって出てこなかった。そうな。

比べて私への喜びようは、私を忘れていなかった、って事になりますよ…ね…?
意外に頭のいい子のようですわ。

寝る子はスクスク育ちます。
ちょっと耳が頭の表面から浮き上がって、耳の内側の白い毛並みが見えてきています。
20041214182618.jpg
ピンク色のフラッシュをたいて撮影

20041214182708.jpg
電気じゅうたんのスイッチ部分はほんのり暖かいから、クーベルのお気に入り

慣れすぎです
2004/12/11

名前の案が、二転三転として、一向に決まりません。

20041214182128.jpg
なんか、お尻の下に何かがあって浮いている姿勢で爆睡

父の場合
前の子は「鈴」と書いてリンだったから、今度の子は「ベル」にしよう。

と、私は納得しかけていたけど、弟が
「怒る時、絶叫しにくい」
等、分かりにくい文句が出て、半ば挫折。
結構「ベル」で気に入っていたらしい父ガッカリ。

母の場合
黒いんだからクロ…じゃ、あんまりかしらね。
クーちゃんって、どう?

ホエホエって感じで提案している。
私も結構気に入ってきた。が、インパクトに欠けはしないだろうか。

私の場合
やはり、インパクトをねらうなら
黒兵衛ではないでしょうか?

と、提案したら、
「女の子に、黒兵衛は、いくらなんでもですよ!!」
と激怒を買ってしまった。
仕方ないので、却下します。

まだ、もうちょっと名前は決まりそうにも無い。
我輩は黒柴であるとかは、どう?

一日が無事過ぎ…
2004/12/10

「大人しいですよー」
とペットショップのオーナーが言ってましたが。

嘘です。
鉄板嘘ですっ!!

確かに家に来た当初は寝ては、ちょっと起きて身じろぎ、寝る。
を繰り返していました。
なんだかウトウトしっぱなし。
起きたら起きたで、黒柴は噛み魔でした。
アミアミと、人の手や指先。果ては足の指を噛みまくります。
なんだか、指が傷だらけ…。
でも幼すぎて、真剣に怒れないのです。
後2ヶ月したら、躾の時期になりますか…。嫌だな…怒りまくるなんて。。。


で。夜中は加湿器がある私の部屋に箱ごと置いておかれる、黒柴。
グースカピースカ寝ていたくせに、早朝4時ごろガチャガチャし始めて音で目が覚めた。
仕方が無いから箱から出して、放置プレー…してたら、フローリングでチビッた。
「んもぅv 仕方ないんだからー」
などと、ほざきつつ後始末してたら、ポンコポンコ跳ね飛びながら、部屋を走り回り始めた。
そのバランスが不安定で、不器用な跳ね方に胸キュン★です。
かわいすぎて、鼻血バッシューな感じ。
で、水をあげようとしたら、この子ったら水が怖いらしい。
一生懸命水の入れ物から後ずさりして、飲まないので仕方なく指に水滴を付けて、それを舐めさせる方法にした。
甘やかしすぎ?
それに納得したら箱に入れて、また放置プレー。
スヤスヤ寝始めていた。

で。7時。
またガチャガチャと箱の中で暴れる異音で目が覚めた。
出すと、また跳ね回って遊びだした。
可愛すぎ。。
が。昨日の夜
「朝は7時くらいにご飯をやるんだよ」
とかほざいていたのを思い出す。
が、どこにドッグフードがあって、どれだけ食べさせればいいのかの説明を受けていない。
そりゃそうだ。昨日の私は仕事で家にいなかったんだから。
仕方ないので、目に留まったドロドロ系のドッグフードをスプーン一杯だけ皿に取り分けて、鼻先に置くと、ガッツガッツとむしゃぶりついた。
腹減ってたのね…うふふ…。な状態が続くが、あっという間に平らげ、
「足りな~い」と暴れだす。
そうかそうか、とばかりにあとスプーン2杯追加すると、落ち着いて食べだし、カケラを残してまた遊び始めた。
あんまりポテポテと飛び回っているので、渋々遊びに付き合う。
てか、眠い。
そのうち段々動きが鈍くなってきたのを見計らって箱にねじ込むと、暫くしないうちに寝息を立て始めた。
やれやれ。私も眠れるよ。。。

朝9時ごろ。
私の部屋から家族が黒柴をさらっていった。
話に聞くと、台所で朝一番のうんちをしたそうです。
元気一杯の健康な便だったそうです。モリモリしたそうです。
やっぱ柴犬だね。
元気だよ。。。。

あ。それと、気付いた。
彼女のお腹側は真っ黒ではなく、彩が豊富です。
20041213213824.jpg

それと、本当によく眠ります。
寝る子は育つ
を信じて、じっと待つ落ち着きの無い飼い主たちでした。
でも、写真は寝ている時の方が撮りやすいんです。
だって、柴の子犬(だけではないのだろうけど)ひっきりなしに動き回って、必ず写真はブレます。
その上、彼女の毛皮の殆どが黒。瞳も黒で、コントラスト最悪ですもんね…。。。寂しいこと…
20041213214013.jpg

黒柴がウチにやって来た
2004/12/09

黒柴を頼んだら、来ちゃいました。
もう、家にいると連絡が入りました。
家族の中で私一人、職場なので離れています。
くっそ~、羨ましいぞ、母!父!弟ぉぉおおお~!

でもいいもんね~。
私職場に出かける前、結構時間ギリギリだったのにペットショップに出かけ、お顔だけ拝見させてもらってきたもんね~。

そう、そんとき撮ったのがこの写真です。

20041213213137.jpg

私が仕事から帰ると、起きて遊んでいた。
小さい体で、アンバランスで不器用にポコポコと跳ねている。
ドキドキしながら、黒柴に近付いてみると、黒柴は私を覚えていたのか、小さなシッポを千切れるように振って、喜んでくれました。
もう、それだけで幸せ。

ただ、この日は動いて→寝て→動いて→寝てを頻繁に繰り返している。
本当に乳児のようです。

ちょっと寛いでいるので写真をパシャリ

20041213213545.jpg

かわいい。。

頼んでみました
2004/12/06

さぁ。
愛娘が亡くなってからそろそろ半年が経とうとしています。
いつまでもメソメソと別れを惜しんでは悲しむのも飽きてきました。
疲れてきましたので、家族会議(?)の結果、

「茶色じゃない柴犬にしよう」

と言うことになってしまいました。
茶色だと、前の愛娘を思い出しすぎてつらくなったり、比較しすぎて次の子がかわいそうだとか色々あって…。
でも、柴犬以上の大きさの犬は、私が病院に運ぶのに無理が生じるため、私が断固として拒否した。
(愛娘が、テンカンでヒキツケを起こした体を運ぶのも大変で何度か落としそうになった…)

で、本当に10mくらい離れたペットショップに注文を入れてきた。

母  「黒か白の柴犬がほしいんですけど」
店員 「わかりました。男の子ですね?」
私&母「女の子で!!!!(シンクロ絶叫)」
店員 「(暫しポカン)…分かりました。またご連絡差し上げます」

なんて、やりとりがあった。
ウチは代々女の子しか家に入れません。
男の子は、どうやっても大きくなりやすいし、発情時手に負えない。
女の子を甘く見ているわけではないが、オスよりマシ(キッパリ)と言う家訓があるのだから、仕方ない。
普段は心がバラバラな我が家だが、これだけは一致する。

でも、不安にもなる。
果たして今度の子は幸せにできるだろうか?と。
柴犬は、賢いけど、人間に都合悪く賢い一面があるので、怒ってばかりになっちゃうんだよね…。。。
 | HOME | 

カレンダー

義援金関連情報

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログ内検索

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

スポンサードリンク

pictlayer

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。